カーチャンの徒然と雑記

カーチャンが徒然としたためる雑記です。
汐留鳥(ズーミン、チャーミン、サタボー)やら、汐留珍獣(そらジロー、くもジロー)やら、野球やら、育児のことやら。


テーマ:

1年ぶりの汐留会で神宮へ。

 

イースタン観戦メインの私と娘はめったに観ない1軍戦。

交流戦で相手は日ハムさん。

巨人時代は「人は良さそうだけど暗い感じの兄ちゃん」というイメージだった大田泰示さん。

とても楽しそうでキラキラしてて色っぽくなっててびっくりですw

あ。選手の写真は撮ってないw

 

めったに拝めない1軍のお審判様たち!

1日早けりゃNPB審判部キャラ始球式担当、市川さんが拝めたのですがw

 

つば九郎先生。相変わらず畜ペンでした。

つばみちゃんカワユス。

そして変態仮面ことトルクーヤ!

気が付いたらこの方の画像が多かった件w

 

途中大雨降って大変だったし、ヤクルトさんは負けてしまいましたが、大好きな仲間との再会は本当に楽しかったのです。

 

あ。何故か杉谷さんだけ撮ってたw

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

土曜深夜にテレ朝で放送している「豆腐プロレス」が楽しみなのです。
こちらのドラマはAKBグループのお嬢さんたちが吹き替えなしで本気でプロレスしてます。
最新の第13話が個人的に神回でしたので、ちょっと熱く語っちゃうよ!ネタバレもしちゃうけどごめんね!ということで。

豆腐プロレスの簡単なあらすじとしては、

 

豆腐店と門下生が1名しかいないプロレス道場「錦糸町道場」を営む元プロレスラーの父親が急死した女子高生宮脇咲良。
幼少の頃母親の死に際に自分の試合を優先した父親を目の当たりにしてプロレスを嫌悪していた咲良だったが父親の家族とプロレスへの想いを知り、父親を裏切って女子高生のみが参加できるWIP(ワールド・アイドル・プロレスリング)を立ち上げた白金ジムのオーナー元弟子の矢崎に挑発されてプロレス挑戦を宣言。

 

という感じです。

 

で、私が熱く語りたい第13話なのですが、白金ジムに所属するヒールユニット「工事現場同盟」の中心メンバーであるユンボ島田とクイウチ松村が主役の回なのです。
現在WIPでは「WIP最強女王決定トーナメント」が行われおり、その第1回戦第4試合でユンボ島田とクイウチ松村の工事現場同盟対決が組まれておりました。
工事現場同盟対決の前にユンボ島田がクイウチ松村が彼氏とイチャコラしているところを目撃したのをきっかけに二人の仲に亀裂が入り、ユンボ島田はこの試合をもって工事現場同盟を解散すると宣言します。
そして始まる工事現場同盟対決…というお話です。

 

ゴングが鳴ると同時にぶつかり合う2人。
拝み渡りしながら「恋愛体質なの!」っていう人初めて見た(笑)
なお、拝み渡りはクイウチ松村の得意技。キレイな拝み渡りなんですよ。バランス感覚半端ない。

 

クイウチ松村に招待されて観戦に来た彼氏のカズくんと場外で揉めるユンボ島田。
カズくんの着ているシャツの前開けたらWIPの美少女レスラー道頓堀白間のファンクラグ限定シャツがコンニチハ!
カズくん、最初は白金ジムの誰かと仲良くなって白間さんとお近づきになる予定だったそうです。
今はかおたん(クイウチ)一筋って言い訳してたけど、クイウチチョップでカズくんを一蹴してリングに戻って試合再開。

 

その後のユンボ島田とクイウチ松村のエルボー合戦によるぶつかり合いに涙が止まりませんでした。
途中にインサートされる回想シーンのおかげもあるかもしれませんが、すごく胸に来るんです。
白金ジムの玄関の前で出待ちしてる小学生たちに「ハリウッドJURINAをいじめるな!!」って怒鳴られたこと。
出演したCMが流れると子供が泣くっていうクレームで出演CMの打ち切りを矢崎から宣告されたこと。
お互いにリングネームをどうするか悩んだこと。
工事現場を見て「これだ!」ってリングネームとユニット名を決定して喜んだこと。
2人の5年(※ユンボ島田とクイウチ松村は5年留年してるとのこと)の歴史と想いが重なったぶつかり合いなんですよ。BBAの涙腺直撃ですよ。
本気のぶつかり合いでフラフラの2人ですが、最後はユンボ島田がジャパニーズオーシャンサイクロンスープレックスホールドを決めて勝利。

試合終了後、道頓堀白間との舌戦を経て工事現場同盟解散を撤回するユンボ島田。
セコンドについていた工事現場同盟の末っ子たちのブラックベリー向井地とボイス山田を呼びリングに上げます。
ユンボ島田に呼ばれた末っ子たちが嬉しそうに微笑むのが本当に好き。
「We Are 工事現場同盟!次の現場はてめぇらだ!!」
と決め台詞とポーズを決めてほくそ笑むヒール軍団。
やだ…カッコいいし可愛いし素敵。

 

この第13話はヒールレスラーのカッコよさとその哀愁を丁寧に、愛もたっぷりに描いてくれた素晴らしい回だと思います。
ユンボ島田がカッコ良くて強くて優しくて可愛くて…とにかく愛おしくなりました。
クイウチ松村は乙女の純情を踏みにじられた形になりましたが、何かが吹っ切れたんでしょうね。とにかく変な男に沈まなくて良かった(笑)

子供たちに文句言われたり、出演CMに怖いってクレーム入れられたり、末っ子たちに対して愛情たっぷりに面倒見たりと、ユンボ島田とクイウチ松村は一流のヒールレスラーですよ。
ドラマの中の架空のレスラーなのに、こんなに心を掴まれるとは思いませんでした。
ドラマの中でアイドルの演じる試合なんですが、とても胸の熱くなる試合でした。
これは本当にアイドルが演じるプロレスの試合じゃないよ!
アホかと言われると思うけど、現在私の中で今年のベストバウト。

 

前々からプロレス好きな人が作ってるんだなぁ…とは思ってましたが、今回の話を観てその思いは確信になりました。
申し訳ないのですが、最初はAKBのドラマだし演技もプロレスも期待してなかったんですね。
でも観ていくと想像以上に真剣で本気にプロレスに取り組む出演メンバーの皆さんに、プロレス愛たっぷりな制作陣の皆さん…本当に素晴らしいドラマなんで今は土下座して謝る勢いです。
レスラーとしてはベビーフェイスだけど、ストーリー上ではヒールである白間さんが輝きはじめて今後が楽しみです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
娘が8歳になりました。
実は月曜日未明より高熱が出たので病院で検査したら見事にインフルエンザA型でした。
予防接種とはなんだったのか('A`)ウヘァ
熱は昨日の夕方から下がりまして、溜まっている宿題を片付ける誕生日となってしまいました。
ケーキはいつも通りにボン・コアンさん。
キャラ入れできなくなたのでフルーツマシマシ。
なかなか火が消えなかったw
 
そして雑な仕上がりに定評のあるカーチャン作のチョコプレート。
リクエストがドラえもんなのでドラマニアのカーチャンは自分の趣味の絵柄で描いた!
自分たちの分は面倒になったのでホワイト板チョコに直接殴り描き。
それにしてもあっという間です。
うかうかしてたら娘も10代に突入です。
色々とありますが、彼女が毎日楽しく過ごせればそれでいい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。