あらいぴろよ(Pちゃん)の気まぐれブログ

▼△2016年9月にビッチでクソだったことをまとめた書籍発売予定△▼

イラストレーターあらいぴろよ(Pちゃん)の気まぐれブログです^^
雑誌・書籍・Webサイト、媒体問わずイラスト・販促に使える便利なマンガ承ってます。


テーマ:

どうも^^イラストレーターのあらいぴろよ(Pちゃん)です


まずは最近の状況を簡単にご報告いたします^^


  あのヤリ○ン野郎事やっくんが、

ベル結婚する事になりました。ベル

イラストレーターあらいぴろよ(Pちゃん)の気まぐれブログ-セクシーデコメ イラストレーター Pちゃん

昔の事が思い出されます。


やっくんがまだ学生的立ち位置に居る時

私は某デパートで働いておりましたが、やっくんをバイトで雇った事がありました。


やっくんは甘いマスクをフル活用し、

何気なく立ちよったお客様を、まんまと惑わし大いに売り上げに貢献してくれました。


気が付いたらやっくんは甘いマスクを二次活用し、

フロア中の女の子をメロメロにしておりました。


てめーは登竜門か、ってくらい様々なショップの子と

様々な関係を育んでおりました。


明らかに私の監督不行き届きです。

しかしそれもまた、良い思い出です。



「幸せになっちまえ、ばかやろー」と、

ちょっと寂しいような、嬉しいような、

なんとも言えない気持ちで毎日を過ごしておりますカエル


----------------------------------------


さて、話を本題に入れたいと思いますが

先月、独立して1年経ちました。


その一年の中で

「活動したいがどうしたら良いか分からない、教えてちょんまげ」

と相談を受けたりする事もありました。


そこで、イラストレーターとして活動するにはどうすればよいのか?

それに関するQ&Aを、

おこがましくも私の独断と偏見でまとめておきたいと思います。


イラストレーターあらいぴろよ(Pちゃん)の気まぐれブログ-セクシーデコメ イラストレーター Pちゃん

Q1「どうやってイラストレーターになったのか?」


正直、これに関しては言ったもの勝ちです。

絵の上手い・下手は自分で決められません。

周りの方、特に取引する方が決めるものです。


必須要項は

・ちゃんと自身の情報をまとめたWEBサイト

・名刺

・ポートフォリオです。



Q2「やっぱり経歴は必要か?」


経歴はあった方が有利です。

しかし、個人的な見解としては、それはあくまで社会経験です。

社会経験がないと、「仕事に対する耐性」「責任感」の有無が問われてきます。

就業すると様々な嫌な事・良い事があります。

そういった経験から

「仕事に対する耐性」「責任感」は養われていきます。

そういった事から、社会経験はあった方が「信用」を得やすいのは事実です。


経歴がないのであれば、他の強みを探してそこをプッシュしましょう^^

無理にこだわって動かないより断然よいです。

(受賞歴などはあると超絶有利かもしれません。)



Q3「自信がないからまだ無理」


自信がないのであれば、確かに無理です。

でもそれが絵のクオリティである場合、そこまで気にする必要はありません。


Q1の答えでも書きましたが、絵の上手い・下手を決めるのは買い手側です。

商用に耐えうるかどうかは、相手が決める事です。

だから自信を持ってください。

あなたが自信を持って直に売り込まなければ、

インターネットで情報公開しても、案外誰も気付いてくれません。



Q4「売り込むのは怖い」


何故怖いのか明確にしてください。

「批評される事」なのか。「誰かと話す事」なのか。

その内容によって変わってきます。


もしも批評される事が怖いのであれば、「耐性」が低い事になります。

実際に仕事を受注した際、

書き直しや修正は大いにあり得る事です。

それを受け入れるだけの「耐性」がない事が予測されます。


もしも誰かと話す事が怖いのであれば、「責任感」が低い事になります。

実際に仕事を受注し、

分からない事があった場合、急ぎであれば電話をかけたりもします。

怖いから聞けないのは、あくまで私情です。

仕事より私情を優先するその姿勢は、責任感が低い事が予測されます。


売り込むのが怖い事の理由の裏には

そういった現状が隠されている事があります。

今一度、自分と向き合い、解決していきましょう^^



Q5「好きな絵が描けない」


仕事である以上、社会性やメッセージ性を兼ね備えるので

なかなか難しい場合もあります。


しかし、イラストを描いて稼いだお金で個展を開いてみたり

さらなる活動資金にあてられるはずです。

自分の好きな絵が描けなくとも、その経験は自分を変えていく・向上させていく

きっかけの一つだと思います。

と、いうよりそう思って色々行動していかないと結構(心が)きついです。


また、出来ればそのプロジェクトを最大限楽しんでください。


嫌々やっていたらその取引先の方に良いイメージは絶対に持ってもらえません。

後から後から発注が来ても、楽しんでください。

また、トラブル回避のためと、自身のモチベーションUPの為に

こちらも後から後から請求見積書を送っちゃうのがいいと思います。



Q6「両立できません」


お子様がいらっしゃったり、現在違う仕事についている、等確かに辛いですよね。

そういう状況では実績も作れません。


空いた時間に活用できる登録制のクリエイターサイト等を使用し

実績を作られるのはいかがでしょうか。

とりあえず登録だけしておいて、プロジェクトに参加要請があれば超絶嬉しいですし、

逆に声をかけてもらないのであれば、何故なのかをしっかり考えるきっかけになります。

そこから人生設計をしていく道もあります。



Q7「責任ってなんですか?」


様々な業務がありますが、「納期に間に合う事」これが一番大切です。


あとは分からない事をそのままにしない事です。


例えば賃金の事、イラスト制作形態・納品形式…色々ありますが

分からない事は恥ずかしい事ではありません。

聞かない方が取引先への手間やトラブルに繋がる場合があります。



Q8「埋もれてしまう、見つけてもらいたい」


そういう方は大抵、心の奥底では「自分は絵が上手い」と思っています。

私がそうでした。(ぶひー!死にたいです)

でも、埋もれしまう理由はただ一つ。売り込みをしていないからです。

商用の場合、絵を使うか、上手いかを決めるのは自分ではありません。


この広大なインターネットの海から見つけてもらって

「絵が上手いですね!仕事して下さい!」と声をかけられるのは

超絶優越感に浸れる事と思いますが、

「攻撃は最大の防御」という言葉通り、思い切って攻め込む事をお勧めします。



Q9「その他」


「用事がある・仕事が被った」

スケジュール管理は仕事の一つです。

受けたからには、納期遅延の理由にはなりません。

業務過多の場合は羨ましい限りですが、仕事はあとからあとからきます。

終わりはありません。


「具合が悪い」

業務中の体調管理は仕事の一つです。

最大限ストイックに体調管理致しましょう。

その仕事が出来るのは、任されているのは、あなただけなのですから。


「自分のPCがない・家族共用です」

情報漏洩の危険があります。

部外秘の業務を任せせて頂けない事が大いにあります。


--------------------------------------


偉そうに色々書いてみましたが、

上記だけがすべてではありません。


「やりたい」と思っていて、絵を描いて描いて描きためても、

それは目の前の世界を自分の絵で埋めただけにすぎません。

外に出して初めて始まるものです。


でも、独立すると、絵を描く事だけが仕事ではなくなります。

経理も、営業も、マネジメントも全て自分管理です。


そのギャップにゲンナリ、疲れてしまう方もいらっしゃいますが

どうか、折れずに柔軟に。

一緒に頑張ってまいりましょう^^




今日もここまで読んでくださってありがとうございました^^

セクシーデコメからPちゃんが飛び出したブログ-読者登録
▲良かったらどうぞ^^▲

ブログランキング参加しました^^
セクシーデコメ Pちゃん イラストレーター
▲夕日が綺麗だよ…▲
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。