迷のためいき

イーソン・チャン(陳奕迅)を追いかけて迷走しています。


テーマ:
 昨日から台北に来ています。今回は「映画をみるため」です。

 目当ては今日8月6日から台北で公開のマレーシア映画「初戀紅豆冰」(英語タイトル"ice kacang puppy love")です。http://www.icekacangpuppylove.com/
 今からちょっと昔の、マレーシアの田舎で中華系住民の多く住む村のお話。タイトルまんま甘酸っぱい初恋のお話で、アズキ入りのカキ氷が印象的なアイテムとして出てきます。台湾で活躍しているマレーシア出身の明星さんが出演しています。

 前々から見たいと思ってたのですが、なかなか機会が得られず。香港の映画祭には行けず、4月にマレーシアやシンガポールで一般公開されたのですが、その時期めちゃくちゃ忙しくて、気づくと終わっていましたorz
 いや今回も行くかどうかぎりぎりまで悩んだので(たかが映画されど映画)かなり慌ただしい出発になってしまいました。

 でも、来てよかった。期待したとおり、すごく良い映画です!!!!!

 着いたその日に結局2回見に行ってしまいました。多分今日も行くと思う。
 コミカルで可笑しくて、常夏の国の風景が美しくて、人が傷つけあうのが切なくて。他愛のない話といえばそうなんだけど、普遍的なものを描いていると思う。
 テンポもよいです。コメディシーンは、ちょっとマンガちっく。みんなゲラゲラ笑いました。そしてクライマックス、心潔さんの打架魚が涙するシーンでは、あれれ!?私の目からも汁が、、、

 もちろん私の感想には、心潔さんや静茹さんが好きで、中華な歌が好きで、マレーシアが好きで、というage要因が相当加わってはいます。
 セリフは繁体字の字幕でなんとなく。私がまともに意味が取れるのはせいぜい1~2割くらいかな、あとは想像で補完。細かい設定はよくわからない。でも映像に説得力があるから大丈夫(だと感じた)。

 画面・構図はすごく綺麗で分かりやすい。李心潔さんをとても美しく撮ってます。阿牛さんって、かなり絵心のある人なんだろうなぁと勝手に想像。うわさによると現実でも彼女に恋して即効でフラれているんだそうですが、互いに良き方向に昇華してるのを感じます。

 それぞれのキャラもすごく立ってました。
 ヒロインの打架魚が李心潔さん。気の強いピリっとした女の子。打架魚というのは、どちらか一方が死ぬまでケンカするような気性のあらい魚の名前だそうで、彼女のあだ名となってます。

 阿牛さん演じる主人公のBOTAKという名前は、冒頭の説明では「ハゲ」の意味みたいです。何語?マレー語?彼は単に坊主頭にしてるだけだと思うのだけど。本当に「いい人」って感じのキャラ。一途でタフ。

 曹格さんが、ギャグシーンを一身に引き受けていました。こんな面白い人だなんて。階段落ちは展開は読めたけど、めちゃくちゃ笑えました。

 品冠さんも楽しい。動きはとてもアヤシイ(ほめ言葉です)。彼のコンサートにも行ってみたくなりました。

 梁静茹さんは、不思議ちゃんな子を好演していました。彼女の歌は大好きだけど、演技を見るのは初めて。曹格さんの妹で、Botakに懸想する役どころなんですが、可愛くてアヤシイです。
 彼女が飲んでた飲み物何でしょうね?カルピス?ビニール袋で飲んだり食べたりするというの、ちょっと日本の感覚からすると不思議です。中華圏のテイクアウトではよくあるみたいですけども。

 思えばみなさん30前後で10代の子を演じてるんですが、あまり違和感は感じませんでした。

 でもヤバイです。平日とはいえ、まるで人が入っていません。

 実は、映画館に監督&主演の阿牛さんがいらっしゃったのです。というかそれを狙って行ったのですが。まずは上映場所と時間を調べようと、台北に 着いてすぐ新聞買って読んだら、3ヶ所の映画館で「導演演員映後座談」と書いてあるじゃあーりませんか。詳しいことはわからないけど、折角だから舞台挨拶 見てみようかなー誰が来るかわからないけどーでも満員かなー(<東京の感覚では)とダメモトで行ってみました。

 そしたら、映画館はガランガラン、、、来たのは阿牛さんお一人と司会のおねえさん。orz
 私は全然言葉ができないので、ヤバイ(>_<)と思って目をそらしてたんだけど、あまりにも人数が少なかったのでお鉢が回って来ました。距離は少々離れていましたが、阿牛さんとお話できてしまいました。わわわわわ~。
 まあ私が言葉できないんで、会話にもならなかったんですけども。「旅行?それとも留学?」と尋ねられたのはわかったけど、あとは聞き取れなかったわ。「素敵な映画で感激しました。ありがとうございました」という日本人観光客の感想が何とか伝わったかしら?

 多分「日本のお友達にもこの映画を紹介してね」と言われたと思うので(文脈的にはそうだろう)、私のできることといったら感想をmixiやblogに書くことくらい。
 これを読んだ方、上映期間中に台北に行く機会がありましたら、ぜひぜひ見に行ってくださいませ。

 そうそう9割方は北京語です。ときどき英語、少し広東語や福建語が混じってました。インド系は少しだけ出てきたけど、そういやマレー系の人 たちは出てきませんでしたね。クアラルンプールの街中の雑多な風景からは不思議でしたが、もしかすると居住地は完全に別に住み分けしてるのかしら?

 日本語字幕つきで、もっとよく見てみたいものです。待ちきれなくて見に行きましたが、国内の映画祭に来ることを願っています。そしたらまた見に行くつもり。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Mickeyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。