ジオターゲティング
Pomerasky Football Shirts Collection


★ pomeraskyのサッカーユニフォームのブログです。 ★



 このブログを御覧いただき、誠にありがとうございます。


 私は、これまで国内外(最近では、国外へ行くことはありませんが。。)の様々な街や国へ行きましたが、その訪れた記念としてサッカーユニフォームを購入したのが、収集を始めたきっかけでした。

 

 特に欧州は、小都市であっても歴史あるクラブが存在することが多く、地元の人は熱い声援を送り、その都市に住む人々の息吹・生活・歴史を実感できるのが、サッカーユニフォームだと思ったのです。
 

 そのため、各記事には、ユニフォーム、クラブ、選手に関すること以外に、本拠地となる街に関する説明もしております。






(English)

Welcome to my blog.
I am a pomerasky.
I am a football shirt to collect all ages.
As memories of the trip I collected the football shirt.
Through football shirt, I hope you feel the city and country.



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-07-01 00:00:00

FC Barcelona 2014/2015 HOME #10 MESSI

テーマ:Spain Club














【クラブ・国名/Team】 
 FCバルセロナ(Fútbol Club Barcelona)
【リーグ/League】 
 スペイン(Spain)
【本拠地/Hometown】 
 バルセロナ(Barcelona)
【メーカー/Manufacturer】
 NIKE
【年代/Season】 
 2014/2015
【HOME・AWAY・3RD】 
 HOME 

【背番号・名前/Name&Number】 
 #10  MESSI
【選手名/Player】 
 リオネル・メッシ(Lionel Andres Messi)
【国籍/Nationality】
 アルゼンチン(Argentina)


≪ 本拠地 /  Hometown ≫
スペインのクラブです。
本拠地はスペイン第二の都市バルセロナです。
ガウディ作品であるサグラダファミリア大聖堂がある街です。
私は2回訪れました。


≪ クラブ・国 / Team ≫
クラブは、1899年創設のスペインの名門です。
2015年現在、国内外のタイトルを多数獲得しており、国内リーグ23回、UEFAチャンピオンズリーグ5回と実績を残しており、現在の世界最強クラブの一つとして有名です。

2014/2015シーズンには、メッシ、スアレス、ネイマールの最強のトリデンテ「MSN」により、多数のタイトル獲得に貢献し、スペインリーグ、スペインカップ、UEFAチャンピオンズリーグ制覇の3冠を成し遂げました。
特に、UEFAチャンピオンズリーグでは、決勝トーナメントのベスト16でマンチェスター・シティ(イングランド)を、ベスト8でパリ・サンジェルマン(フランス)、ベスト4でバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)、そして、ファイナルでユヴェントス(イタリア)を撃破し、2013/2014シーズンの各国リーグ覇者を破り優勝するという快挙を達成しました。
また、通算5回目の優勝ということで、優勝カップ「ビッグイヤー」の永久保持を許されることとなったのです。


≪ ユニフォーム / Shirts ≫
ユニフォームは、青と赤のバルセロナのクラブカラーによるデザインです、非常に落ち着いた色合いだと思います。
両袖にはUEFAチャンピオンズリーグ用パッチ、胸にはチャンピオンズリーグ決勝のマッチデーが入っており、チャンピオンズリーグ決勝戦仕様です。
背中には、「#10 メッシ」が入っています。


≪ 選手 /  Player ≫
リオネル・メッシは、アルゼンチン代表のFWです。
脚に吸い付くようなドリブルで、敵の陣地に切り込み、ゴールを決めます。
バルセロナの顔であり、現在の世界屈指の選手です。
2011/2012シーズンには、スペインリーグ50得点を獲得し、また、2009年から2012年に4年連続で、FIFAバロンドール(最優秀選手賞)に選ばれる等、数々の記録を打ち立てています。

アルゼンチン代表では、未だW杯優勝経験が無いため、メッシ自身、一番獲得したいタイトルなのではないでしょうか。
2018年W杯が楽しみです。



(HOMETOWN PHOTO  by pomerasky)
バルセロナ(Barcelona)
1~2カンプ・ノウ(Camp Nou)







AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-06-04 00:00:00

Japan national team 2002 AWAY #11 SUZUKI

テーマ:National Team












【クラブ・国名/Team】 
 日本代表(Japan national football team)
【リーグ/League】 
 
【本拠地/Hometown】 
 
【メーカー/Manufacturer】 
 adidas
【年代/Season】
 2002
【HOME・AWAY・3RD】 
 AWAY

【背番号・名前/Name&Number】 
 #11 SUZUKI
【選手名/Player】
 鈴木隆行(Takayuki Suzuki)
【国籍/Nationality】
 日本(Japan)


≪ クラブ・国 / Team ≫
日本代表が始めて結成されたのは、1917年に行われた中華民国との試合でした。
2015年現在、FIFAワールドカップに5度出場し、世界でも、アジアの強豪国と位置付けられています。日本代表は、公式の愛称として「SAMURAI BLUE」の名で親しまれています。


≪ ユニフォーム / Shirts ≫
ユニフォームは、オーセンティックのAWAYモデルです。エンブレムは、三本足のカラス(八咫烏)をモチーフにしています。
背中には、「#11 鈴木」が入っています。袖には、2002年日韓W杯パッチ、胸には、ベルギー戦マッチデーが入っているフルモデルです。
ちなみに試合は、ちょうど13年前の6月4日に開催されました。

私にとって、2002年日韓W杯の日本代表で一番印象に残った試合は、日本代表の大会初戦2-2で引き分けたベルギー戦でした。


≪ 選手 /  Player ≫
鈴木隆行は、鹿島アントラーズでデビューしました。
その後、国内だけでなく、ブラジル、ベルギー、セルビア、アメリカ合衆国のクラブに在籍しました。

日本代表では、2002年日韓W杯に選出され、ベルギー戦では1点を追う展開で、つま先にかろうじて当てたシュートで得点を決め同点へ持ち込みました。ゴールを決めた時のスタジアム内のみならず日本国内のボルテージは最高潮だったと思います。このベルギー戦で、日本はW杯における初めての勝ち点1を獲得し、ベスト16に躍進することになります。

得点力不足と言われていた当時の日本代表。ベルギーに先制された時は、4年前の1998年大会と同様の結果になるかと思われましたが、鈴木のゴールのお陰で、日本代表は波に乗っていくことができたのです。
AD
2015-05-15 00:00:00

Tochigi SC 2006 HOME #11

テーマ:Japan Club











【クラブ・国名/Team】 
 栃木SC(Tochigi SC)
【リーグ/League】
 日本(Japan)
【本拠地/Hometown】 
 宇都宮市(Utsunomiya)
【メーカー/Manufacturer】
 Mizuno
【年代/Season】 
 2006
【HOME・AWAY・3RD】 
 HOME

【背番号・名前/Name&Number】 
 #11
【選手名/Player】
 吉田賢太郎(Kentaro Yoshida)
【国籍/Nationality】
 日本(Japan)

≪ 本拠地 /  Hometown ≫
日本のクラブです。
本拠地は、栃木県宇都宮市です。
栃木県の県庁所在地で、餃子の町として有名です。
私は何回も訪れている街です。


≪ クラブ・国 / Team ≫
クラブは、前身は1953年創立の栃木教員サッカークラブになります。
2006年からクラブ名称が「栃木SC」になりました。
2015年現在、J2に属しています。


≪ ユニフォーム / Shirts ≫
ユニフォームは、JFL時代のモデルです。
HOME用で、黄色のクラブカラーが使われています。
胸のスポンサーは、宇都宮に本社があった人材派遣会社で、現在は存在はしていないそうです。。
色々な選手のサインが入っていますが、どの選手なのかは存じ上げません。
背中には吉田賢太郎用の「#11」が入っています。


≪ 選手 /  Player ≫
吉田賢太郎は、日本人の主にFWやMFを務めていた選手です。
2005年から2007年の3年間栃木SCに在籍していました。
J1でのプレー歴は京都在籍時にあります。
2015年現在、栃木SCでコーチを務めています。



(HOMETOWN PHOTO  by pomerasky)
宇都宮市(Utsunomiya)
1宇都宮二荒山神社(Futaarasan Shrine) 2餃子(Jiaozi)







AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇