ジオターゲティング
Pomerasky Football Shirts Collection


★ pomeraskyのサッカーユニフォームのブログです。 ★



 このブログを御覧いただき、誠にありがとうございます。


 私は、これまで国内外(最近では、国外へ行くことはありませんが。。)の様々な街や国へ行きましたが、その訪れた記念としてサッカーユニフォームを購入したのが、収集を始めたきっかけでした。

 

 特に欧州は、小都市であっても歴史あるクラブが存在することが多く、地元の人は熱い声援を送り、その都市に住む人々の息吹・生活・歴史を実感できるのが、サッカーユニフォームだと思ったのです。
 

 そのため、各記事には、ユニフォーム、クラブ、選手に関すること以外に、本拠地となる街に関する説明もしております。






(English)

Welcome to my blog.
I am a pomerasky.
I am a football shirt to collect all ages.
As memories of the trip I collected the football shirt.
Through football shirt, I hope you feel the city and country.



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-02-01 00:00:00

PFC CSKA Moscow 2013/2014 HOME #7 ХОНДА

テーマ:Russia Club














【クラブ・国名/Team】 
 PFC CSKAモスクワ(Профессиональный футбольный клуб ЦСКА Москва [Professional Football Club Central Sports Club of Army Moscow] )
【リーグ/League】
 ロシア(Russia)
【本拠地/Hometown】 
 モスクワ(Москва)
【メーカー/Manufacturer】 
 adidas
【年代/Season】 
 2013/2014
【HOME・AWAY・3RD】  
 HOME 

【背番号・名前/Name&Number】  
 #7  ХОНДА
【選手名/Player】 
 本田圭佑(Кейсуке Хонда(Keisuke Honda))
【国籍/Nationality】
 日本(Japan)


≪ 本拠地 /  Hometown ≫
ロシアのクラブです。
本拠地は、首都モスクワです。
クレムリンと赤の広場等の世界遺産があります。
私は訪れたことはありません。


≪ クラブ・国 / Team ≫
クラブは、1911年に創設されました。
2016年現在、ロシア・プレミアリーグ制覇は5回しています。
「CSKA」は陸軍中央スポーツクラブの文字をとったものです。


≪ ユニフォーム / Shirts ≫
ユニフォームは、赤地に、金のラインが入っています。
CSKAは毎シーズン、青と赤を大胆に使ったユニフォームが多いような気がします。
寒い冬が長いロシアでは、このくらい派手な方が良いのかもしれません。

キリル文字で、ロシアの航空会社「アエロフロート・ロシア航空」のスポンサーが入っており、ロシアらしいデザインです。
袖には、リーグ・パッチが付いており、フルマーキング版です。
背中には、キリル文字で「#7 本田」が入っています。
本田のラストシーズンのモスクワユニフォームになります。


≪ 選手 /  Player ≫
本田圭佑は、日本代表歴のある選手です。
日本の名古屋グランパスでデビューし、オランダのVVVフェンロに移籍しました。
その後、ロシアのCSKAモスクワに移籍し、4年間在籍することになります。
2012/2013シーズンはCSKAのロシアリーグ優勝を経験しています。

2014年に、イタリアのACミランにて、背番号10を背負うことになり、現在にいたります。
ミランが低迷中ということもあり、矢面に立たされることがありますが、最近はクラブで重宝されています。
果たして、クラブをCL出場まで導けるのでしょうか、楽しみにしています。



(HOMETOWN PHOTO)
モスクワ(Moskow)
1~2聖ワシリイ大聖堂(Saint Basil's Cathedral)







AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-01-01 00:00:00

Japan women's national team 2015 #9 KAWASUMI

テーマ:National Team















【クラブ・国名/Team】 
 日本女子代表(Japan women's national football team)
【リーグ/League】 
 
【本拠地/Hometown】 
 
【メーカー/Manufacturer】 
 adidas
【年代/Season】
 2015
【HOME・AWAY・3RD】 
 HOME 

【背番号・名前/Name&Number】 
 #9 KAWASUMI
【選手名/Player】
 川澄奈穂美(Nahomi Kawasumi)
【国籍/Nationality】
 日本(Japan)


≪ クラブ・国 / Team ≫
日本女子代表のユニフォームです。

日本女子代表が始めて結成されたのは、1981年が始めだそうです。
2015年現在、FIFA女子ワールドカップに7度出場しています。
特に2011年ドイツW杯では、佐々木則夫監督指揮の下、日本史上初となる優勝を果たしています。
日本女子代表は、公式の愛称として「なでしこジャパン」の名で親しまれています。


≪ ユニフォーム / Shirts ≫
ユニフォームは、鮮やかなブルーのデザインで、背中に、ピンク色のラインが入っています。
エンブレムは、三本足のカラス(八咫烏)をモチーフにしています。
背中には、「#9 川澄」が入っています。
なお、背番号のピンク色の字体は、2015年FIFAワールドカップ限定の仕様です。

エンブレムには2011年FIFAワールドカップ制覇の証の星が一つ入っています。
また、胸には、世界一の証である金色のチャンピオンパッチが入っていますが、2015年ワールドカップにて、アメリカ合衆国が優勝したため、このチャンピオンパッチをつけられるのは、このユニフォームがラストとなります。


≪ 選手 /  Player ≫
川澄奈穂美は、MF、FWを務めている選手です。
2016年現在、INAC神戸レオネッサに所属しています。
スピードと豊富な運動量が武器の選手です。
国際試合では、小柄でありながら、海外選手を振り切る姿は、非常に頼もしい存在です。
また、愛くるしいルックスで、なでしこ選手でも、人気のある選手です。

なでしこの選手の中でも、非常にピンク色が似合う選手で、ユニフォームのネームには川澄選手を入れることにしました。
AD
2015-12-01 00:00:00

Inter Milan 2014/2015 HOME #55 NAGATOMO

テーマ:Italy Club












【クラブ・国名/Team】 
  インテル・ミラノ(Football Club Internazionale Milano)
【リーグ/League】
  イタリア(Italy)
【本拠地/Hometown】
  ミラノ(Milano)
【メーカー/Manufacturer】
  NIKE
【年代/Season】
  2014/2015
【HOME・AWAY・3RD】
  HOME 

【背番号・名前/Name&Number】
  #55  NAGATOMO 
【選手名/Player】
  長友佑都(Yuto Nagatomo)
【国籍/Nationality】
  日本(Japan)


≪ 本拠地 /  Hometown ≫
イタリアのクラブです。
本拠地は、ミラノです。
ミラノ・コレクションなどで知られるように,
古くから服飾・繊維産業などファッション関連の産業が盛んな街です。
私も2回訪れたことがあります。


≪ クラブ・国 / Team ≫
クラブは、1908年に創設されました。
国内リーグのみならず欧州の舞台でも、数多くの実績があります。
同じ都市・同じスタジアムをホームとするACミランとは永遠のライバル関係にあります。
またACミランは労働者階級から支持を集めているのに対し、インテル・ミラノは富裕層を中心に支持を集めているとされています。
1929年のイタリア・セリエA開幕以来、2015年現在まで1度もセリエBに降格したことが無いイタリア唯一のクラブです。

2009/2010シーズンに、セリエA、UEFAチャンピオンズリーグ、コパイタリアの3冠を制覇しています。
また、2010年にFIFAクラブW杯を制覇しました。


≪ ユニフォーム / Shirts ≫
ユニフォームは、黒ベースに青の細いストライプが入っており、インテルにしては冒険をしているデザインです。
このユニフォームは、オーセンティックモデルになります。
背中には、「#55 長友」を入れています。


≪ 選手 /  Player ≫
長友佑都は、日本代表のDFです。
小柄ではありますが、強靭な肉体を持っています。
日本代表ではサイドバックとして、2010年、2014年W杯のレギュラーとして活躍しました。

2010年にFC東京からイタリアのチェゼーナへ移籍し、その半年後に同リーグのインテルへ移籍しました。
ここ最近は怪我がちですが、まだまだ活躍してほしい選手です。



(HOMETOWN PHOTO  by pomerasky)
ミラノ(Milano)
1スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ (Stadio Giuseppe Meazza) 2スフォルツァ城(Castello Sforzesco)







AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。