ジオターゲティング
Pomerasky Football Shirts Collection


★ pomeraskyのサッカーユニフォームのブログです。 ★



 このブログを御覧いただき、誠にありがとうございます。


 私は、これまで国内外(最近では、国外へ行くことはありませんが。。)の様々な街や国へ行きましたが、その訪れた記念としてサッカーユニフォームを購入したのが、収集を始めたきっかけでした。

 

 特に欧州は、小都市であっても歴史あるクラブが存在することが多く、地元の人は熱い声援を送り、その都市に住む人々の息吹・生活・歴史を実感できるのが、サッカーユニフォームだと思ったのです。
 

 そのため、各記事には、ユニフォーム、クラブ、選手に関すること以外に、本拠地となる街に関する説明もしております。






(English)

Welcome to my blog.
I am a pomerasky.
I am a football shirt to collect all ages.
As memories of the trip I collected the football shirt.
Through football shirt, I hope you feel the city and country.



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-05-15 00:00:00

Tochigi SC 2006 HOME #11

テーマ:Japan Club











【クラブ・国名/Team】 
 栃木SC(Tochigi SC)
【リーグ/League】
 日本(Japan)
【本拠地/Hometown】 
 宇都宮市(Utsunomiya)
【メーカー/Manufacturer】
 Mizuno
【年代/Season】 
 2006
【HOME・AWAY・3RD】 
 HOME

【背番号・名前/Name&Number】 
 #11
【選手名/Player】
 吉田賢太郎(Kentaro Yoshida)
【国籍/Nationality】
 日本(Japan)

≪ 本拠地 /  Hometown ≫
日本のクラブです。
本拠地は、栃木県宇都宮市です。
栃木県の県庁所在地で、餃子の町として有名です。
私は何回も訪れている街です。


≪ クラブ・国 / Team ≫
クラブは、前身は1953年創立の栃木教員サッカークラブになります。
2006年からクラブ名称が「栃木SC」になりました。
2015年現在、J2に属しています。


≪ ユニフォーム / Shirts ≫
ユニフォームは、JFL時代のモデルです。
HOME用で、黄色のクラブカラーが使われています。
胸のスポンサーは、宇都宮に本社があった人材派遣会社で、現在は存在はしていないそうです。。
色々な選手のサインが入っていますが、どの選手なのかは存じ上げません。
背中には吉田賢太郎用の「#11」が入っています。


≪ 選手 /  Player ≫
吉田賢太郎は、日本人の主にFWやMFを務めていた選手です。
2005年から2007年の3年間栃木SCに在籍していました。
J1でのプレー歴は京都在籍時にあります。
2015年現在、栃木SCでコーチを務めています。



(HOMETOWN PHOTO  by pomerasky)
宇都宮市(Utsunomiya)
1宇都宮二荒山神社(Futaarasan Shrine) 2餃子(Jiaozi)







AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-05-01 00:00:00

AS Saint-Étienne 2012/2013 HOME #13 GHOULAM

テーマ:France Club













【クラブ・国名/Team】 
 ASサンテティエンヌ(Association sportive de Saint-Étienne Loire)
【リーグ/League】 
 フランス(France)
【本拠地/Hometown】 
 サン=テティエンヌ(Saint-Étienne)
【メーカー/Manufacturer】 
 adidas
【年代/Season】
 2012/2013
【HOME・AWAY・3RD】 
 HOME

【背番号・名前/Name&Number】  
 #13 GHOULAM
【選手名/Player】
 ファウジ・グラム(Faouzi Ghoulam)
【国籍/Nationality】
 アルジェリア(Algeria)


≪ 本拠地 /  Hometown ≫
フランスのクラブです。
本拠地は、サン=テティエンヌです。
少し変わった街の名は、都市名は聖ステファヌスに由来するそうです。
人口30万人超で、フランス革命中には武器製造で有名だったとのことです。
私は訪れたことはありません。


≪ クラブ・国 / Team ≫
クラブは、1919年に創設されました。
歴史が長いクラブで、リーグ・アン制覇10回を誇る名門です。
愛称は仏語で緑の複数形である「レ・ヴェール」です。
過去に日本の松井大輔が在籍していたこともあります。


≪ ユニフォーム / Shirts ≫
ユニフォームは、光沢のある緑色です。
スポンサーは、フランスリーグらしく、ベタベタと貼られています。
車のキャラクターが良い味を出しています。
背中には、「#13 グラム」が入っています。


≪ 選手 /  Player ≫
ファウジ・グラムはアルジェリア代表歴のある選手です。
フランス出身で、ASサンテティエンヌのユースチームで成長しました。
ポジションは主に左サイドバックで、センターバックとしてもプレーできるそうです。
2015年現在、イタリアのナポリに在籍しています。

代表では、フランスとアルジェリアを選択できたそうですが、アルジェリア代表監督を務めていたハリルホジッチ(現日本代表監督)の薦めにより、アルジェリア代表を選択したそうです。
2014年ブラジルW杯にも出場し、決勝トーナメントのドイツ戦にフル出場しています。



(HOMETOWN PHOTO)
サン=テティエンヌ(Saint-Étienne)
1~2サン=テティエンヌ市街地(Saint-Étienne city)







AD
2015-04-01 00:00:00

FC Dnipropetrovsk 2013/2014 HOME #5 МАНДЗЮК

テーマ:Ukraine Club












【クラブ・国名/Team】 
 FCドニプロ・ドニプロペトロウシク(Дняпро Днепрапятроўск[FC Dnipro Dnipropetrovsk] )
【リーグ/League】
 ウクライナ(Ukraine)
【本拠地/Hometown】 
 ドニプロペトロウシク(Днепрапятроўск)
【メーカー/Manufacturer】 
 NIKE
【HOME・AWAY・3RD】
 HOME

【背番号・名前/Name&Number】  
 #5 МАНДЗЮК
【選手名/Player】 
 ヴィタリー・マンジュク(Мандзюк Віталій Васильович(Vitaliy Mandzyuk))
【国籍/Nationality】
 ウクライナ(Ukraine)


≪ 本拠地 /  Hometown ≫
ウクライナのクラブです。
本拠地は、ドニプロペトロウシクです。
ドニプロ川沿いにある街で、ウクライナ有数の工業都市です。
私は訪れたことはありません。


≪ クラブ・国 / Team ≫
クラブは、1918年に創設されました。
ソビエト連邦時代の1980年代はかなりの強豪だったようです。
2015年現在、ウクライナ・プレミアリーグに属しています。


≪ ユニフォーム / Shirts ≫
ユニフォームは、クラブカラーの青色のシンプルなデザインです。
袖には、リーグ・パッチが付いています。
背中には、キリル文字で「#5 マンジュク」が入っています。


≪ 選手 /  Player ≫
ヴィタリー・マンジュクは、ウクライナ代表歴のある選手です。
主にDFの選手で、ボランチもできるのが売りです。
ディナモ・キエフでデビューしましたが、ドニプロペトロウシクで華を咲かせた選手です。



(HOMETOWN PHOTO)
ドニプロペトロウシク(Dnipropetrovsk)
1中央広場(Central Square) 2ドニプロペトロウシク駅(Dnipropetrovsk's main station)







AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇