東大院生の生活のブログは移転しました

移転しました.移転先をご覧ください.移転先は,
http://www.ryoegami.com


テーマ:
・去年の先輩さん
 ありがとうございます。3年間勉強していたコトを自信にがんばりたいと思います。

・果汁グミさん
 前期がんばってここで決めたいと思います。

・taka_007さん
 了解しました。今日の記事で掲載したいと思います。

・東大はどうなった?さん
 そこは、豊田工業大学っていう大学です。知りたいときはwikipediaで調べてみてください。センター利用で筆記、2次試験は面接ッテところです。別に医学部しか面接がないわけじゃないとおもうんですけどね。ちなみに東大から東北大に志願変更したので(だいぶ前に)がんばって受かりたいと思います。

・有華さん
 そうですか。おめでとうございます! 僕も前期で決まるようにがんばります。

要望があったので、受験報告

 ○豊田工業大学

 8時20分集合 受付で受験票(豊田工大&センター)を提示し、面接室の番号と順番を言われる。控え室には面接室ごと面接順にいすに着席。机はなし。ただ1番前のせきには机と筆記具、メモ用紙がある(詳細は後述)

 控え室に案内されその日の日程の説明。 1番目と2番目の人以外は受験結果を郵送するための封筒に住所と氏名を記入する。

 9時面接スタート。1番前の人は机の上に置いてある文章を読み、メモ用紙(原稿用紙の50字分)に要約をする。 (文章は雪の結晶についてのものでしたが、面接は時間をずらして何回も行われるため原稿はいろいろあったのだと思います)

 15分後に、机の上に備え付けられている受話器に電話がくる(ピンポーンみたいな音が鳴ってそれをとります)

 「受験番号○○ ○○さんですね?」 「はい」

 「第○面接室へお越しください」 「了解しました」

 みたいなやりとりの後、面接室へ移動。

○面接スタート (ちなみに、面接官は3人でした)

○向かって一番右側の人から

1、名古屋までどのようにきたのか? 前日下見にきたか?場所はすぐにわかったか?などの質問を最初にされる。 

2,先ほど要約した文をここで読み上げてください
 →自分で要約したものをそのまま読み上げればよい。

3,この文章を読んで、興味深いと感じたことを教えてください
 →難しいことが書いてあったのでなかなかうまく説明できないが、最初に読んだ印象とかも交えればある程度発言できるとおもう。

○真ん中の人

4,本学を志望した理由を教えてください。
 →パンフに載っているような豊田工大のいいところ(社会人学生がいることや全寮制、就職率がいいこと)などをいって、自分の将来の夢をいったりした。

ここら辺までは形式的な面接だったんですがここからは面接官が「しっかりしてていいですね~」って感じのことを言ったりして場が和みました(笑)

5,本学に入学したら勉強してみたいことを教えてください
 →志望理由でべらべらしゃべったので「この質問はもうきいたことだからいいね」といわれて省略。

6,将来の夢
 →これも省略。

○一番左側の人

7,高校時代に取った資格があればぜひおしえてください。
 →英語検定2級を1年生の時に取りました。

 ここで豊田工大が英語教育に力を入れてるから君にはあってるかもしれないねみたいなことを言われました。 それで、自分が英語科に行っているコトを言って自己アピールしておきました。

8,趣味はありますか?
 →パソコンとギターと説明。パソコンについては結構「どんなことができるか?」とかまで詳しく聞かれました。

○右側の人に戻って

9,高校時代に部活動をしていたか?
 →ハンドボール部。 どんな役割だったか聞かれたので部長をやってキャプテンでしたと伝えたら、それによって学んだことや得たことも聞かれたので答えました。


 ッテ感じで終了。です。

 基本的に面接官の方々はやさしそうで自分の話や自分の子供の話なども3人で途中にしたりしていて、防衛の時のような緊張感はあまりありませんでした。

 合格発表は2/26に郵送されるそうです。

 明日、仙台に出発します。次は、帰ってきた火曜日にでも更新します。 それでは!!


いいね!した人

[PR]気になるキーワード