就活

テーマ:
皆さん久しぶりです。ポンコツノイジです。


僕は今、地元の九州を飛び出し、東京へ就活に出てきて、はや10日目です。


そんな僕の東京生活2日目のお話です。


僕は、なんとなく都会で働きたいという、気持ちになり3月1日から東京に行きました。


東京では、大学時代の友人を頼り、そこに泊めてらうことにしました。



大学時代の友人の家には、友人の兄(無職30さい)も住んでいましたが、あまり気にしない僕は、友人、友人の兄、僕で泊めてもらいました。

 そんな友人の家での2日目のこと、友人は仕事に、ニートの僕は就職説明会に、友人のニートの兄は自宅でゲームをしてました。


就職説明会が終わり、携帯を見ると、友人から、20時くらいまで仕事がかかりそうだから兄と飯でも食いに行けばとの、メールがきており、
僕は、友人の兄と飯を食うことにし、友人の家に向かいました。

僕は、友人から鍵を貰っており、ピンポンを鳴らさずに入りました。それがいけませんでした。










僕は、靴を脱ぎ、部屋に入ろうとドアをスライドさせたところ、ヘッドホンをつけながらAVを見ている友人の兄、この3月の肌寒い中、素っ裸でいる友人のニートの兄、必死に大きくなっているブツを擦っている、平日18時。






僕はそっと、ドアを閉めようとした。
だが、目があってしまった。
僕「このAV女優かわいいっすよね〜とりあえず僕シャワー浴びてきますわ〜」
兄「うん」



僕は、友人の兄ほどは、頭が真っ白になってはいないが、訳が分からず、シャワーも浴びずに外に出てコーヒーを飲みに行った。


その夜、友人と友人の兄と飯を食いに行った。








ちなみに、まだ友人の家に泊まってます笑