役者Azukiの思い立ったが即行動

このブログは、科学者を経て、急に思い立ち、役者街道を進みだした、ちょっと気が弱く、ちょっとまじめで、ちょっとかわいい??役者Azukiの日々の成長を綴ったブログ


テーマ:

2年以上ぶりの客演。

本当に楽しかった。
そして色々気付いたり、感じられたり。

先ずはご来場いただいた皆様本当にありがとうございました。
応援メッセージ下さった皆様も本当にありがとうございました!

お花、差し入れ沢山いただき、幸せモノです。

キーチェーンのメンバーが仕込みから受付、バラシまでお手伝いしてくれて、本当に頼りになる仲間と一緒にいられる事幸せでした。

メンバーみんながかわいいと感じる毎日。
毎日キーチェーンに出演してくれたみんなが会いに来てくれる幸せ。

みんなに支えられて今の私の背中を押してくれていました。


{6629F4CE-5E2C-448E-AD02-29B0226DDF65}

{5A4F45DC-4FF9-4E09-8C38-2739972438F6}


演出の岩崎さんのバースデーサプライズもしました。
初めましての私を快く受け入れてくださり本当にありがとうございました。

{24FC2890-CA00-4BAC-A51C-4AE28C228526}


黒人の召使いビニーから
天使
ポリー
と三役やらせていただき、自身もお客様にも楽しんでいただけて、充実した時間でした。

{858724F3-2216-4E87-BD3D-85EFB011976F}

{F750CCF7-DE69-4684-8D89-492B559D2BDC}

{37BED60B-5C3E-498C-B24E-C6D395C17B35}

{0187E488-EFB3-4748-80A4-7ADBF6208936}

{EC210D02-AC8F-4077-8540-A7930F4FDA9D}

はじめは正直不安な事もありました。
私を応援してくださっている方から今回のお仕事のお話をいただき、
暫く役者として舞台に立っていなかった私がご期待に添えるのか。
初めての現場でどれだけ私が力を発揮できるのか。
脚本、演出としての私を応援して下さる方々が初めて私の役者としての姿を見て幻滅してしまいはしないだろうか。

考えても前に進む事は出来ないので
今の私ができる事を全力で演らせていただきました。

結果、ポリートンプソンと言う実在のその方に包まれ愛され守られ生きていられました。

今回舞台上で生きられた事は
支えて下さる全ての皆様が、
ともに産みあげてくれる仲間がいたからでした。

演劇は1人では出来る事では無い。

心から感じました。

得たものを力に次のteamキーチェーンでも
みんなに沢山の事を伝えていきたいと思います。

それが皆様の心に届く事を願って。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2年ぶりの役者としての舞台出演。

番外公演でちょろっと出たりはしましたが、
客演で出演させていただくのは2年ぶり。

昨日初日を迎え、
沢山のお声掛けをいただきました。

かわいい(*^^*)

とね。


私がかわいいと言うより、
ポリーさんがかわいいのですが。

嬉しい次第です。

2日目。昨日に引き続き雨が降っております。
お気を付けてご来場下さいませ。


差し入れありがとうございます(*^^*)
{1B4D5AEE-19FE-46DE-B001-F7AF3AA11868}

{4B2E53DF-40C9-48B8-88BD-4B751A17987B}


{30CF8859-DB77-48C2-A964-08AFC16C5E30}


はりきって参ります!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
次は
teamキーチェーン第11回本公演
「余計者」
作、演出させていただきました。

2015年までで積み上げたものを軸に
真逆の方向から描く作品。
ただ、伝えたい事は同じ。

これに気づいてくださった方が多くて本当に嬉しかった。

{C4C17FDA-D63A-4BC0-BB6A-F0755A5A1DA8}

{260E330B-EFB5-4C43-B972-73090FFCEB90}

開演5分前から不快な音が流れて来て
少しづつ夢の中へ誘導されて…

物語は
主人公の悪夢がリードする様に進んでいく。

夢の中で自分が血の付いたスパナを持ち家族、友達、近所の人、知らない人までみんなに何かを訴えられる。
意味も理由もわからず、睡眠不足の日々を過ごしている。

ある日中学時代の同級生に再会する。
彼は卒業と同時に就職し街を離れていた。

久々だっだので、なんの気なく家に招き妹や友達と一緒にお酒を飲んだ。

それが…
平凡に暮らしていた主人公の人生を狂わせる。

彼は毎日家に来るようになる。
少しづつ変わり始める周りとの関係性。

彼の異変に気付いた時はもう既に始まってしまっていた。



悪夢がどんどんクリアになり、

彼がこの街に戻って来た理由を知る。


彼は、幼い頃の約束を果たす為だけに生きてきた。
誘拐された妹を助け出す為だけに。

「お兄ちゃん…だれ?」

彼はこの日から、いきる事をやめた。

のか…

あの日から、いきる事をやめていた。

のか…

「余計者」は誰だったのか。


それは、自分自身なのかもしれない。


いろんな想像と感想をいただきました。
賛否両論。
殆どの方に80点をいただける作品だった2015年
よ作風からガラッと一転し、
100か0かの作品。

キャストのみんなと共に戦い、生まれた作品でした。

具象と抽象を織り交ぜた作品。
スタッフもそれをより良いものにする為に
戦ってくれました。

いつも思う事ですが、
私の単なる机上の空論が
沢山の人に助けられ生き物になる。

そしてお客様に見ていただいて初めて本当の作品になる。

こんなにも幸せな事は無いと本当に思っています。

2016年「余計者」。

沢山のいただいたものを糧に12月の
teamキーチェーン第12回本公演に向かっていきます!

{CA28C449-D1B0-4A73-B25D-AD553DAB6CCE}

{F54D3346-84EC-4AC9-8448-D181ED086FE4}

{761C61AF-B35C-4DDF-9875-42DEADD8BBC5}

{9A1DB548-58E3-4F5E-AB5A-BA22168A023E}


当日パンフレットには夢で聞こえるそれぞれの声。
チケットには無くなってしまった1つの家族の夢。

がデザインされていました。












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。