ジオターゲティング
Pomerasky Football Shirts Collection


★ pomeraskyのサッカーユニフォームのブログです。 ★



 このブログを御覧いただき、誠にありがとうございます。


 私は、これまで国内外(最近では、国外へ行くことはありませんが。。)の様々な街や国へ行きましたが、その訪れた記念としてサッカーユニフォームを購入したのが、収集を始めたきっかけでした。

 

 特に欧州は、小都市であっても歴史あるクラブが存在することが多く、地元の人は熱い声援を送り、その都市に住む人々の息吹・生活・歴史を実感できるのが、サッカーユニフォームだと思ったのです。
 

 そのため、各記事には、ユニフォーム、クラブ、選手に関すること以外に、本拠地となる街に関する説明もしております。






(English)

Welcome to my blog.
I am a pomerasky.
I am a football shirt to collect all ages.
As memories of the trip I collected the football shirt.
Through football shirt, I hope you feel the city and country.



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-01-01 00:00:00

Roasso Kumamoto 2014 HOME #36

テーマ:Japan Club












【クラブ・国名/Team】 
 ロアッソ熊本(Roasso Kumamoto)
【リーグ/League】 
 日本(Japan)
【本拠地/Hometown】 
 熊本市(Kumamoto)
【メーカー/Manufacturer】 
 puma
【年代/Season】 
 2014
【HOME・AWAY・3RD】 
 HOME 

【背番号・名前/Name&Number】  
 #36
【選手名/Player】 
 巻誠一郎(Seiichiro Maki)
【国籍/Nationality】
 日本(Japan)


≪ 本拠地 /  Hometown ≫
日本のクラブです。
本拠地は、九州にある熊本県の熊本市です。
熊本の街の中心に熊本城が見下ろす様は圧巻です。
とんこつラーメンや馬刺し等熊本ならではの風土料理も楽しめます。
私も10回近く訪れたことがあります。


≪ クラブ・国 / Team ≫
クラブは、1969年に日本電信電話公社(電電公社)熊本サッカー部として創設されました。
2008年に「ロアッソ熊本」へ改称しています。
2015年現在J2に属しています。
Roassoの意味には、熊本にある阿蘇山(aso)をかけているそうです。


≪ ユニフォーム / Shirts ≫
ユニフォームは、クラブカラーの赤を基調にしています。
胸のスポンサーには、熊本・高橋酒造の焼酎「白岳」が入っており、日本のクラブらしいデザインとなっています。
そして、背中には、熊本のゆるキャラ「くまモン」が入っています。
背中の番号は、「#36」巻誠一郎モデルにしています。


≪ 選手 /  Player ≫
巻誠一郎は、日本代表を務めたことのあるFWで、2006年ドイツW杯の日本代表メンバーでした。
ドイツW杯のグループステージのブラジル戦では先発で出場しました。

国内では、ジェフ市原・千葉や東京ヴェルディに、外国ではロシアや中国のクラブに在籍したことがあります。
そして、2014年に生まれ故郷の熊本のクラブへ移籍してきたのです。



(HOMETOWN PHOTO  by pomerasky)
熊本市(Kumamoto)
1加藤清正像(Kato Kiyomasa statue) 2くまモン(Kumamon)







AD
2014-12-01 00:00:00

France national team 2012/2013 HOME #7 RIBERY

テーマ:National Team













【クラブ・国名/Team】 
 フランス代表(France national football team)
【リーグ/League】
 
【本拠地/Hometown】
 
【メーカー/Manufacturer】 
 NIKE
【年代/Season】
 2012/2013
【HOME・AWAY・3RD】
 HOME 

【背番号・名前/Name&Number】
 #7 RIBERY
【選手名/Player】
 フランク・アンリ・ピエール・リベリー(Franck Henry Pierre Ribéry)
【国籍/Nationality】
 フランス(France)


≪ クラブ・国 / Team ≫
フランス代表は、1904年に結成されました。
1998年フランスW杯でジネディーヌ・ジダン擁するフランス代表は優勝を果たしています。
2000年欧州選手権でも優勝しており、この時がフランス代表の最も輝かしい時期でした。


≪ ユニフォーム / Shirts ≫
フランスの代表は、レ・ブルー(Les bleus - 仏語で「青」の複数形)と呼ばれており、歴代青いユニフォームを身にまとっています。
このユニフォームは青というより紺に近いです。
胸にあるエンブレムの鶏は、「ガリアの雄鶏(coq gaulois)」と呼ばれ、フランス革命時代には正義の旗印として掲げられたということで、現在でもフランスの象徴となっているそうです。
背中には、「#7 リベリー」が入っています。


≪ 選手 /  Player ≫
フランク・アンリ・ピエール・リベリーは、2014年現在バイエルン・ミュンヘンに在籍している選手です。
ブローニュ、メス、マルセイユ等フランスのクラブに在籍した後、バイエルンで長くレギュラーを張っています。
顔に傷痕がありますが、2歳児に父親が運転する車で事故に遭い、投げ出された時の傷です。
この傷のおかげで強面な雰囲気がありますが、とても陽気な選手だそうです。
圧倒的なスピードとドリブルが印象的で、代表でもクラブでも欠かせない選手です。
AD
2014-11-01 00:00:00

Giravanz Kitakyushu 2014 SUMMER Model #7

テーマ:Japan Club










【クラブ・国名/Team】 
 ギラヴァンツ北九州(Giravanz Kitakyushu)
【リーグ/League】
 日本(Japan)
【本拠地/Hometown】
 北九州市(Kitakyushu)
【メーカー/Manufacturer】
 bonera
【年代/Season】
 2014
【HOME・AWAY・3RD】
 SUMMER Model

【背番号・名前/Name&Number】
 #7
【選手名/Player】
 冨士祐樹(Yuki Fuji)
【国籍/Nationality】
 日本(Japan)


≪ 本拠地 /  Hometown ≫
日本のクラブです。
本拠地は、福岡県の北九州市になります。
約100万人の都市で、門司、小倉、八幡といった有名な地区があります。
私は何度か訪れたことがあります。


≪ クラブ・国 / Team ≫
クラブは、前身が1947年に創設された三菱化成黒崎サッカー部になります。
クラブ名称の「ギラヴァンツ」(Giravanz)はイタリア語で『ひまわり』(北九州市の市花)を意味する "Girasole" と『前進する』という意味の "Avanzare" を組合せた造語になります。
2014年現在目立った実績はありません。


≪ ユニフォーム / Shirts ≫
ユニフォームは、サマーモデルになります。
カラーは、ギラヴァンツ北九州のセカンドカラーの赤で、情熱に沸く北九州の夏を表現しています。
また、北九州市各区を象徴する、門司港駅、平尾台、小倉城、若戸大橋、東田第一高炉、折尾駅のモチーフ、背中面には「わっしょい百万夏まつり」のフィナーレを飾る6000発の花火が描かれています。
背中には冨士祐樹モデルの「#7」が入っています。


≪ 選手 /  Player ≫
冨士祐樹は日本の選手で、MFやDFを務めています。
2008年シーズンから当クラブに在籍し、息の長い活躍を見せています。



(HOMETOWN PHOTO  by pomerasky)
北九州市(Kitakyushu)
1門司港駅(Mojikō Station) 2焼きカレー(baked curry)







AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>