ぽむの謎世界

占い師ぽむのオカルトワールド

想像だにしない切り口よりこの世の謎を切る。


テーマ:

昨日の続きなんだけど、
俺今日になって馬鹿だと気がついた。
これって男性が健康になるためのもので、
女性は男性を健康にするための気を供給する道具なの。

つまりこの健康法では女性は健康になれなくて、
生気を抜き取られる役目なの。
だから書き出した都合上書き終わるまでやるけど、
あんまり役には立たないね。
ごめん!

さーて、昨日のログで「環精」について書いたけどさ。
この環精の作法があって、

「環精補脳之道」

と言うらしい。
やり方は、キンタマとけつの穴の間を人差し指と中指で
強く押して歯を十数回歯噛みして息を吐き続ける。
これをやると精は脳をめぐるらしい。

で、ここから性交時の体位である

「三十法」

ね、これでちょっと興味が出たでしょ?

「龍翻」・・・・正常位

  百病消失  陰核を差し上部を突く。
        緩やかに八浅二深。女は腰を持ち上げる。

「虎歩」・・・・後背位
  百病不発  尻を高く、頭を低く。
        玉門の中央を40回深く突く

「猿縛」・・・・屈曲位
  百病自癒  男は女の脚を肩に担ぐ。
        女の尻、背中を持ち上げながら突く

「蝉附」・・・・伏臥位
  七傷自除  女性伏臥の後背位
        玉門深く、小陰唇をたたくように54回突く

「亀騰」・・・・屈曲位
  精力百倍  陰核を攻めた後、
        玉門に深く突き入れる

「鳳翔」・・・・屈曲位だが男は女の股間でひざを突く
  百病消滅  玉茎は膣前庭高に、
        女が24回腰を動かす

「兎允豪」・・・背面女性上位
  百病不生  逆さ茶臼

「魚接鱗」・・・女性上位
  治諸鬱血  玉門浅く静かに女性が腰を動かす

「鶴交頸」・・・膝座位
  七傷自癒  座った男に女が乗る。
        小陰唇を刺し、陰核に当たるようにつく

で、このほか日本の48手と同じような感じだけど
日本にないものに3Pが3種類ある。

で、ここで思うのは千年以上昔の書物に書かれたセックスの方法が
今と一緒だぜ!
もうちょっと工夫できんもんかなあ?
てなわけで明日も続く。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード