POM-C-ISM ~松木円宏のブログ~

俳優・松木円宏の個人ブログ。
日々、この広い世界に小さな足跡を残していくのです。

$POM-C-ISM ~松木円宏のブログ~






◆ご予約
カルテットオンライン・チケットフォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/kiritsutauhikari?m=0ccbgfi

お問い合わせ⇒pomcom.info@gmail.com

 

ポムカンパニー9th effect

【タイトル】
『霧、つたう光』

【脚本・演出】
松木円宏

【日時】 
2016年3月17日(木)~3月21日(月・祝)

【公演日程】
3/17(木)19:30
3/18(金)14:00 / 19:30
3/19(土)14:00 / 18:30
3/20(日)14:00 / 18:30
3/21(月・祝)14:00

※受付開始・開場は、開演30分前を予定しております。

【料金】(日時指定・全席自由)
前売4000円 / 当日4500円

【劇場】
劇場 : テアトルBONBON
〒164-0001東京都中野区中野3-22-8
※JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分。
※駐車設備はありません。車、バイクでのご来場はご遠慮下さい。

■CAST(五十音順)
市原茉莉
絵川杏奈(雀組ホエールズ)
小田切茜(尾木プロTHE NEXT)
加藤唯
城戸啓佑
木村岳人(演劇集団笹塚放課後クラブ)
金馬貴之
鈴木コウタ
谷口勇樹
土田卓(弾丸MAMAER)
辺見のり子
升望(プロ・フィット)
山口祐子
渡邊晃成(Liberal Familiar)
渡部康大(尾木プロ THE NEXT)


■STAFF
脚本・演出:松木円宏
舞台監督:武田佐京
舞台美術:田中新一(東京メザマシ団)
音響:齋藤瑠美子
照明:近藤可奈子
宣伝美術:杉浦慶子(演劇集団 円)
映像・スチール:イマイトシヒロ
制作:澤木柚季江(ラ☆ちぇット)
企画・製作:ポムカンパニー

■協力
お茶の間ゴブリン (株)リノア ノーホシクラブ ユニビジョン 楽園王 M's Garden project i'nos 加藤真由美 佐藤正彦
You'll need Skype CreditFree via Skype
>
You'll need Skype CreditFree via Skype

テーマ:
更新がすっかり遅くなってしまいました。
ありがたいことに次へ次へと進まねば追いつけなくなりそうな今を過ごしております。
はい、バタバタしております(笑)

それはともかく・・・


ポムカンパニー9th effect『霧、つたう光』無事に幕を閉じることができました。

関わってくださったキャスト・スタッフの皆様、そしてご来場くださった皆様、本当に本当にありがとうございました。

ポムカンパニー挑戦の一作でございました。
脚本としても苦しみに苦しんで生み出した作品となり、その甲斐あってか多くの方からご好評頂きました。
描いたシーンを実現させるべく尽力し、俳優と共に創り上げた舞台、本当に実りあるものとなりました。

{A8F5C4A8-D4F5-4DA4-A845-1D62ED5EC72C:01}

今回のテーマは「忘れること」
なぜそれがテーマだったのかと言えば、「今、僕にとってそうだったから」としか言いようがない。
当パンにも書いたように「とあるシーン」、これはあのラストシーンなのですが、あの浮かんだ絵が何か、そして自分の奥底にあるものは何かと掘り下げた結果です。
アンケートで「介護や死がテーマ」と書かれていた方が居たのですが(受け取り方はもちろん自由で、群像劇なので引っ掛かるところは人それぞれでよいのですが)、でもこちら側のテーマとしてはやはり「忘れること⇆忘れないこと⇒残ること」だったりするのです。

皆様の心に「何か」残れば幸いです。

本当に本当にありがとうございました!

{C7100F9C-7C93-4C70-967D-54039138248A:01}

演出としてずっと外から見ていると、こういう瞬間だけ中に入れた気がします。
とは言え疎外感など微塵もなく(笑)
真面目で熱い役者ばかりで、学びも多くあり、本当に実りある良い現場でした。

得たものの非常に多い公演でした。
それと同時に、多くの課題が生まれ、かつ今後やはり解消していかねばならない問題も明確となりました。
執筆の仕事がありがたいことに増えており、ポムとしてはまた一年ほど充電。
番外公演などはやるかもしれませんが、兎にも角にも次へと進むために対峙していきます。
個としても団体としても成長するために。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{E2C98787-B9C3-46AB-BA5C-C56C8EEFCB27:01}

{680E3818-6B68-4EC8-8E89-6B0565FDDB6D:01}

3月に入り、この二週間ほぼ毎日13時入りの稽古。
帰りは終電まで打ち合わせしたり、飲みの席での練り上げをしたりして、帰ってからと朝一番は製作作業という毎日。
時間に追われているもののこれだけ楽しいのは、作品と座組みに自信が持てているからだと素直に思える。
個人でプロデュースする大変さを、役者・スタッフみんなが補ってくれる。
本当に感謝です。

さぁ、今日が稽古最終日で、いよいよ来週は本番です!!

自分の団体だけに唯一、本当に唯一、自分の魂を根っこから削って執筆しております。
劇場の規模も大きくなり挑戦の一作。
観て頂きたいのです、今回は是非とも!!

演劇を始め、ポムカンパニーを旗揚げし、劇場で観る前と後でその人の中で何かが変わるような、そんな演劇をしたいと思い活動するようになりました。
その想いは今も変わらず、そして今回、それを実現できるだけの作品を必ずや届けられると思っております!

これは「忘れること」をテーマに描いた、きっと一生忘れられない物語。

是非ご来場ください!!
よろしくお願い致します!!!


ポムカンパニー9th effect
『霧、つたう光』

脚本・演出 松木円宏

「何か、悲しいことがあったんだっけ?」
 
女は息子の死をきっかけに記憶を失った。
一時的な記憶の喪失。女は「その死」を、覚えていない。

何事もなかったかのように過ぎていく日常は、
隠しきれない現実の重さによってその姿を歪ませていく。
 
溢れる「傍観者」、ただ流されるままに。

【日時】 
2016年3月17日(木)~3月21日(月・祝)

【公演日程】
3/17(木)19:30
3/18(金)14:00 / 19:30
3/19(土)14:00 / 18:30
3/20(日)14:00 / 18:30
3/21(月・祝)14:00

※受付開始・開場は、開演30分前を予定しております。

【劇場】
劇場 : テアトルBONBON
〒164-0001東京都中野区中野3-22-8 
※JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分。
※駐車設備はありません。車、バイクでのご来場はご遠慮下さい。 

【料金】(日時指定・全席自由)
前売4000円 / 当日4500円

◆ご予約
カルテットオンライン・チケットフォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/kiritsutauhikari?m=0ccbgfi

■CAST(五十音順)
市原茉莉
絵川杏奈(雀組ホエールズ)
小田切茜(尾木プロTHE NEXT)
加藤唯
城戸啓佑
木村岳人(演劇集団笹塚放課後クラブ)
金馬貴之
鈴木コウタ
谷口勇樹
土田卓(弾丸MAMAER)
辺見のり子
升望(プロ・フィット)
山口祐子
渡邊晃成(Liberal Familiar)
渡部康大(尾木プロ THE NEXT)

■STAFF
脚本・演出:松木円宏
舞台監督:武田佐京
舞台美術:田中新一(東京メザマシ団)
音響:齋藤瑠美子
照明:近藤可奈子
宣伝美術:杉浦慶子(演劇集団 円)
映像・スチール:イマイトシヒロ
制作:澤木柚季江(ラ☆ちぇット)
企画・製作:ポムカンパニー

{AB9DED48-DA47-4E06-8413-F6404B010DCB:01}

{BB1DB431-2B13-45B0-A1AE-00EB7BC36B79:01}

{32685815-DEAF-4B8C-91B7-05A7B7C546F0:01}

{6B884420-FF26-405E-93CF-D48846724DC0:01}

{5189B301-FBC2-4179-BA3D-298B0576A55E:01}

{1D249661-C6DB-439B-BA26-D3060E52A88A:01}

{3A3D80EE-7DCE-4654-9274-154A59A904E1:01}



何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m


ポムカンパニー  松木 円宏

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
はい、何てザックリなタイトルでしょう。
すみません。
いやしかし、脚本と同時進行ではブログも滞ってしまうのです。
他の文章がなかなか書けない。
厄介ですが、優先すべきは脚本です。
役者のことをお待たせしておりますのでね。
しかも最終的にはお客様へ届ける土台となるのです。
でも安心してください、魂だけはひたすらに削っておりますから!!!!

というわけで、ちょっと振り返りますと、2/8は杏奈ちゃんの誕生日。

{741BDDCB-EE3B-40FA-BFD5-C4927D6D9EE4:01}

土田卓さんのみジャンプしてブレるという(笑)
必ず何かやらかして楽しませてくれるのです。
相変わらずサービス精神旺盛(^_^)

{5626DFD0-E965-44AD-8F69-1CF90C1EBAB7:01}

素直で感覚に優れた女優さんです。
このどこかおっとりした表情から、色々変わっていくのですよ。
仕上がり、是非お楽しみに♪

そしてそして、鈴木コウタさんが主宰していて、僕も脚本・演出などで関わらせて頂いている「ことだま屋本舗☆リーディング部ブクロ支店7がありました」
一日限りだったんですけどね、大盛況のままに終えることができました。
「本店」公演も今年半ばに予定しておりますので、そちらもお楽しみに!

{1C2F3E78-7DD7-4880-972C-75D8F5F78411:01}
{AB7D9E8F-933C-469B-B48F-3CADDA0BC6BE:01}

サイン入りの台本とか宝物になっちゃいますね!

さぁ、近況報告終えたぞ!!(笑)
色々な観劇で刺激を受けたりしつつだったんですが、全部は書き切れませんのでこの辺で。

何にしても、今回のポム、いつもと規模も違いますし、勝負の一本と思って取り組んでおります。
役者陣にも恵まれ、良い作品になること間違いありません。
どうかどうか、よろしくお願い致します!!



ポムカンパニー9th effect
『霧、つたう光』



脚本・演出 松木円宏


「何か、悲しいことがあったんだっけ?」

女は息子の死をきっかけに記憶を失った。
一時的な記憶の喪失。女は「その死」を、覚えていない。

何事もなかったかのように過ぎていく日常は、
隠しきれない現実の重さによってその姿を歪ませていく。

溢れる「傍観者」、ただ流されるままに。


【日時】 
2016年3月17日(木)~3月21日(月・祝)

【公演日程】
3/17(木)19:30
3/18(金)14:00 / 19:30
3/19(土)14:00 / 18:30
3/20(日)14:00 / 18:30
3/21(月・祝)14:00

※受付開始・開場は、開演30分前を予定しております。


【料金】(日時指定・全席自由)
前売4000円 / 当日4500円


【劇場】
劇場 : テアトルBONBON
〒164-0001東京都中野区中野3-22-8
※JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分。
※駐車設備はありません。車、バイクでのご来場はご遠慮下さい。


◆ご予約
カルテットオンライン・チケットフォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/kiritsutauhikari?m=0ccbgfi


■CAST(五十音順)
市原茉莉
絵川杏奈(雀組ホエールズ)
小田切茜(尾木プロTHE NEXT)
加藤唯
城戸啓佑
木村岳人(演劇集団笹塚放課後クラブ)
金馬貴之
鈴木コウタ
谷口勇樹
土田卓(弾丸MAMAER)
辺見のり子
升望(プロ・フィット)
山口祐子
渡邊晃成(Liberal Familiar)
渡部康大(尾木プロTHE NEXT)


■STAFF
脚本・演出:松木円宏
舞台監督:武田佐京
舞台美術:田中新一(東京メザマシ団)
音響:齋藤瑠美子
照明:近藤可奈子
宣伝美術:杉浦慶子(演劇集団 円)
映像・スチール:イマイトシヒロ
制作:澤木柚季江(ラ☆ちぇット)
企画・製作:ポムカンパニー

■協力
お茶の間ゴブリン (株)リノア ノーホシクラブ 楽園王 ユニビジョン M's Garden project i'nos 加藤真由美 佐藤正彦

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
読み合わせから立ち稽古に。
そしてやりながら少しずつ理解を深め、さらにアイデアを出し合っていく。

{F648C145-C1FA-4352-8EFC-0637A98D2F67:01}

まるで笑点のようなこの状況。
こんなシーンは一切ございませんけども(笑)

作品は緻密に練り上げておりますので、ぜひお楽しみに( ̄^ ̄)ゞ



ポムカンパニー9th effect
『霧、つたう光』



脚本・演出 松木円宏


「何か、悲しいことがあったんだっけ?」

女は息子の死をきっかけに記憶を失った。
一時的な記憶の喪失。女は「その死」を、覚えていない。

何事もなかったかのように過ぎていく日常は、
隠しきれない現実の重さによってその姿を歪ませていく。

溢れる「傍観者」、ただ流されるままに。


【日時】 
2016年3月17日(木)~3月21日(月・祝)

【公演日程】
3/17(木)19:30
3/18(金)14:00 / 19:30
3/19(土)14:00 / 18:30
3/20(日)14:00 / 18:30
3/21(月・祝)14:00

※受付開始・開場は、開演30分前を予定しております。


【料金】(日時指定・全席自由)
前売4000円 / 当日4500円


【劇場】
劇場 : テアトルBONBON
〒164-0001東京都中野区中野3-22-8
※JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分。
※駐車設備はありません。車、バイクでのご来場はご遠慮下さい。


◆ご予約
カルテットオンライン・チケットフォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/kiritsutauhikari?m=0ccbgfi


■CAST(五十音順)
市原茉莉
絵川杏奈(雀組ホエールズ)
小田切茜(尾木プロTHE NEXT)
加藤唯
城戸啓佑
木村岳人(演劇集団笹塚放課後クラブ)
金馬貴之
鈴木コウタ
谷口勇樹
土田卓(弾丸MAMAER)
辺見のり子
升望(プロ・フィット)
山口祐子
渡邊晃成(Liberal Familiar)
渡部康大(尾木プロTHE NEXT)


■STAFF
脚本・演出:松木円宏
舞台監督:武田佐京
舞台美術:田中新一(東京メザマシ団)
音響:齋藤瑠美子
照明:近藤可奈子
宣伝美術:杉浦慶子(演劇集団 円)
映像・スチール:イマイトシヒロ
制作:澤木柚季江(ラ☆ちぇット)
企画・製作:ポムカンパニー

■協力
お茶の間ゴブリン (株)リノア ノーホシクラブ 楽園王 ユニビジョン M's Garden project i'nos 加藤真由美 佐藤正彦
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕が脚本・演出もさせて頂いたりしていることだま屋さんの顔合わせでした。
公私共にお世話になっている鈴木コウタ氏と、そこに集まるメンバーは本当に魅力的で、ポムの執筆に追われながらも楽しまずにはいられない現場となりそうです。


{87FB2DF4-2CBD-4C2E-9B16-30528371C929:01}

出演者っぽいですが、僕は一部脚本提供と演出的な役割。
ことだま屋愛に溢れるコウタ氏の想いを裏から全面的にバックアップして参ります!

ことだま屋本舗☆リーディング部 ブクロ支店7
2月10日(水)池袋BlackHole 15:00/19:00

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日はポムカンパニー9th effect『霧、つたう光』の顔合わせでした。

毎度緊張の瞬間でございます。
馴染みの面々もいる中で、はじめましての方も多く、最初は変な緊張感に襲われておりましたが、じゃあ読みますかとなると一気に空気が変わる。
それぞれの味がにじみ出る「読み合わせ」。
役者のコミュニケーションはここから入るのが正解だなと思うぐらい、いろんなものが開かれ、解放されていく。
さすがだなと思うし、それだけでその空気を勝ち取れる蓄積があるのだと思ったりするわけです。

いやぁ、それにしても楽しい!
役者が本当に魅力的!!
本も負けませんけどね、ここが基盤ですから!!!

現在本番中の方なども居て今日は出演者15名中13名の参加でした。
全員の参加はもうしばらく後になりますが、このメンバーで戦えることを嬉しく思います!

{A9BF333D-F4FF-4E83-B461-76188D6834E9:01}

いきなり「はい、パノラマ撮りまーす」と何の準備もさせず撮った一枚。
右端の小田切さんが半分切れてるのは、僕の手ブレが原因ですごい事になったからです。
「私、さらけ出して生きてるんで」と豪語しておりましたが、改めてすごい写真だったので封印しました(笑)

さぁ、ここからです。

心に浸透する作品を。

是非ご来場ください!!



ポムカンパニー9th effect
『霧、つたう光』



脚本・演出 松木円宏


「何か、悲しいことがあったんだっけ?」

女は息子の死をきっかけに記憶を失った。
一時的な記憶の喪失。女は「その死」を、覚えていない。

何事もなかったかのように過ぎていく日常は、
隠しきれない現実の重さによってその姿を歪ませていく。

「忘れた方が幸せだろ?」
「誰から聞いたの、そんな言葉」
「俺はそう思う」
「あなたはね」

溢れる「傍観者」、ただ流されるままに。


【日時】 
2016年3月17日(木)~3月21日(月・祝)

【公演日程】
3/17(木)19:30
3/18(金)14:00 / 19:30
3/19(土)14:00 / 18:30
3/20(日)14:00 / 18:30
3/21(月・祝)14:00

※受付開始・開場は、開演30分前を予定しております。


【料金】(日時指定・全席自由)
前売4000円 / 当日4500円


【劇場】
劇場 : テアトルBONBON
〒164-0001東京都中野区中野3-22-8 
※JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分。
※駐車設備はありません。車、バイクでのご来場はご遠慮下さい。 


◆ご予約
カルテットオンライン・チケットフォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/kiritsutauhikari?m=0ccbgfi


■CAST(五十音順)
市原茉莉
絵川杏奈(雀組ホエールズ)
小田切茜(尾木プロTHE NEXT)
加藤唯
城戸啓佑
木村岳人(演劇集団笹塚放課後クラブ)
金馬貴之
鈴木コウタ
谷口勇樹
土田卓(弾丸MAMAER)
辺見のり子
升望(プロ・フィット)
山口祐子
渡邊晃成(Liberal Familiar)
渡部康大(尾木プロTHE NEXT)


■STAFF
脚本・演出:松木円宏
舞台監督:武田佐京
舞台美術:田中新一(東京メザマシ団)
音響:齋藤瑠美子
照明:近藤可奈子
宣伝美術:杉浦慶子(演劇集団 円)
映像・スチール:イマイトシヒロ
制作:澤木柚季江(ラ☆ちぇット)
企画・製作:ポムカンパニー

■協力
お茶の間ゴブリン (株)リノア ノーホシクラブ 楽園王 M's Garden project i'nos 加藤真由美 佐藤正彦

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
誕生日のメッセージをくださった皆様、本当にありがとうございました。

一年の中のいくつかある節目の中でも、誕生日というのはどうも特別なようで、それはどこか「悔しさ」から来るものではないかと個人的には思っております。
歩めど歩めどつけた足跡はいつしか風に吹かれた砂で埋もれ、振り返ればここはどこだと自分の居場所がわからなくなる想いに駆られる。
そこはまるで砂漠のように……とは前回僕が書いた作品の冒頭にあったセリフだ。

見上げればうっすらと雲の影に太陽の光が見えるから、それを目印に進む。
そんなことを繰り返しながら、戸惑いつつも歩み、踏み出し続け見ていた景色は、似ていても同じ場所を回っていたことはない。
出会いや別れ、それらもすべて今に至るに必然の道程。
少し雲は開けてきたか。
また閉じるかもしれない。
それでも、足が動く限りはと思っている。

いつか自分のためが、誰かのためになっていけばいい。
僕はまだまだ精進が足らんので、多くが自分のためになってしまう。
でも周りには、誰かのために動く人が増えてきた。
これはきっと、そういう風が吹いてきたのだろう。
戻ることなく、今日も明日も、一歩一歩その足跡を残していく。

頑張って生きたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ただ出会うということもそれはそれで奇跡であるが、何もせずに待っていて生まれるご縁はない。
何かに惹かれるからこそ、誰かが誰かと繋がっていたいと思うからこそ、巡るものだと思う。
部屋にこもっていただけでは誰も訪ねてきてくれない。
自分のテリトリーが確保されているから居心地はいいかもしれないが、訪問販売とか、詐欺とか、いずれにしても勝手に来るのは欲っしているものではない。
「今」の環境=自分の部屋のようなもので、そこにいるとドンドン腑抜けになっていくような危機感を覚える。
踏み出せるか踏み出せないか、その選択肢はいつだって目の前にあるのだと思う。

危機感を覚えるのは、心動かされる瞬間があったからだ。
それも二日連続で。
一つは友人のとある立居振る舞い、凛々しく、堂々とした瞬間。
もう一つはすっかりご無沙汰になってしまったが、大学時代の友人の柔らかな表情で笑っている写真だ。
二人とも、そこに「生きて」いて、人生が見えた気がした。
そういう瞬間に出くわすと、日頃忘れている実は「自分が部屋に居た」ということを思い出す。
僕は今どう生きているだろう、僕は何のために生きているのだろう。
自意識が強いのは、役者などもやっているのでスッと流してもらいたいところだが、そんな時にはどうしようもなく胸を締め付けられる。
自分は他者になれないし、羨んでも意味がない。
それは「部屋」でテレビを見ているのと同じだ。
考えに考え、失敗してもいいからここぞという時には突き進み、そして後悔せず自分としてちゃんと納得のできる人生を。

ふぅ……少し気持ちの整理ができたかな。

さぁ、顔合わせも近づいてきた。
ここからさらに気合い入れていかないとな。


ポムカンパニー9th effect
『霧、つたう光』



脚本・演出 松木円宏


「何か、悲しいことがあったんだっけ?」

女は息子の死をきっかけに記憶を失った。
一時的な記憶の喪失。女は「その死」を、覚えていない。

何事もなかったかのように過ぎていく日常は、
隠しきれない現実の重さによってその姿を歪ませていく。

「忘れた方が幸せだろ?」
「誰から聞いたの、そんな言葉」
「俺はそう思う」
「あなたはね」

溢れる「傍観者」、ただ流されるままに。


【日時】 
2016年3月17日(木)~3月21日(月・祝)

【公演日程】
3/17(木)19:30
3/18(金)14:00 / 19:30
3/19(土)14:00 / 18:30
3/20(日)14:00 / 18:30
3/21(月・祝)14:00

※受付開始・開場は、開演30分前を予定しております。


【料金】(日時指定・全席自由)
前売4000円 / 当日4500円


【劇場】
劇場 : テアトルBONBON
〒164-0001東京都中野区中野3-22-8
※JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分。
※駐車設備はありません。車、バイクでのご来場はご遠慮下さい。


◆ご予約
カルテットオンライン・チケットフォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/kiritsutauhikari?m=0ccbgfi


■CAST(五十音順)
市原茉莉
絵川杏奈(雀組ホエールズ)
小田切茜(尾木プロTHE NEXT)
加藤唯
城戸啓佑
木村岳人(演劇集団笹塚放課後クラブ)
金馬貴之
鈴木コウタ
谷口勇樹
土田卓(弾丸MAMAER)
辺見のり子
升望(プロ・フィット)
山口祐子
渡邊晃成(Liberal Familiar)
渡部康大(尾木プロTHE NEXT)


■STAFF
脚本・演出:松木円宏
舞台監督:武田佐京
舞台美術:田中新一(東京メザマシ団)
音響:齋藤瑠美子
照明:近藤可奈子
宣伝美術:杉浦慶子(演劇集団 円)
映像・スチール:イマイトシヒロ
制作:澤木柚季江(ラ☆ちぇット)
企画・製作:ポムカンパニー

■協力
お茶の間ゴブリン (株)リノア ノーホシクラブ 楽園王 M's Garden project i'nos 加藤真由美 佐藤正彦

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新年になってからというもの執筆やら公演準備に追われ、今月の27日にはもう顔合わせ。
まだまだ筆の神様降りてこい~とヒヤヒヤな毎日が続きそうですが、全身全霊注いでいきます!

今回は劇場の規模も大きくなり、お陰様で新しい出会いにも多く恵まれております。
久しぶりの再会もあれば、様々な場所でその魅力を押し出している猛者も集まっている今回の公演。
是非期待してください!
それに応える努力は惜しみません!

ポムカンパニーにおける新たな試み、どうか見届けてください!
ご来場、心よりお待ちしております!!



ポムカンパニー9th effect
『霧、つたう光』



脚本・演出 松木円宏


「何か、悲しいことがあったんだっけ?」

女は息子の死をきっかけに記憶を失った。
一時的な記憶の喪失。女は「その死」を、覚えていない。

何事もなかったかのように過ぎていく日常は、
隠しきれない現実の重さによってその姿を歪ませていく。

「忘れた方が幸せだろ?」
「誰から聞いたの、そんな言葉」
「俺はそう思う」
「あなたはね」

溢れる「傍観者」、ただ流されるままに。


【日時】 
2016年3月17日(木)~3月21日(月・祝)

【公演日程】
3/17(木)19:30
3/18(金)14:00 / 19:30
3/19(土)14:00 / 18:30
3/20(日)14:00 / 18:30
3/21(月・祝)14:00

※受付開始・開場は、開演30分前を予定しております。


【料金】(日時指定・全席自由)
前売4000円 / 当日4500円


【劇場】
劇場 : テアトルBONBON
〒164-0001東京都中野区中野3-22-8
※JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分。
※駐車設備はありません。車、バイクでのご来場はご遠慮下さい。


◆ご予約
カルテットオンライン・チケットフォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/kiritsutauhikari?m=0ccbgfi


■CAST(五十音順)
市原茉莉
絵川杏奈(雀組ホエールズ)
小田切茜(尾木プロTHE NEXT)
加藤唯
城戸啓佑
木村岳人(演劇集団笹塚放課後クラブ)
金馬貴之
鈴木コウタ
土田卓(弾丸MAMAER)
辺見のり子
升望(プロ・フィット)
山口祐子
渡邊晃成(Liberal Familiar)
渡部康大(尾木プロTHE NEXT)
ほか

■STAFF
脚本・演出:松木円宏
舞台監督:武田佐京
舞台美術:田中新一(東京メザマシ団)
音響:齋藤瑠美子
照明:近藤可奈子
宣伝美術:杉浦慶子(演劇集団 円)
映像・スチール:イマイトシヒロ
制作:澤木柚季江(ラ☆ちぇット)
企画・製作:ポムカンパニー

■協力
お茶の間ゴブリン (株)リノア ノーホシクラブ 楽園王 project i'nos 加藤真由美 佐藤正彦
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{E448FB0E-5B5E-4F47-97A9-3A4FC9DB4531:01}

日常だって角度を変えれば非日常になる。

単調な一日を過ごしたところで、それが何日か続いたところで、同じ一日は二度と来ない。
ただそれでも、同じくらいの価値しかない一日を過ごしていることはあるのだろうと思う。
それがわかっていて、それでも時間は過ぎていく。
時が止まることはない。

記録することをしなければ、果たしてそれは僕の軌跡として残っているだろうか。

「記録せずとも記憶すればいい」

それはきっと、そう言える人にとってそうなのだろう。
誰かがこうしろと言ったところで、自分にそれが合っているかどうかは試してみなければわからない。
試すことに飽きてやめてしまえば、その答えは永久にわからない。
それでも、価値ある足跡を残したいとは願う。

行動しなければ何も変わらないことを知ってから、どれくらい行動しなかったことがあっただろうか。
誰かの意見に流され、本心を偽り、それをまた無意識の中で誰かのせいにしてきただろうか。

今ふと思い浮かんで書いているこの想いも、記録せずして残っただろうか。
または、記録したことで残るのだろうか。

ただ足跡を残したいのだ。
自分が歩んだ小さくも確かな軌跡を感じていたい。

余計な事ばかりが頭をよぎる。
自分自身の弱さが露見する。
他者から逃れられない時代になったなぁ。

さぁ、執筆の続きをしよう。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。