1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-25

被爆再現人形の撤去という大問題

テーマ:歴史

4月25日。

なんだか色々歴史的な1日になります。。

 

もう12年も前か。福知山線で脱線事故が起きたのは。。

大阪で働いていた時でした。通勤路線ではないけど、住んでいるところに近かったからか、会社に着いてからメールとか電話が沢山来ていてびっくりしたのを思い出す。「大丈夫だったか?いつもの電車じゃないからあまり心配はしてないけど」そんなのが沢山届いていた。会社でニュースを確認した。悲劇だった。巻き込まれた友人や知り合いとかはいなかったけど、やるせない気持ちだった。あれから12年。いつも連休前になるとこのことは思い出す。

 

2017年4月25日。

今日を最後に広島の平和記念資料館に展示してある「被爆再現人形」が撤去されることになったそうだ。

 

広島生まれだから、とか被爆三世だからとかで言っておきたいとかではない。

この問題、すごく重要だと思うのですよ。

 

カープが連敗しとっただ?連敗止めただ?やれうれしい、西川やった!先週末、SNSではそんなことが沢山流れていた。けどこのニュース「被爆再現人形撤去」に関する言及はタイムラインを追いかけても一つも無かったように思う。寂しかった。広島出身やカープファンの友達は沢山沢山いるのに・・!!カープのルーツだって辿れば原爆から来てるのに・・!4連敗くらい原爆からの72年の歴史と比べれば大したことないわ!カープのことなんてどうでも良いくらい、僕の中ではこのことの方がずっと頭を巡っていた週末でした。

 

被爆再現人形。

 

きっと、今まで資料館を訪れたことのある方なら誰しもが必ずしも目にしてるあの人形です。通称「蝋人形」とか言ったりしますけど、今はもう「蝋」ではなく「プラスチック製」だそうです、知らなかった!この再現人形、資料館に行った人が絶対何かしら何かの感情・感想・インパクトを抱きますよね。

 

「いやー、見るだけできつかった」

「ほんとにあんなんだとしたら原爆ひどいよな」

「小さい子供はまだ連れて行けない」

 

僕自身、今までにも本当に色んな、上のような意見を沢山聞いてきた。

 

学生時代、複数名の外国からの留学生や研修生を複数回、この資料館に案内したことがあったけど、一番忘れられないのはドイツ人の男性だった。

 

資料館を出たところのベンチでうずくまり、動けなくなり

「アウシュビッツの比ではない。これは私の記憶に深く刻まれる」

と英語で言った。アウシュビッツに行ったことないけど、アウシュビッツと比較できない程だということを国際的な視点で体現出来た瞬間だった。

あの時ほど「世界の平和を守るためにできることを足元からでもやっていきたい」と強く願ったこともなかった。あのドイツ人も被爆再現人形を見たからこそのインパクトを受けたのだ。

 

2017年4月25日。

北朝鮮ができてから何年とかで盛り上がっているのに加え、世界情勢は大いに揺れ動いている。ミサイル、化学兵器、核兵器・・いつどこで何が起きてもおかしくないこの状況。今この瞬間は日本が平和でいれていることに感謝したいけど、今後どうなるんだか本当に分からない。分からないからこそ、被爆再現人形のようなインパクトを持ったフィギュアは必要ではなかったでしょうか?

 

うーん。そもそもなんで撤去すんの?

 

撤去する理由として、行政・自治体側は

・事実と違う

・教育上良くない

・原爆の被害が軽視されてはいけない

とか色々言ってるようですけど、あれがなくなったら「事実より軽薄になり、小さい子供の記憶に刻まれず、原爆って何だったのかよく分からないまま大人になっちゃってそれこそ軽視されることになりはしないか」ということの方が個人的には心配になります。

 

一応はバックヤードで待機させておいて、期間限定とかでの展示はあるようですが、常設はしないらしい。72年目の夏が来ようとしている。被爆者だった僕の祖母も去年旅立ち、ご健在の被爆者の方々も年々少なくなっている。被爆者の方全てからの意見を吸い上げ「再現人形常設展示の是非」を検討するくらい、ちゃんとした判断をしてもらえないもんだろうか。それくらい大事なんだよ、軽視してんのは管理してる自治体なんじゃないかと言いたいわよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-16

広島市内でフルマラソンの大会が新設されない理由を真剣に考えてみた。

テーマ:スポーツ
先週、愛媛マラソン(フル)があり、
来週には東京マラソンと、マラソン的にはハイシーズンです。
この時期だけで見ても、
大都市大規模のマラソン大会はめちゃくちゃあります。

愛媛、京都、東京、姫路。。

秋には
大阪や神戸、福岡、岡山などなど、
ランナーブームは一服の様相なんて言われてますけど、
大会が増えて選びやすく、出場しやすくなったのだと思います。

が。

私の故郷・広島は
県内でみても大会が少ないで有名(らしい)
広島市なんかは、
政令指定都市で中四国地方の最大都市かつ文化・経済の中心だってのに、
フルマラソンの大会は、、ない。。
「国際平和マラソン」って10キロのお遊びみたいな大会はあるけども、、だ。。
広島市ではフルマラソンの大会が、、ない。。

なんでや。。

岡山だって愛媛だって瀬戸内海の島でだってあるのにぃ!
特に岡山なんか今じゃ
「西日本一素晴らしい大会」って言われてるのにぃ!(自分調べ)

なんでや。。

大きく2点、考察してみました。

■もう時期(タイミング)を作れない。。
広島県内に「マラソン大会」がない訳ではありません。
自分も毎年出ている「ふくやまマラソン」や他も含めいろいろある。
広島県内にランナー人口が少ない訳でもなさそうです。
が、もう新設できるだけの時期(タイミング)がないのかもしれません。
極寒の1月や梅雨から極暑の6~8月は大前提開催しない(できない)として、
春と秋、広島県内の大会と他県の主要大会を列挙してみました。

2月 呉とびしまマラソン(呉市)
 他県主要大会開催都市:愛媛、京都、東京、兵庫(姫路)
3月 ふくやまマラソン(ハーフ、福山市)、江田島かきマラソン(江田島市)
 他県主要大会開催都市:静岡、鳥取
4月 宮島マラソン(廿日市市)
 他県主要大会開催都市:長野、静岡(全てハーフ程度、日本平、焼津、掛川)
5月 比婆山国際スカイラン(庄原市)
 他県主要大会開催都市:北海道(洞爺湖)
9月 安芸太田しわいマラソン(安芸太田町)
 他県主要大会開催都市:秋田(田沢湖)
10月 MIKANマラソン(江田島市)
  他県主要大会開催都市:長野(松本)、新潟、神奈川(横浜)、石川(金沢)
11月 ひろしま国際平和マラソン(10キロ、広島市)
  他県主要大会開催都市:埼玉、山梨(河口湖)、
  京都(福知山)、大阪、岡山、兵庫(神戸)、香川(小豆島)、福岡
12月 白滝湖ふれあいグリーンマラソン(三原市)
  他県主要大会開催都市:神奈川(湘南国際)、
   奈良、宮崎(青島太平洋)、ホノルル

やっぱ沢山あるなぁ。。
2月は愛媛も東京もあり、3月は県内でも福山、江田島とあり新設しにくいでしょう。
4月になると広島では少し暑いかな。GW超えると半袖の日もあるしきつい。
9、10月も同様の理由(気候)で不利。
11月はもう沢山あって、入る余地なし。
12月もホノルルとかあるし、国内でもたっくさんパンパン。。

けど、
やりようによっては2月のどっかの週で
ピンポイントにどこかの都市に競合する形で作るか、
同じような手法で11月、12月に真正面からぶち当たっていく
方法はゼロでないと思う。
うーーーーーっすら期待しておきます。

■市民の足・広島電鉄(路面電車)を止められない。。
広島市は日本一路面電車が長い路線距離を誇る都市。
バスやJR、他の私鉄だってあるけど、
路面電車なしには生きていけない。
マラソン大会実施ともなれば、
どこかの路線を止めなければならない時間帯があるでしょう。
それの影響を受ければ、他の交通機関も大混乱でしょう。
それはきっと、
市民からも路面電車や他の交通機関の事業者からも大反発なんでしょう。

けど、街中どこでも路面電車が敷設されてる訳ではありません。
それも日程と同じように「隙間をぬぐえば」物理的には可能なはず。
中央公園をスタートして北上、
祇園新橋経由で中筋あたりまで行って折り返し、
可部新道から太田川沿いを南下して 
新己斐橋あたりから平和大通りに入って広電にぶつかる直前の
中広通りを北上、一旦JRの高架をくぐった後、
三篠橋から城北へ向かい、広島城の脇を通過して中央公園へ。
42キロあるかどうかは分かりませんが、何となくそんなもんかと。
これなら広電を止めなくたって行ける。
距離が足りなければ、
北側部分(可部方面)を伸ばせばいくらでも何とでもなる。

いけるやん!

じゃろじゃろ!

やってみんさいや、ひろしまマラソン!

あ、やっぱこれから先
カープが毎年のように日本シリーズ出ること考えたら
野球の終わった直後の12月上旬はありだろな。

行政が必死に考えてタスクフォース組んでこなせば
できないことなんてないさ。

Impossible is nothing!!

やろうやぁ、ひろしまマラソン!!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-09

17年を迎えてこの年末年始の出来事などなど

テーマ:ひとりごと

前回のブログが去年の5月。それ以来なのでもう半年以上。。

カープの優勝にも触れず、一体何やってたんだか。。

SNSは便利なんだけど、まー、同じ人しかお見掛けしなくなり、

一体登録だけした人たちってどこにたむろってんだろうね

という思いも過る中。

でもやっぱブログも捨てたもんじゃない、という思いもある中。

半年以上ぶりに更新しといてなんですが、ブログも頑張ってみようかと。。

 

昨年2016年頭に祖母が他界したので

1年間喪中を引きずりながら生きてきた去年。

祖母が生きていれば

オバマ大統領の広島訪問もカープの優勝も見れただろうに

残念な気持ちもありながら、先日1周忌の法要を終えて墓参りもして

そのことも報告しながらこの年末年始に色々あったことを

振り返って考えてみたりした訳で。

 

10日近く広島に帰省していたのでゆっくりできた。

両親や姉弟との会話、広島在住の友人との食事、飲み会、

ちょっとした観光、カープ優勝をまだ引きずってる広島市内の散策、

スポーツ観戦、読書、買い物、ランニング。。

10日もあれば色々できる、そりゃそうだ。

 

5つくらいにまとめて書いてみようと思う。

 

①箱根駅伝

青学が強かった。以上。

 

ではない。。笑

 

僕は京都の大学を出ているので、箱根駅伝で母校を見ることは出来ない。

見れるようにするにはもう一度関東の大学を出るか

母校が関東圏に本拠地を移してもらうか

箱根駅伝の出場枠を全国に広げてもらうしかない。

けどこの3つの選択肢はどれも現実的ではないので

これからもずっと母校は出ないけど、1月2,3日は箱根という決まりの元に

見続けるだろうものです。

そういえば大学受験の時、青学って受けなかったんだよな。

理由は覚えてない。。他の大学と受験日程がもろ被りだったのかも

しれないし、当時の担任の先生や友人、両親から

「青学??笑わせるなお前の柄じゃない」と言われていたのかもしれない。

それはそうと箱根駅伝。

青学を受験するしないに関わらず、大学受験よりずっと前から毎年見てる。

中央や早稲田が強かった頃、山梨学院や東洋、駒沢の時代も見てきた。

青学って出るだけで「ん?箱根に青学??」って感じだったのに

いつのまにかシード権常連になり、初優勝してからあれよと連覇、

今年もまたぶっちぎって優勝して3連覇を成し遂げられた。

3連覇と3大駅伝大会の3冠だそうで、ものすごい偉業。

すごいやん。監督の原さんは広島の三原のご出身!

僕の本籍地と実家の墓も広島の三原にございます。

なんか勝手に親近感。

他の大学は打倒青学で頑張ってもらうしかありませんね。

今年は中央が出てなかった。

僕が見るようになってから初めてだろうから、それもまた違和感あったし、

古豪の復活と合わせて来年も熱戦を期待したいものです。

 

以上。

 

②大学ラグビー

帝京が強かった。以上。

 

ですませたいが、そういう訳にいかない(これは強めに!)

 

今日の決勝は帝京対東海。

7連覇中の帝京に挑む初優勝かけた東海って構図。

対戦カードは去年と一緒だっけ?ん、、、帝京が勝ったことしか記憶がない。。

8連覇って世代まるっと変わってもずっと勝ち続けてるんですよ、

もうまるでジャイアン。巨人の9連覇も抜いてしまうのか・・??

僕の母校、同志社は実は帝京が持ってる最多連覇の記録を

ずっと塗り替えられず保持していた過去がありました。

僕が通うようになったころそれを知りましたが、当時は早稲田と

関東学院の2強時代。早稲田が2連覇したら関東学院が2連覇、

また早稲田、そして関東学院というような感じだった。

「ふん、3連覇というのはなかなか難しい記録なんだな」と

別に当事者でもないのに少し誇らしげに思っていた。

けどこのまま関東学院と早稲田の時代が続けばいつか3連覇くらい

やってのけるだろうとは思っていた。

そしたら、優勝の回数で僕の在学時代に関東学院が

母校の通算回数をひょろっと抜いていった。。

そうこうしている内に帝京が出てきた。。

一度優勝したと思ったらあれよあれよで3連覇して同志社に追いつき

いとも簡単に史上初の4連覇も成し遂げてしまい、

その後も敵なしに5~8連覇と勝ち続けた。。

何なんでしょうか、帝京に何があったんでしょうか。。?

一部にはよく言われる「外国人留学生の存在」もあるようですが、

なんかここまで来ちゃうとそれだけで片付けられない気がしますよね。

8連覇ですから。トレーニングとか実戦の積み方、精神力の鍛え方とか

色々となんかものすごいことがあるんだろうと思います。

 

けど、、

外国人選手の起用にはもともと否定的な見方をしてきた

伝統校の気持ちも分かるつもりではあります。

そういうことせずに来たし、これからもやっていくでしょう。

特に大学ラグビーの場合、伝統校といえば

最多優勝回数の早稲田、次の明治に最古参の慶應義塾、そして母校・同志社が

代表的な4校とは言われますが、多分OB陣の圧力やプライドもあり

「外の選手を入れずに純国産で戦って欲しい」というようなことを

言っているんでしょうね(違ってたらごめんなさい。。)

 

けど、、まぁそうも言ってられないですよ。。と思ってしまう。

今年の全国でベスト4に入ったのはこの優勝マンモス校・帝京で

準優勝の東海、関西リーグ優勝の天理と関西2位の同志社だった訳ですが、

先の3校は全て外国人選手の血を取り入れている訳ですよ。

天理なんかもそれで強くなってきていると思う。

2年後には日本でラグビーのワールドカップも開催される。

レベルの底上げに外の力を取り入れるのは

していった方がいいのではないでしょうか?

それでもしたくないなら、マジで強くなって欲しい。

この先ずっと打倒帝京で変わらないだろうから。

殊、大学ラグビーについての贔屓目は

母校がもちろん圧倒的ですが、早稲田も明治も慶應も

同じくらいシンパシーを感じながら応援している。

(もちろん、そこの辺が母校との対戦になったらごめんなさいですが)

帝京というレアルマドリードや読売巨人軍みたいなのがいて、

早稲田や明治みたいな広島東洋カープみたいな存在がいる

(正しいか、、?は置いておいて。。)

とにかく打倒帝京は来年に向けて始まっている。

ワールドカップもある。

日本を強くするために母校を自チームを強くしよう、

というような若者の奮起に期待します。

 

終われないけど、以上。

 

③広島観光

宮島がものすごくキレイでした。

以上。

 

④広島での食事、飲み会。

楽しかったなー。

みんな色々考えとんなー。

スタジアムどうすんねん、から

三原駅前どうすんねんまで。

酒席で勢いのままアイデアを形にするってできませんかね?

行政の首長たちと飲みながら本音を語る会ってできないかな。

と思っちゃいました。

 

以上。

 

⑤両親との会話

色々話した中での驚愕の事実。

それは、、僕も両親も生まれる前の祖父母の話に遡る。。。

「マジで!?」

というような笑っちゃうようなこと。

いや、今だから笑える。祖父母とももういないし。。

黙って逝くのはいくない。。そう思いましたよ。

 

 

以上!

 

今年も楽しく元気に過ごしていきたいものです。

よろしくお願いいたします。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。