先日FBにも書きましたが、
 
最近ヘルプが多いのは
やはり湿気と気温の上昇に伴うタイプの
湿疹の悪化でしょうか。
 
あとはマタニティの方も。
かゆみにお悩みだけど、
お薬を使いたくないという方も多く。
 
そして、妊婦さんだと
使える精油がまた違ったりするのですよね。。。
 
痒みやアレルギーでも、タイプによって選ぶ精油が違うこと、
そして大切なのは同じブレンドを使い続けないこと!!
 
ここでも・・・この法則!
 
{FACA4EA8-4678-4446-A692-CCBC243E0A6F:01}


このブレンドが効いた!と思っても、

たとえば軟膏を作るたびにブレンドを変えるとか、

ずっと使っている方は女性の場合は生理の時には

お休みをしてみる(休み時がわかりやすい)とか、

そんなことも大切です。

 

※もちろん男性も、ブレンドは適宜変えましょうね。

使ってるから調子がいいからと言って2か月も3か月も

高濃度で同じブレンドばかり使い続けるのはちょっと注意です^^

 

ですので1種類だけではなく、

いろいろなバリエーション

ブレンドを試してみたり知っておくことも

とてもオススメです。

 

私も、今までいろんなブレンドをためし、

自分が○○なときはこれ!

とか

このタイプの湿疹にはこっちの方が!

なんて人体実験を。

 

 

だからこそ、今度6月1日に

フェールから発売の

メディカルアロマの冊子には

1つのことに対しての対処方は

基本複数載せるようにしています。

 

 

【関連記事】

>>>フェール発!メディカルアロマ冊子♪「アロマテラピースタート編」

>>>愛してるんです。メディカルアロマ❤

>>>アロマでアトピーは治りますか?

>>>フェールの精油冊子の中身ってどんな感じ??

>>>辛くても・・・・我慢?!

 

 

ただ、自分ではそんなに多くの種類の、

精油も購入できないよ~!

というお声もいただきます。

 
確かに開封してからの期限もあって
難しい面ありますよね。
 
その場合は、割合を変えてみたり、
足りないものを分割販売や
滴数売りで購入するのもオススメです。
 
フェールアンカランでも分割販売していますし、
私自身と直接会う機会がある方には
入れ物ご持参の場合は容器代が不要ですので
とてもお得にご購入いただけますよ♪
 
よろしければお声掛けくださいね~!
 
image
 
 
■今後の予定一覧♪■

フェール発!メディカルアロマ冊子♪「アロマテラピースタート編」

【間もなく募集開始】6月13日  ホロスコープティと星座、サードメディスンチェック@高松

【募集中】6月28日 お灸、アロマ、食のコラボセミナー@四国中央市

【7月~8月で日程調整中】バッチフラワー講座、個人セッション 保田麻月子さん招致

 10月31日 立花杏衣加さん招致

 
 
AD