顎当てを交換したので、早速顎当てカバーを注文しました
以前もお願いしたことのある『顎あて cover あれびあれ』さん

細部までとても丁寧な作りです!簡易オーダーはさらにジャストフィットで、本当に感激です


▼左はガーゼ、右はタオル地です!

{5164CA66-21DC-499C-978D-06B5D04873CE}

▼こんな感じに、ジャストフィット

{B8B6E9C4-0CEF-4CE8-A471-398427F8954E}

※実は今回、簡易オーダー用に送った写真が良くなくて、再度作り直していただきました。私の撮り方が悪かったのに、直ぐに対応いただき、本当にありがとうございました

AD

今日のレッスン

テーマ:
今日は新しい教室の4回目のレッスンでした。
相変わらず、ヴァイオリンは弾いていません

とりあえず、これまでの復習と確認から始まりました。
肩と肘の脱力はだいぶできるようになりましたが、手首と指は全然できてないです(やってなかったからっ)ということで、引き続きの課題です。左手もやらなきゃっ

ャドウボウイングは、腕を後ろか動かす習慣が身についてないと言われました。

今日、新たに教えていただいたのは、弓の持ち方
今までとだいぶ違う持ち方ですが、これまでも決してうまく持てていたわけではないので、こちらも修正(矯正?)することになりました。

{2BC2DFF8-1962-4388-9C3D-11A54C74FFA6}


そして、左手のトレーニング!
楽器をギターのように抱えて、親指でぶら下がって他の指で指板を叩くトレーニング、という手首に力を入れないための練習です。

先生に『どれくらい上手くなりたいのか?』と聞かれ「すごく上手くなりたい!!」と答えました
『すごい上手くなりたいなら、地味で厳しい(練習が必要だ)よ〜(笑)』と言われましたが、なんとか頑張りたいと思っています!(今のところ
AD

新しい教室

テーマ:
すっかりご無沙汰していましたが、いろいろあってこの7月からお教室を変えました

まだ3回しか通っていないのですが、体の使い方や脱力、楽器の構え方から確認・修正しています。
そのため、もう3週間ほど楽器を弾いていません
こんなに弾かなかったのは初めてなので『弾きたい〜〜』と、若干(⁉︎)思いますが、弾き方の癖を直すために敢えて弾かないように言われているので、もうちょっと我慢です。

一番最初のレッスンで、腕をを肩甲骨から動かすように言われて、なんとか動くようになってきたのですが、肩の力を抜いて腕を曲げる、がなかなかできません。自分でも演奏するときにら体がガッチガチになると思っていましたが、相当なんだな〜と実感…
まぁ、ぼちぼち訓練して行こうと思います。

そして、先週のレッスンで画期的なことが
それはなんと!顎当ての交換です
ちなみに肩当ても先生にチェックしていただいて、これまで使っていたマッハワンから、予備で持っていたKUNに変えました (本当はこれでも微妙に合わないので、胸側にタオルを挟んで使用)

顎当てはフレッシュ型と呼ばれる、テールピースの真上にあごをのせるタイプです。
以前、気づいたら顎がセンターにのっていて、なんか痛いなぁって思い、色々顎当てを調べた時に、このフレッシュ型を見つけました。でも自分の弾き方が悪いだけかも…と、変える勇気がなかったのを思い出しました。
新しい先生は、『体型がみんな違うのに、同じ肩当て・顎当てを使うこと自体がおかしい』とおっしゃってました。今まで楽器に体を合わせようとしていたので、顎当て変更は、まさに目から鱗です

いつから曲を弾けるようになるか分かりませんがこれまで弾いてきた曲を伝えたら、『7年で、それは大分早いね』と言われたので、また一から頑張ろう!と思います 進度よりも、一曲一曲をきちんと弾けるようになりたい、と実感している今日このごろです。

▼こんな感じに、変身!
    ちょっとまだ違和感(笑)

{46A497B1-4D32-4D76-B5FA-E61ACD2A024D}


▼肩当てはこんな感じに。

{4972840E-A85B-45EE-AA41-FA3ADBC50FF8}





AD