ポン吉のブログー反TPP宣言ー

安倍総理がTPPの交渉参加を表明した事を受けて、TPP断固反対の立場でブログを書いていきたいと思います。たまに新自由主義批判やチャンネル桜批判もします。


テーマ:
今日は一本一本の記事が短いので2本立てです。


●三橋ブログの暗黙のルール
いまだにあちこちで火の手が上がっています。責任は感じてますが反省はしていません。

三橋貴明の手法
http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11904259403.html

結局、この記事の何が気に入らないのかよくわからないからです。そんな中、よく文句があるなら三橋ブログに来い!という意見があるので、それについて書きたいと思います。しかし、この意見を言ってる人って自分の事を三橋氏だと思っているんでしょうか?謎です。



さて、私がこのブログを始めたきっかけは安倍晋三がTPP交渉に参加を表明した時です。いてもたってもいられなかった私はアメブロに登録して三橋ブログに突撃しました。しかし、撃沈しました。と言うのは三橋ブログには見えないルールがあるのです。



三橋ブログには古参の人たちがいてブログを取り仕切っています。彼らの一部にはまるで自分が三橋貴明であるかのように振る舞う人もいます。発言をまともに聞いてもらえるのはこの古参の人たちだけです。新参者が書き込めば大抵、「雑魚は黙ってろ!」「くそ左翼は巣に帰ってろ!カス!」「小沢信者乙www」という反応です、全く話になりません。古参になって、仲間だと認められると書き込んでも対応も急に慇懃丁寧になって批判的意見もある程度は認められます。



まっとうな意見を書き込んでも新参者だと「アカは黙ってろ!」で終わりです。私はそれをみて「ダメだこりゃ」と思って、自分でブログを始めました。それでもちょこちょこ書き込んでいたのですが、こんな事もありました。



私がTPP関連で懲りずに書いたら。やっぱり取り合ってもらえなかったのですが。後日、三橋氏がエントリーで私の書き込んだ主張と同じような主旨のエントリーをアップしたのです。それをみた三橋読者の反応はというと「三橋さん同意します。」「さすが三橋さん」みたいな感じで全面同意なんですね。同じような主旨でですよ。



三橋ブログには独特のルールがあるので今から書き込んでも意見をまともに聞いてもらえるようになるのに1年位掛かるんじゃないでしょうか?気の長い人向きですね。



さて、今日の2本目です。



●信者の特徴
信者には色々ありますが、ある程度の共通点があると思います。そんな信者的特徴を書いてみたいと思います。

①自分の属する集団を選ばれた特別な集団だと考えて、部外者を馬鹿にして蔑んでいる。

②日常では許されないような仲間の奇妙な(過激な)言動を容認するようになる。

③常に想像上の敵と戦っている。

④教祖への批判を自分への批判だと勘違いして逆上して噛みついてくる。

⑤教祖の考えと自分の考えの区別がつかなくなってくる。

⑥自分と教祖を同一視しだす。






よろしければ、ポチっとお願いします。
  ↓

人気ブログランキングへ

よければこちらも
  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(36)  |  リブログ(0)

ポン吉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。