乳がんと闘うアラフォー主婦のハッピーライフ♪

30代の最後にまさかの「乳がん」の宣告。
40代からは、乳がんでも明るく楽しくをモットーに!
そんな毎日をつづっています♪


テーマ:
先日、化粧品のサンプルが届きました。

超有名 D なる化粧品会社のもの。

皮膚科専門医が開発した…とかいう。

それなのに、

それなのに、、、

わたしはそれにかぶれました。

しかも過去最高にひどい顔ガーンになりました。


“経過”

木曜日 夜
  サンプルを使う。3種類

金曜日 朝
  なんとなく、お肌がぷっくり。

  お!これははりが出ているの?

  と思いつつ、サンプルを使う。1種類

    夜
  サンプルを使う。3種類

土曜日 朝
  あきらかに、少し腫れている感じえっ

  いつもの化粧品を使うことにする。

  日中はお化粧をして出かける。

    夕方
  顔の腫れはひかないし、痒いので、

  すぐにクレンジング、洗顔。これもサンプルを使う。

    夕食後
  
  顔、耳、首が痒くて少し横になる。

    更に数時間後

  どんどん顔が腫れてくる。

    

  顔が腫れすぎて、目が開かなくなる。

  肌は赤く腫れ、痒くて、頬には水ぶくれも。

日曜日 朝
  腫れは全く引かず、目も開かない。

  日曜日に診察してくれる病院を見つけ、

  サングラスに日傘、ストール、という

  怪しいいでたちでバスに乗り、皮膚科へ。



飲み薬と、とっても強いステロイド系の薬をもらい、

あれから約10日。

まだ耳は赤くて痒い。顔もまだ痒いしょぼん

けれど、一応元の顔に戻れました。

こんなことは、誰に訴えればいいんでしょう。

パッチテストとかしなかったし、

やっぱり自己責任なのかな汗

出かけられないし、

家にいても紫外線が当たらないようにしなくちゃいけないし、

なんといっても、痒くて、痛くて、辛かった。

なのに、泣き寝入りしかないのかな…。

私だけならいいけど、

お肌がもっと弱い人とか、アレルギーの人とか、

いっぱいいますよね。

薬局でもすすめられてたけど、いいのかな。

皮膚科専門医って、どんなん??

と思うばかりです。
いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「美容・健康・ネイル」 の記事

[PR]気になるキーワード