レストラン カンテサンス

テーマ:

ようやく2ヶ月前の予約と休日を確保し ディナーに出かけました


ミシュラン三ツ星のフレンチレストラン 白金台の『カンテサンス』


久しぶりの訪問です


5人で予約したところ3人だけがスケジュール調整ようやくできて実現した会食でした


結論は2ヶ月間の待ち時間からの期待を裏切らない料理だったということです




メニューは無記名の白紙メニューをお客様一人一人にお目通しいただくのがカンテサンス風


その日の旬の食材を 趣向を凝らして世界中から取り寄せて


驚きを交えて 調理して提供する絶妙さが私達には心地よかったです


料理の写真を撮れなかったで ビジュアル紹介ができないのがとても残念です


ディナーは13品のコースのみで 前菜6品 メイン 2品 デザート4品と チョコレート&飲み物


テーブルごとに料理が微妙に異なります


先付けは ボッタルガ(カラスミ)と海のバターのミルフィーユ


一口サイズのカラスミの塩分と旨みを海の香りのバターとサクサク感のあるミルフィーユ生地で包んだ香りのコラボレーション


1つずつのお皿を紹介するには画像がなく 臨場感がないのが残念なので


概要を・・・


驚きの世界中からのお取り寄せ食材と スパイスの使い方と お店の看板料理の安定した美味しさと


旬を生かした常に料理を進化させようと努力していることが伺われるメニューでした


低温で焼き上げる肉や魚の手間のかけ方や美味しさもさることながら


デザートに至るまでの お客を驚かす一品ずつのお皿に


次回の楽しみを見出してしまう Cielたちでした


季節を変えて また出かけようと思いますハート


 





AD