みなさまこんばんは。

ぜんかいやっべ5月だといったばかりなのにもう10日。

まだまだ4月のネタがたっぷり残っててどうしたものか。

更新ペースをあげればいいのはわかっているのですが、どうにも時間が足りません。

4月ちょっと行き過ぎたかもしれません。5月はいまのところあんまり行く予定ないので、5月中には追いつきたいと思います、ぽんけです。

 

それにしても久しぶりにアメーバ開いたらあれですね、

なんか参加ジャンルが勝手に変わってしまったようで、

その他もろもろ変わっていてよくわかっていません。

とりあえず、楽しみのひとつだった検索ワードがみれなくなっているのがショックです。

グーグルやYahooでどんなワードを打ち込んで当ブログにたどり着いたのか、そんな好奇心を満たしてくれる便利な機能かつおもしろワードがたくさんですごく楽しかったのですが。ちょっと引退も考えちゃうくらいの残念さ。

 

という悲しみの中お送りする今回は、ぽんけ行く行く詐欺だった宿題店の1つ、

BOZIO有名なOZIOへ行ってまいりました。

今回は部員の一人と一緒にいったのでODUOって感じでしょうか。

 

スイーツブログ界のレジェンド達が足繁く通うお店ですもの、絶対美味しいんだろうなーとはおもっていましたし、道が空いていれば自宅から30分程度で着いてしまう好立地で、行かない手はないのでしたが、いつ一休をみても満席でして。

そしたらOZmallだと意外と空いていると教えていただきまして、その教えを元に初の予約ゲットでございました。

なるほど、OZIOのOZはOZmallのOZだったのですね。

 

出かけるときにこんな写真を撮っていたので、伺ったのは桜満開の頃のようです。

今さくらってどうなってますかね。枝くらいは残っているかな。

 

普段入り口とか撮らないというか撮る習慣のない私ですが、なぜか今回撮っております。よっぽど憧れのお店だったんでしょうね。

ピンクの背景に白字でOZIO。OZIOのOZはOZmallのOZ。

 

乾杯用のドリンクまでついてました。

お酒飲めないのでノンアルのにしました。

えんじ色のナプキンにゴールドの刺繍でOZIO。OZIOのOZはOZmallのOZ。

 

こちらは定期訪問のワゴンデザートとテーブル常設のケーキたちと別れております。

まずは常設のほうから。

 

ナチョス。

主食。ソースが美味しく、これだけで戦えましたね。

 

ポテトチップス

奇しくもカルビーと湖池屋のじゃがいも不足で終売、減産の報道がされていたさなかでの訪問でしたが無事。

みんなここに来れば好きなだけ食えるよー!

 

チーズケーキとオランジェット

さあ、相変わらず記憶にございませんとなりそうなのですが、

チーズケーキはしっとりしていたようなかすかな記憶。

小枝ちゃんみたいなオランジェットは元々私がオランジェット好きなので大好きな味。

 

タルトフリュイピスターシュ

タルト意外のカタカナがわかりません。

フリュイは他のスイーツでもみる名前です。

ピスターシュはピスタチオのことかしら。

写真から思い出せる感想は薄いタルト

詳細な味は思い出せませんが、好きな味だったと思います。

 

タルトフレーズ

苺の立派さがすごい。

この苺をもってすれば厚底のタルトなどなんのその。

タルト生地そのものも食べやすかったのでいい感じでした。

オータニさんちの劣化版厚底のタルトの方はなぜあんなに苦手なのか。

半分おがくずでも混じってるのかな。

 

チョコレートケーキ

最近気づいたのですが、私はよっぽど美味しくないかぎりガトショ系が苦手なようです。

最近きづいたともしかしたら過去に書いたかもしれないきもしますが、最近気づいたようです。苦ってっていうのは味がどうのこうのじゃなくてビュッフェで手を出すとそこで試合終了になる感じの苦手です。

ただ、こちらでは総種類数がそれほどでもないので嗜む程度にいただきました。

しっとりとして苦手の中でも好きな味でした。でも欲を言えばやっぱり生クリームとかつけたいですね。俄然食べやすくなると思います。

コストコのスプレーの生クリーム今度から持ち歩こうかしら。

 

ケークキャラメルノワ

テラスなどの種類数が明らかに自分のキャパを超えているビュッフェだと、本能的に見た目の水分の含有量で取る取らないを決めているぽい私ですが、そのジャッジだと取らない側の部類に属するタイプですが、前述の通り一周はたやすいとみて取りました。味ははっきりとはおぼえていませんが、今回うわコレ無理っていうのが一つもなかったことだけは覚えているのでこちらも平均以上に気に入ったのだと思います。

 

ココ

キャラメルムー

 

ココはホロホロとしてて食べやすくパクパクいけました。

キャラメルムーは柔らかめで美味。

元々キャラメルを食べだすと止まらないタイプなのでいくつかいったと思います。

柔らかいキャラメルといえば昔田中義剛の牧場製の生キャラメルにわざわざ高いお金を出して買っていたことがありましたが、タイムマシンが実用化されたらその頃に自分に会いに行き、首を締めてでも止めさせようと思います。

 

ワゴンが来るまでのあいだ とりあえず盛ってきたお皿のようです。

水分がほぼ苺しかないですね。

 

でもダイジョブ。高級ドリンクも飲み放題でした。

 

基本的に手が止まりません。

それぞれ二袋分くらい食べました。

 

常設台の品は基本的に唾液バスターズですが、苺の立派さがすべてをガバー。

いやタルトも意外としっとり目で美味しかったと記憶しています。


 

4月のスペシャルデザート

フィナンシェショコラフランボワーズ

一瞬前述した苦手なやつかと思いきや、こちらは唾液バスターズではなかったです。

しっとりやわやわとろーりごっくん。

砂漠で迷子になっているときに食べてもおそらく絶命はしないしっとり感。

お代わりできない1品ですが、もしできたらしていたと思うくらい気にいりました。

 

来ましたー! ワゴンのグラスデザート達。

全種盛りでお願いする人が多いんでしょうね。

皿のどこに何を置くかはお姉さん完璧で、綺麗に全種盛ってくれました。

 

別の角度から

 

 

 

グラスデザートお名前ご紹介のコーナー

桜が満開の頃に食べたものですが、グラスたちは個性的でけっこう味の記憶が残っていたので覚えているかぎりのコメントを添えて

 

○ショートケーキ

噂のグラスショートケーキ。

これを食べに来たようなものですが、噂どおり大好きな味でした。

あちこちでグラスショートを食べてはみているのですが、キテレツなショートケーキという印象から脱するほどのものにあまり巡り会えておりませんが、こことミレフォリアのはグラスショートというジャンルを確立させたといってもよい出来栄えだと思います。

こちらのは仕上がりにムラがあるというお話も何人かの人から聞いていたのですが、この日はそんなことなかったように思えます。

そんなことなかったと言えるということは、そうです一周したらほぼ終わりの私がお代わりをしたという証拠でもあります。文句なしのこの日のナンバーワン。

 

○冷たいコーヒーおしるこ

コーヒーゼリーとおしるこのフュージョン。

とくに混ざりあうこともなく、それぞれの味がしましたが、不思議と嫌じゃなかったです。お代わりはしてませんが(笑)

 

○ドームショコラ

撮影者の容姿を捉えて放さないという噂のトラップスイーツ

どうやら無事のようでした。

チョコ系苦手でもムースは別です。まあ量はいけないのですが。

甘さだけの爆弾ではなく、酸味も効いていて食べやすかった気がします。

断面撮り忘れてますが、もしかしたらベリー系のソースでも入ってましたかね。

 

○サクラのリ・オ・レ

「あなたお帰りなさい。疲れたでしょう? お風呂にする? それともわ・た・し?」的な中黒の使いかたですが、リ・オ・レなんだろうと調べたらお米のプリンだそうです。

どうやら「あなたお帰りなさい。疲れたでしょう? ご飯にする? それともラ・イ・ス?」の方だったようです。

ちなみに理想の嫁さんのタイプは後者の方です。

 

そういえばテラスで似たようなのたべましたがあれはこれ食べるなら代わりに他のもう1種行きたかったという感想でしたがこちらの方が味は好みでした。

もちろん今回のラインナップでこれをお代わりするなら他のお代わりするなというポジションですが、それは全体的にレベルが高いからでして、もしこの子がテラスにいたのならばきっと輝いていたでしょう。

 

 

○清美オレンジブラマンジェ

清美ってだけでもう大好き(笑)

いやいや、柑橘好きとしては超お気に入りでした。

果実も豪華にごろっと。

ただこの日はカンパリデコポンジュレというもう1品ありまして、

どっちかが甘く、どっちかが酸味が強かったと覚えています。

どっちも大好きな味でお代わりしたのですが、どっちが酸っぱくてどっちが甘いかが思い出せません。当てずっぽうでいうならこっちが甘い方。

 

○カンパリデコポンジュレ

清美じゃない方。たぶん酸っぱかったのはこっちかなあ?

ひとつだけ確実に覚えていることはどちらも立派な果実がゴロンゴロンでして、どちらも大変気にいりました。

 

○抹茶バニラ

これも好きなやつでした。

基本全部好きだったんですけどね(笑)

抹茶を名乗るには甘すぎず、、バニラを名乗るには渋すぎず、お互いのバランスがよくとれていたように思います。

 

○パイナップルチーズ

レアチーズ系。グラス系の中では印象が薄く記憶もあいまいですが

ということはとくにクセがなく食べやすかったのかもしれません。

 

○パリブレストフレーズ

パリブレストって中身より皮でうーんってなることの多い私ですが、

皮の部分はあまり好みではなかった気がします。ただ、一緒にいた部員の子はお代わりをしていたのを覚えているので、個人の好みだと思います。

 

○シブストドランジュ

これは美味しかったです!

パリッと飴の部分を突き破り中をすくって口に運ぶと甘さのあとにオレンジの香りがやさしく口の中に広がっていきました。

間があいても今も鼻の奥にオレンジの香りが蘇るほど、はっきりと覚えております。

 

○フォカッチャ

実は来る前は結局フォカッチャ祭りになるだろうと予想していたのですが、結果としてはお代わりせず。

味が気に入らなかったのではなく、むしろ大好きでしたが、それ以上にグラスデザート達が素晴らしくトラップになぞひっかからんわいという感じでした。

ソマーハウスのようにデザートが気に入ると別に軽食が充実してなくても満足するんだという自分を再確認させていただきました。

 

ジェラート

ジェラートも柑橘系だったと思います。甘さより爽やかさが際立っていたとそう記憶しております。

 

お代わりタイム。

グラスショート以外は柑橘選んでるっぽいですね。

お代わりで種類を攻めるわけではなく、グラスショート2つ選んでいるところにお気に入りっぷりが伺えます。

それからドリンクもレベルが高かったのも嬉しいところでした。

 

アップでみてみました。

印象にのこってないと先程書いたパイナップルチーズをお代わりしていました(笑)

印象にのこってないくせに当日の私はお気に入りだったんですね。

 

最後のお代わり。

おや? さっきのわ・た・し?じゃなかったリ・オ・レの方を実はお代わりしてましたね。

このラインナップの中じゃおわかりしないとかさっき書いておきながら。

写真見ながら書いていて自分でも初めて思い出す事実というかこのいい加減さ。

いやほんとブログは熱いうちに書けっていうことが身にしみました。

 

というわけで初OZIOでしたが、大変気に入りました。

この月はハズレだったとも事前に聞いていたのですが、これでハズレならアタリは恐ろしいことになりそうです。

一緒にいった部員の子も大変気に入ってましたので、本格的に部活の場のひとつとして予約がとれるのであれば部活動の場としてローテーションにいれたいお店でした。

 

そういえば、この日もBOZIOぽい女性の方がいて、知人に似ていたものですから間違いないと思って勇気をだして話しかけたら人違いでした(笑)

私よく色んな人に間違われるんですと笑顔で許してくださいましたが、いやはや恥ずかしかったです。

 

というわけで数えたら4月ネタはあと4つも残ってました^^;

今月中の終わるだろうか。

記憶が薄れているくせに書いてしまうとどうしても長くなっちゃうので、

その辺を短くすれば更新ペースをあげられるとおもうのですが、そうしますと忘年会貯金に対する逃げじゃないかと思われてしまいそうで、ここはガチンコでいきたいですね。

貯金額全然数えられてないですが(笑)

 

次の更新はなるべく早めに行いたいとおもいますが、あくまで思うだけですが。

というわけで今回も派手にやらかしている感がビンビンで、朝スマホを開くのが楽しみでもあり恐怖でもあるのですが、校閲部の方々のお仕事に期待しつつおやすみなさい。

 

ではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

コメント(14)