放送作家・横山龍太のアイデア研究所

仕事の依頼はこちらまでお願いします。
⇒yokoyama@dawnmagic.co.jp
(地域活性化のプランニング・コラム執筆・クイズ作成・雑学ネタ提供・バラエティ構成・アイデア出し等)       
【ホームページ】
URL http://dawnmagic.co.jp/


テーマ:

広島2日目の朝。
街の感覚をつかむために早朝ランニング。
市内をぐるぐる回る。
道が広く走るのが気持ちよい。
日本三大ランニングが楽しい場所。
勝手に認定。
{DD19D4A4-6A43-407A-9C07-016582AFC497:01}


沿道に立つアイシャドー濃いめのガールからの声援も嬉しい。
{161580AD-1212-4EE7-BACC-84CDDD6398B7:01}


おじさん走ってます。
走ったら食べます。
{82EFA82B-F998-44D6-B6E9-8F52E0B5CEE8:01}


広島で30年続く、
つけ麺の元祖、冷めん屋。
メニューは1つ。勝手に席に座ったり、
写メを撮ったり、ぺちゃくちゃしゃべたりすると怒られるという。
{5C1943CC-4DEC-4AA5-8272-C1D542AADE4B:01}


黙々と食べ進めるとドクドクと汗が吹き出る。カラダの芯が燃焼している感じで、
脳内にはライザップの音がこだまする。
旨い。
西日本一の辛旨。
勝手に認定。


広島電鉄に乗ってひとり桃鉄シミュレーション。長崎同様、ぼんぼんと電車が来る。
広島、長崎、熊本。
日本三大路面が楽しい街。
誰もが納得の認定。
{F21CEF78-5067-4610-9894-DB78A6A6AA14:01}

{185650DE-5235-4E7A-8107-390462D1ED05:01}



ちなみに江ノ電は路面電車ではありません。
















AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

テレビの仕事が重なる時は、
港区に行くことが多くなり、 
それ以外のお仕事では
千代田区に行くことが多くなる。
ジャケットを着て。

白シャツに気を使いながら、
金曜は九段下の雲林坊に。
汁なし担々麺が有名なお店で、
オープン以来繁盛店らしい。

と言うことを
このお店の隣、弍屋さんに聞いた。
知り合いのお店なんです。弍屋さん。
ゆう馬をオープンする前に
経営の相談によく来てました。
その頃から、
気になる担々麺屋さんでした。

100円追加してい山椒、辛さを倍増。
見事裏目に出て、
辛さと痺れしか感じない。
蒙古タンメンでよく見かける光景として、
辛さに敗れた男がいる。
要は残してるのである。
{BDA2F554-384E-4685-9AE9-18D0096A0B20:01}


で、私も今回は残す。
辛さに負けた男みたいで、
惨めな感じでした。


通常の辛さなら美味いのかな。
もう一度来て確かめよう。

お次は、東日本橋の跳馬ラーメン。
馬がつくものは無条件で好き。

辛ネギラーメンを。

実は辛ネギを半ネギと読み間違えており、
辛いネギが乗るラーメンか運ばれてびっくり。
{9BF82EFB-5F2F-4E78-B9B2-BD8F22C660F6:01}

でもこれが美味しい。
背脂系のラーメンは後半になると
味に飽きてくる問題が勃発します。
そこへ、この辛ネギを拡散してあげると、あらま。美味。

今年食べたラーメンで
一番美味しかったです。
好きです。この味。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日々の気温が上がるのと同様に、
いま、熱々な地域、武蔵小杉の近くにある
会社へ。
創設40周年の記念イベントを弊社で企画立案から受けております。

伝統を感じながらも、楽しさを
全面的に打ち出す賑やかな演出。
もちろん感動もじっくりと
味わえるような仕掛けを施す3時間。
この秋開催予定です。

その打ち合わせを終え、
2時間で終わるライトコースな
人間ドッグを受信。
取り急ぎ、血液検査以外、
すぐに判明するものはなんともなし。
ただ。太り過ぎを注意されました。

だよね。
でもね。
病院の後は食べたくなるもの。

恵比寿の野郎ラーメンにあった
台湾ラーメンの文字が飛び込んできた。
瞬く間に、野郎ラーメンに飛び込んだ。

二郎のパクりって言われてた
時期を通り越して、立派に野郎として
確立してる。

モノマネタレントみたいな
進化の仕方。
で、そのモノマネ以外のメニューになる
台湾ラーメンはどうだろう。
{FB924392-477F-44FE-BAEB-BCCD39D5E371:01}

写真は縦でお送りしております。

うむ。
辛く無い。
そして、美味しさは普通。
単純な味がする。
絡み合っていない。
何もかも。

今晩は、久しぶりに誰とも
会う予定が無いので、
ニンニクをたっぷり入れて
一応のラーメンを楽しんだ。

さて、ニンニク満載の口臭を抱きしめて、
デスクだデスクだ。
デスクワークをやるのです。
夜のだれもいないデスクで。

溜まってて見るのがイヤになるメールを
チェックしている最中にラインが反応する。

…。
仕事じゃない。
飲み友達から。
飲まないかと。
下北沢ゆう馬に来るからと。

ゆう馬に来るといって断る理由はない。
メールの返信は帰ってきてやります。

フリスクを2ケース買い待ち合わせの
ゆう馬へ行くと、
いっぱいで入れませんと
断られている友達を玄関でみた。
ウケた。
入れないのは残念ですが、
ちょっと嬉しい自分もいた。

でも、入れません。という状況が2、3度続くと、あの店は入れないお店という印象が
残るので対策は必要だ。

しょうがない。 
近所のとぶさかなに行くことに。
ニンニクを告白しつつも、
まだかなり強烈な匂いがする。
いつもより無口になる。

あてはフリスク。
胸ポケットにしまい込んだ
フリスクを事あるごとにつまむ。

無口ながら、日本酒スタンドを
やりたいとの話をすると、
じゃあ、立ち飲み屋に勉強に行こう
という流れになり三宿に流れる。
バーっぽい感じの店内で、
立ち飲みじゃなかった。
おいっ。

混んでた。駅から遠いのに。
理由は分かる。
メシが美味い。
台湾ラーメンを帳消しにしてくれる
旨さだった。

3時。
開きっぱなしのパソコンを
打ちに事務所に戻る。
明日も朝は早いからまたお泊まり会。

銭湯に行けるぜ!
これがお泊まり会をする時の、
喜ぶポイントだ。
これがあるから楽しく泊まれる。
単純思考な野郎だ。私は。































AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


韓国料理屋にお呼ばれし、新大久保へ。

新宿・アルタ前から、


横山龍太のブログ

歌舞伎町を通り抜ける。

平日なのに、人が多くてうれしい。


横山龍太のブログ

昔というか、ほんの5年前くらい前までは、

平日でも、真っ直ぐ歩けないほどだったんですけどね。


先週、あるドキュメンタリー番組をみた。

5年前、10年前、20年前の歌舞伎町の様子と

在を比べていたものだった。


水商売の数の激減たるや…。

あまり縁のない世界ですが、

現在のこのテナントビル・スカスカ状態を見ると

せつなかとです。


この新大久保の韓国料理屋の商売根性を見習って欲しい。

どんなことしても、客を呼んだろっていう。

ヨン様の部屋でもなんでもないんですが、もう脱帽です。

いいのかな、人の写真で商売して…。


横山龍太のブログ

恐らく、劇団ひとりさんは知らぬであろう。

こんな看板ばかりですね、新大久保は。


横山龍太のブログ


ようやく到着。

『カントンの思い出』

カントンって、ハングルで「空き缶」という意味らしい。

缶けりをしていた時代を懐かしんで食べてだって。

缶けりって、万国共通の遊びだったんですかね。


横山龍太のブログ


サムギョプサルが有名らしく、店内お客さんでいっぱい。

平日でも、予約しないと入れないくらいのお店だと。


横山龍太のブログ


激辛ファンといいふらかすこと3年。

背伸びして、このお店で一番の激辛メニューの

チーズブルダックを注文。

店員に3回聞き返される。大丈夫ですか?って。


横山龍太のブログ


チーズで若干マイルドになっていると思いきや、

なかなかの辛さ。

でも、食べられないことはない。

その代わり、マッコリの量はすすみますが…。


横山龍太のブログ


何事もなく、激辛完食。

サムギョプサルも食べ大満足。

ごちそうさまでした。


横山龍太のブログ


で、終わったはずでした。


翌日、やってきました。

辛いつらいことが。

トイレに駆け込むこと十数回…。


いやー。つらかった。


みなさんも気をつけましょう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


夕方会議終わりで、メガ書店の密集地、新宿で書店めぐり。

めぐりとは言いつつ、結局いつも、行き着く先はジュンク堂書店。


調べ物は、まず“本から”っていう、癖がなかなか抜けない。


ネットたたけば情報はいっぱい出てくるのに・・・。


僕自身、今も若手ですが、駆け出しの頃、かろうじて僕らの世代までは、

ネットを頻繁に使っていなかったように思う。


上の先輩やディレクターから、本屋や図書館行って調べてこい!って

ことをよく言われ、連日通っていた記憶がある。


東京びっくりあるあるの一つに、

東京の図書館って、異常にホームレスが多い。


机の半分はホームレス、半分がサボリーマンなんて光景もよく見かけた。


そんな図書館で、当時、大事にしていた腕時計を机に置きっぱなしに

してトイレに行ったところ、戻ってきたら見事に時計は消えていた。

隣の席にいたはずの、顔見知りのホームレスも同時に消えていた。

だが、見つけ出そうと、外には走り出さなかった。


そんな辛い記憶が思い出される図書館、、最近行ってないな・・・。



なぜ行かなくなったのかというと、本屋に椅子があるからなんす。



特にジュンク堂書店の店内には、びっちりに椅子があり、

もう屈伸しながら立ち読みする必要がない。


スーパーで使うようなカートにどっさり本をいれ、

くつろいで本を読めるという、なんとも居心地のよい本屋。



今でこそ、滞在時間を伸ばすと本の売り上げになるからと、

書店に椅子を置くところが増えてきましたが、

このジュンク堂が椅子置き書店のパイオニアなのです。



一日中いたって飽きなく、疲れたら書店内の

喫茶店でコーヒー飲めるという、なんとも贅沢な時間。


もちろんマンガも立ち読みでき、

絵本も百科事典も文庫本も雑誌も…。




なので、そんな楽しいとこに一度行くと戻れなくなるので、

その前に、腹ごしらえで、蒙古タンメン中本へ。


最近辛いもの食いすぎだ…。

またお腹壊すかな・・・。


横山龍太のブログ

 辛さをイメージさせる赤い看板


横山龍太のブログ

  からうまいの額縁


横山龍太のブログ
 

 やっぱり店内もアカ 



本日はつけ麺の“冷やし五目タンメン”を食す。辛さは「8」


インスタントラーメンの五目タンメンは、実は辛さ「5」のもので、

店ではちょうど真ん中の辛さに設定されているんです。



なので、「8」のこちらの方が辛い。
横山龍太のブログ


横山龍太のブログ



頭のうずまき、通称“便秘のつぼ”を中心に、汗が垂れてきます。

便秘のつぼって、小学生以来に呼びましたが、


これは“便秘になるつぼ”ってなんすかね?

だって、押したらお腹壊すって、よく触りあいっこしていたワケですし・・・。

なら、便秘のつぼじゃなく、ゲリのつぼが正しいか。


という話はどうでもいいです。



汗はダラダラ。「8」はちょっとツライかも。



しかし、

ボクの隣の方がこの店で一番辛い「10」の冷やし味噌ラーメンを、

食べているのを見ると、なんか負けたくない。



それよりも辛くない「8」で、苦しんでる場合じゃない。


辛いけど、辛い(つらい)顔はせず、美味しく頂きました。


カライとツライって同じ漢字なんですね。

気づかんかった・・・。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。