せどりで1億稼ぐぽんきちのブログ

累計売上2億突破。せどりの本質を解説します。


テーマ:
この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:


実録!せどりの仕入れ!




というほどでもないですが、




 




「どんな感じで仕入れているのか知りたいです」




 




という質問にお答えする意味で書きました。




 




 




例えば、この日(1週間くらい前?)は、




新刊書店+ブックオフ2店(セール無しの平日)




で僕一人で仕入れしましたが、こんな感じです。




 




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




 




10:30 事務所出る




 




新刊書店;11:00~11:15




IMG_20140919_110227





基本的に「新品雑誌せどり」の場合、




現場で調べることはほとんどないので、15分くらいです。




これで、う~~ん、全部が売れて、う~~~ん、粗利1万位ですかね。




(古いもので、高値のものもあるので。新刊書店でも場所によっては




古いもので高値にできるのがあるんですよ。ここでは言えませんが。)




 




一番手前のものは、日本のアマゾンでオーストラリアの人が




買ってくれました。自己発送だと、配送代が結構もらえるので、




利益も少し増えました。




 




次に行くブックオフが「駐車場なし」なので、この新刊書店の提携




駐車場を使うために行きました。




 




ブックオフ一店目;11:30~14:00




IMG_20140919_121552




 

 




ブックオフ一店目。最初の会計分。




見づらいですが、5カゴあります。




 





IMG_20140919_124438







 




一店舗目、会計二回目。






 




IMG_20140919_133052




 







一店舗目、会計三回目。




四回目は写真なしですが、まあ一カゴですね。




 




かかった時間は2~3時間です。




駐車場の時間切れに合わせました。




 




本以外にも、CD、DVD等も普通に扱うので、




大型店の場合、一日中でもせどれます(最近はしませんが)。




 




 




IMG_20140919_134847




 


 




 




新刊書店+一店舗目でこんな感じです。




この日は、一人だったので、せどり用の大きい車ではなく、




自分用の車だったので、一店でトランク入りきらなくなりました。




二店目の商品は後部座席と助手席に入れました。




 




 




二店目に移動+昼食;14:00~15:00




 




途中のバーミヤンで昼食。




朝刊読む。




え? 近いのに時間かかりすぎ?




まあ、新聞読んでたので・・・。




 




ブックオフ二店目;15:00~16:00




二店舗目は時間が無かったので、写真もありません。




時間が半分なので、一店舗目の40~60%くらいです。




 




この日は同業者には一人も会いませんでした。




セールに行かないとせどらーを見ないことの方が




多くなりました。




 




16:30 事務所着(帰宅)




 




え? もっと仕事しろ?




 




生まれたばかりの二人目の子守or一人目の保育園のお迎え




 




があるので、仕入れだろうが、事務所仕事だろうが、




16:30には帰宅です。




 




ポイントは、




 




いつ、どこに行っても、それなりの結果になる




 




ようにしている事です。




もちろん、仕入先やライバル等あってのことなので、




試行錯誤をした結果そうなっています。




 




ちなみに、せどり開始当初は、今よりも仕入れの効率が




かなり悪かったので、3店、4店と一日中回ってました。




 




もう一つちなみに、




これは「僕が一人で」仕入れしています。




従業員はさすがにもっと時間がかかりますので、




丸一日回って、これの60~80%くらいが普通です。




一応「社長」なので、




「自分ができないと」指導もできないでしょ。




 




 




以上、せどら~の半日仕入れでした。




 


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


某、新品雑誌をせどりして出品したのですが、




付録に「グッチ」の関連商品が付いていました。




「付いていました」というか、付いていたから、それ




目当てで購入する人が多く、結果としてプレミア化




しました(しています)。




 




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ




そこまでは、予定通りで問題ないのですが・・・・。




(いわゆる「ブランド(品)せどり」とは違う気がしますが、




広義ではブランドせどりになるのかな?)




 




あ、女性誌系で、魅力的な付録が付くと、高確率で




プレミア化します。良し悪しは別にして、




「雑誌の付録目当て」




の購入者が一気に増えるからです。




つまり、「固定読者」以外の、「ブランド目当て」




のイレギュラーな読者が増えることで、品切れが




起きるわけです。




特に、付録によっては、かなりの「一見読者」が




買うようです。これは覚えておいて良いかと思います。




 




さて、そういった「雑誌せどりの基本」は良いのですが、




今回の「グッチ」に関しては、別の話があります・・・。




GUTTI付いてます!




問題だったのは、アマゾンへの出品コメントです。




出品コメントの書き方については、基本特典




「ぽんきちのせど楽丸秘設定マニュアル」




(無料サンプルはこちら




で詳しく書いていますが、簡単に復習すると、




_____________




●基本は「テンプレート」でOK




●必要なものだけ、きちんと書く




______________




(テンプレと言っても、だから「適当に書いたもの」




ではありません。必須要素等は「丸秘設定マニュアル」




を参照してください。逆に、ワンクリックで出品できる




「テンプレ」ほど、練り上げるべきです)。




 




それで、この新品雑誌のような「付録付き」商品は




付録の詳細を書いた方が良い(モノによっては




「付録つき」だけで良い事もあります。せど楽MKⅡ




では、テンプレに+αでいくつものコメントを足せる




ので、当店は、「付録付き」をワンクリックで足せる




ようにしています)ので、書いたわけです。




 




~~GUTTIの●●未開封で付いています~~




 




この雑誌は人気があったので、それなりの冊数を売りました。




そのすべてのコメント欄に上記のように入っていたわけです




が・・・。




 




え? 何が問題かって?




 




 




 




GUTTIじゃなくてGUCCIのようなんです・・・・・・・。




 




GUCCIのもの持ってないんで・・・・。




「GUTTI」なら家にあるのかな、って偽物か!




 




まあ、恥ずかしいので、こういう間違いには気をつけましょう、




という、どうでもいいと言えばどうでもいい話でした。




 




どうでも良くないこととしては、




______________________




少しでも高値で売れる可能性があるなら、コメントを




個別に書く意味もあります




______________________




ということです。




特に付録系や、シュリンク未開封などは、商品によっては、




詳細に書いてあればそれだけで、




「少し高くても買われる」




ことがあります。




 




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ




 




そういった、場合分けがうまくできると、結果としての利益に




すぐに反映してくると思います。




 




ps 




GUTTIとGUCCI、




女の人ならだいたいすぐに気づくんですかね? 




 


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


続せどりの自動化




せどりの自動化についてブログの記事にした所、




http://ponkichi01.com/archives/1825




 




「言ってる事はわかるけど、せどりで雇用や外注は




やはりハードルが高い」




「自分には難しいと思います」




 




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ




的な感想を頂きました。




たしかに、自宅で作業をするのが基本でしょうから、




いきなり、




「せどりでたくさん稼ぎたければ先にリスクを取れ」




(この考え自体は変わりません)




と言われても、




「できないよ」




となるのも分からないではないです。




___________________________




ということで、せどりの自動化についてうまくまとめら




れている無料レポート紹介です。




http://mailzou.com/get.php?R=56588&M=31838




「時間をお金で買う」




という発想は完全に僕と同じです。細部は違う所もありますが、




基本的には同じ方向を向いているレポートです。




____________________________




 




一つの考え方としては、ゆくゆく、




「それなりの自動化」




をしたいのであれば、今やっている仕事を、




【すべて先々の自動化に向けてやる】




という方法(思考法)があります。




 




せどりはシンプルなビジネスなので、




_____________________




仕入れ→出品→価格改定→発送




_____________________




という流れしかありません。




全ての流れに、それぞれの人のやり方があると思いますが、




そのすべてのワークフローで、常に




【どうすれば、これを自動化できるか】




と考えながらやるということです。




 




分かりやすいのは、「価格改定」です。




これは、優れたツールを使えば、




=======




「完全自動化」




=======




(まあ、ワンクリックするくらいは必要かもしれませんが。




中には、本当に全自動のものもあります)




ができます。




僕が勧めている価格改定系のツールは、




二つですが(興味のある方はオススメツールからどうぞ)、




http://ponkichi01.com/toolsandmaterials




 




どちらも「全自動」です。




 




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




「出品数が多くないのと、細かくやりたいので、




価格改定は手動でやる」




という方もいるようです。




もちろん、そのやり方もありですし、出品数が多くなければ




可能かもしれません。




 




が、しかし、




「たくさん稼ぎたい」




なら、価格改定を手動でやるのは、




自分の首を絞めているようなものです。




 




「個人レベルで、月額50万以上の「利益」を出す」




事を目指した場合、「手動価格改定」ではかなり難しい




のではないかと思います。




月の利益100万となるとなおさらです。




 




また、無駄な時間を使っている(今後も使い続ける




事を強く認識するべきです。




手動でできることの多くは、ツールでできますが、




その逆は無理です。




僕の一貫した主張は、




【価格改定は優れたツールにやらせるべし】




です。




何度か書いてますが、僕はせど楽シリーズを導入して




から、同じ態勢で売上が2倍以上になり、効率は3倍以上に




なりました。




 




やり方は人それぞれなので、




「手動派」を否定するつもりは毛頭ありませんが、せどりの




アドバイス等をさせていただく場合、価格改定の自動化は、




「絶対」




というレベルです。




 




僕も、当初は固定費(ちなみに、せどりGATEは買い切りなので




固定費0円)にビビッて格安ツールを使ってましたが、




経験から言えることとしては、




【出品数100を越えたら迷わず高機能ツールを導入】




で良いと思います。




いま、せどり開始当初に戻れるなら、迷わずやることは、




せど楽シリーズの導入です(当時はせどりGATEはまだありません




でした)。時間は買い戻せないという事ですね・・・。




 




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




 




自分以外の人の「手」




価格改定以外の、




仕入れ・出品・発送




については、どうしても人の手がそれなりに




必要になります。




外注・雇用がハードルが高い場合、




 




~~~~~~~~~~




身近な人の「手」




~~~~~~~~~~




という「手」があります。




家族、友人、恋人etcです。




 




僕が最初に手伝ってもらったのは「友人」です。




次に「ヨメ」です。どちらも、かなり助かりました。




状況によるでしょうが、「軽いバイト代」くらい出せば、




意外と人はいるのではないでしょうか?




例えば、定年して、家で暇そうにしてる両親とか。




 




その際に大事なのは、相手にきちんとメリットを伝える




ことです。




「いつやってもらっても良い」(これが意外と大きいです)




とか




「完全歩合」(たくさんやればたくさん稼げる)




とか。




 




身内であれば、家の稼ぎになるわけですから、




それもメリットですね。




逆に言うと、「何も与えずに、人に何かをやらせる」




ことは基本的にはできないと考えた方がいいです。




もちろん、一時的には可能かもしれませんが、長期的




には難しいと思います。




 




win-winの関係を築くということです。




 




結果が一番良いのは、




 




「やりがい」




 




を与えることです。




 




それは、お金でもいいですし、(身内なら)お金の結果としての




何かでも良いです。人間は、「やりがい」で動きます。




____________________________




この無料レポートでは、一番のネックになりそうな、「雇用」




についても細かく触れられています。




http://mailzou.com/get.php?R=56588&M=31838




____________________________




 




外注・雇用といった形式ばった形が難しければ、上記のように




「身近な人の手」




を借りられると全然違います。




例え、2本であっても、自分以外の手があると一気に伸びます。




 




 




何故、僕が、人の手にこだわるかというと、




別に自分が楽をしたいからではなくて(ゆくゆくはというのは




おおいにありますが・・・)、今現在に関しては、




 




空いた時間で、別のキャッシュポイントを作るためです




 




ですので、自分の時間を買っていると考えて、外注・雇用




をしています。




 




せどりの自動化→自由な時間




私的な事で言うと、一人目の子供が産まれた時は、




会社員だったので、基本土日しか一緒にいませんでしたが、




産まれたばかりの二人目は、




「毎日風呂入れて、雨が降らなければ、寝かしつけに




散歩して(ついでにコンビニせどりして)」




という感じです。




こういうことができるのは、




「せどりをある程度自動化」




しているからです。




良くない点は、ず~っと子供たちと一緒なので、その




ありがたみを忘れる事ですかね。




「あ、(下の子が)泣いてるな」




とか




「あ、(上の子が)また騒いでるな」




とか。




しかし、子供が小さい時期なんて本当にあっという間だと思うので、




あくまでもこれまでの結果としてですが、




せどり=自営




という選択をしたのは、非常に良かったです。




せどり・分業・協業→非肉体労働化




「分業」と「協業」というのは、近代社会が発展してきた基本




概念だと思いますが、当然、個人事業的である、せどりにも




当てはまります。




「分業」




して




「協業」




した方がはるかに効率が良いです、




FBA(アマゾンによる配送サービス)を使うのも、




「分業」であり、「協業」です。




 




「個人」でやっている人の多くは、FBAを使っていると




思いますが、それは、かなりはっきりとした「外注」です。




FBAへの発送にヤマト運輸や佐川急便、郵便局




を使うのも、立派な「外注」です。




__________________________




 




FBA等を使うということは、いわば、




【せどりの非肉体労働化】




でもあります。




 




僕は、せどりは決して肉体労働だとは思いませんが、




(何故なら、本当の肉体労働に比べると、




はるかに楽だから)




「作業的」(な部分が多い)




だとは思います。




ここでいう「作業的」というのは、




「手を動かすルーティン(決まった工程)が多い」




という事です。




そうすると、よく言われるように、




「自分の手が止まると売上も止まる」




ということになります。




 




【せどりを自動化】




 




するということは、




自分の手が止まっても、売上が発生し続ける




システムを作るということでもあります。




____________________________




せどり自動化についての無料レポート




http://mailzou.com/get.php?R=56588&M=31838




____________________________




 




当店も、チビチビとそのシステムを日々改良改良




でやっております。




 




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ




まずは、身近な「手」からちょっとだけ借りてみてはどうでしょうか。




 


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。