1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

論文の勉強

2008-06-15 16:33:24 テーマ:ブログ

先週1週間は毎日民法の論文を1通書きました。

でも、当たり前だけど、全然書けない。


①論文の形が分からない。=どうやって書いたら良いか分からない。

②書くべき内容が分からない。=何を書いたら良いのか分からない。


まるっきり初学者の域。


②の方は、読めば分かっていることなのに、思いつかないという感じ。

対策としては、解答例を見て、条文の趣旨や論点のキーワードを確認、覚える。しかないか。


①の方は、

とりあえず去年のゼミで書いた論文と参考答案を引っ張り出してきて、ゼミ長が説明したことを復習してみました。

説明されたフレームを意識する。接続詞を覚えて、そのフレームに沿って書くようにする。

①の形が身につけば、何となくでも、もう少し書ける気がする。

数をこなしていけば、もっと身につくのだろうけれど、とにかくそんなに量をこなせない現実。

それでもやるしかない。

とにかく書き続けていこう。


ひとまず、今週1週間は、論文のフレームを身につけることをしっかり意識しよう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

三毒追放運動

2008-06-08 04:50:29 テーマ:ブログ

先日、今をときめく勝間和代さんのセミナー @六本木ヒルズに参加しました。

そのときのおまけの話、”ツキが回ってくるようになるためのアドバイス”が三毒追放。


勝間さん自身、三毒を追放してから、ツキが回って来たように感じるのだそうです。

三毒とは、怒らない、妬まない、愚痴らない。で、仏教用語だとか。


結構私の中には毒が回っていたかも。。。

反省反省。


一番大きいのは妬み。

”妬み”で、ググってみたら、葉玉先生のブログの記事にもヒットしました。(リンクがうまくできない)

”誰かを妬んでも、全然自分の未来にはつながらない。”的なことが書いてありました。

ほんとにそう。そうだなと思います。


愚痴についても、私のこれまでのストレス発散方法だったりして。

でも、ずっと愚痴ってると、確かに自分でも嫌な気持ちになってきます。聞いてる人だって気分悪いでしょうね。


あとは怒る。三毒の中では一番回ってないかな。

振り返れば最近の”怒る”対象no.1は、娘(笑)。”怒る”ではなく”叱る”ようにします。



お金もかからないし、誰にも迷惑かからないし、早速、”三毒追放”運動始めました。


妬みそうになったら、愚痴りそうになったら、怒りそうになったら、

”三毒追放、三毒追放”と心の中でつぶやいてます。


毒まみれだった私、すっかり追放にはまだ至ってませんが、デトックス効果は感じてます。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

勉強ノルマ

2008-06-07 15:46:45 テーマ:勉強日誌

決意表明から、はや2週間以上が過ぎてしまいました。

関東地方はすっかり梅雨入り。あらら。


決意したものの、

一度、離れてしまった勉強にとりかかるのに腰がひけてました。

何にどこから取り組んだら良いものか。

ぐずぐずぐずぐずぐずぐず・・・

でも、先週とある勉強会(あやしくありません)に出てみて、今週ある本を読んでみて、

そして、こんな休止状態のブログに寄せてくださった皆さんのお言葉を受けて、

ようやく気持ちがすっきり切り替わりました。

早起き勉強復活クラッカー


早速、勉強のノルマを立ててみました。


合格する為には論文500通。択一なら6000問。

あなたはこれだけこなしましたか?

と、どこかで聞いたり読んだりしてましたが、

恥ずかしながら択一6000問はともかく、論文は絶対100通(/年)も書いてない・・・

読むばっかりで書くことからは結局逃げてました。暗記嫌い、できないとか言ってるし。

受かるはずないよなぁ・・・


ということで、択一6000問。

来年の論文試験までに論文を500通書くことを目標に設定します。

実際に書く訓練を重ねて、その中で私に必要な勉強が何なのかを考えることにしました。


試験までに択一6000問ということは、1日20問ペース。

ちょっとアレンジして、8月いっぱいまで肢別で100問。

論文は1日1問、土日2問ずつ(=9問/週)

いきなりすっかり書けるとは思ってないけど、とにかく当分は論文のフレームを身につけることを意識して書くことにします。


1日の可処分時間が限られているので、かなりきついけれど、

受かる為には最低限のラインだと思うのでやるしかない。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

決意表明

2008-05-20 23:39:08 テーマ:ブログ

今年の司法試験、旧も新も終わりました。

実は私は今年、試験、受けませんでした。


新司法試験は今週あるものだとばかり思ってた・・・

そのぐらい試験にかかわる何もかもから離れてしまっておりました。


去年落ちて、司法試験の余りの壁の高さにうちひしがれて、ずっと立ち直れず、

弁護士になりたいという自分の気持ちが本当のものなのかすら疑い始めて、

勉強を続けることにすっかり消極的になってしまいました。


であるなら、司法試験から離れてみようと年末に思いたち、今年、受験しないことを選択しました。


年末以降は、しばらくぶりの友達にもたくさん会いました。試験勉強のためにと我慢していた場所にも出かけました。

桜の花も満喫したし、のんびり楽しく生活していました。


とはいうものの、弁護士をきっぱり諦める踏ん切りはつきませんでした。

でも、半年以上全然勉強せず、試験を受験すらしなかった私が、仕事しながらの勉強で来年合格できるとは、とても思えません・・・


いまだに気持ちは全然ぐずぐずです。


でも私は走りながら物事を考えるタイプだということを思い出しました。

これ以上、考えているだけでは、何も結論は出てきそうにありません。

すぐへこんでしまうし、記憶力も根性もないダメダメ人間です。

でもやらずに後悔するなら、やって後悔しよう。

少しでも気にかかっているなら、とことん納得するまで、前に進もう。

と、ようやく重い腰を上げる気持ちになりました。


ということで、来年と再来年の試験に臨もうと決意しました。

青写真から練り直しです。


今はまだそんな段階ですが、とりあえず決意表明です。


勉強するぞ。受験するぞ。合格するぞ。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

お別れ

2007-10-23 23:46:52 テーマ:ブログ

学生時代の親しい友達の奥さんが先週亡くなりました。

夫婦で切り盛りしていたお店はこれからますます繁盛するはずだったし、楽しいことだってこれからますますだったろうに・・・


5年ぐらい前に会ったのを最後にしばらくご無沙汰していましたが、そろそろ会いたいなと思い、まさに連絡を取ろうとしていた矢先でした。

虫の知らせだったのでしょうか。


その友達はとても献身的に奥さんを看病して、最後を看取ったとのこと。

闘病生活は実に2年半に渡り、最後は仕事もやめて奥さんにつきっきりだったそうです。

一緒に行った他の男の子達に、彼のお母さんが”うちの息子と同じ事、貴方達は奥さんにきっとできないわよ”と涙ぐみながらおっしゃったのが印象的でした。


お通夜の席でも彼はとても気丈で、その上最後の最後まで奥さんに対してまだ何かをしてあげたいという思いがこちらに伝わってきました。

その気丈さと愛情が痛々しく、どんな慰めの言葉も空回りするようで、切ない夜でした。


でも、そんな風にだんなさんから深い愛を注がれて、堅い夫婦の絆を感じながら天国に召されていった彼女。

不謹慎かもしれませんが私は彼女のことをとても幸せな人だなと羨ましく思わずにはいられませんでした。


一方で悲しいお通夜の席ではありましたが、学生時代の懐かしい友人達と数年ぶりに旧交を温めることができました。

いい年になっても、”男子・女子”呼ばわりなのも、言いたいことを言い合える仲なのも学生時代の友人ならではですよね。これがお通夜なんかじゃなければもっと盛り上がっただろうになぁ・・・

しかし、女子たちはほとんど変わっていなくて、若さと美貌を保っていた反面、男子の半数がメタボまっしぐらなことには驚きました。


話がちょっとそれましたが、

今回の悲しいお別れを通して私が感じたこと。


①今度の結婚相手とは絶対彼らのような深い夫婦関係を築かなくては。

②いつお迎えが来てもいいよ、と言えるぐらいに毎日悔いなく生きなくては


でも、どっちも難しいんだな。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。