【polish-style jewelry】 スタッフblog-シトリン11

【シトリン】

象徴:幸福・友情・潔白


前回『トパーズ』のお話で、黄色い色の石の代表、というお話をしましたが、実はそう言われてた時代にトパーズ表示されていた石の多くは今で言うシトリンなんです。シトリンは「黄水晶」のことです。シトリン』とは、フランス語でかんきつ系を意味する「シトロン」に由来します。日本ではレモンクォーツも含めて、「黄水晶」と呼ばれています宝石白


「青=サファイア」「赤=ルビー」と思い込まれてた時代、黄色い石もまたすべて「トパーズ」と思われてました。時代の経過と共に鑑別の技術も発達しちゃんと区別するようになりました。 それとは別に、業界関係者が希少なトパーズにあやかろうとしたという戦略もありますね。実際、シトリンとトパーズでは数十倍にもなる価格の開きがありますひらめき電球


「シトリン・トパーズ」といった名前を付けた石を見ることがあります。見たらそれは間違いなく『トパーズ』ではなく『シトリン』と思ってよいでしょう本物のトパーズにわざわざシトリンの名はつけません。今でもそのようなネーミングを付けることはとても残念でなりませんが、実際今でも見ることが出来てしまいます。

シトリンの産地はブラジルやチリが有名ですが、ロシアやスペイン、マダガスカルでも採掘されます。最近はベトナムでも発掘されるようになりました。 おそらく僕達が目にする多くのシトリンは人の手が入ったものが多いです。熱処理によって簡単に作ることが可能なため、安価で手に入れることができるんです

そんなシトリンも、天然ものはたいへん希少です。なかでもブラジルで採れる【マディラ・シトリン】はとても稀少です。見るとやはりとても綺麗です指輪


以前、知り合いの方にマディラシトリンを見せていただいたことがあります。
オレンジに近い色をしたその石は透明感も抜群で、ひと目みて僕も父親も『欲しい~』と口を揃えたほどです。 普段見てきたシトリンとは明らかに別格でした目



硬度は7。比較的硬い石ですから、過度に神経質になることはありませんが、やはり他の石や硬いものと接触することはないよう注意しましょう注意


ひとつだけお願いしたいのはシトリンは日光には弱いので日の当たるところには置かないようにして下さい。 古くは『商売の繁盛』『富』をもたらす石としても大切にされてきましたので、日の当たらない屋内に飾っておくのも良いかもしれませんね。


太陽の力・柑橘系など明るさを象徴するシトリンは、昔から憂いを除いて活気と安定した精神力を与えてくれる石と云われてきました。 さらに冷えの防止・目の不具合の除去などで全身を健康にしてくれるといわれています。 さらにさらに・・・シトリンはストレスの解消にもすばらしい効果を発揮してくれますビックリマーク


シトリンは不安・心配、落ち込んだ気持ちを払拭し、ストレスや緊張を解きほぐし、精神的な安定をもたらしてくれます。また、なげやりになりやすく、自暴自棄になりやすい方、シトリンは自己破壊的なエネルギーを鎮め、自分を大切にできるようになり、自分に自信がない人にも、自尊心を引き出してくれると言われます音譜

ぜひ今の自分の内面に憂いをお抱えの方、シトリンを身につけて活気に満ちた心を取り戻しましょう。



************************************************
【ポリッシュ・スタイル ジュエリー】

http://jewelry.polish-style.jp/

思い出に残る世界で1つの結婚指輪・婚約指輪を製作しているオーダジュエリーショップのポリッシュ・スタイル ジュエリー【polish-style jewelry】 洗練されたオシャレなデザインを提案します。
************************************************

AD