愛と夢の子育て

夢は愛で育まれます

子育て期は、自分への愛とわが子への愛で、自分の夢とわが子の夢を育てる時期です。
子育てで悩んでいる方はブログカテゴリー「愛と夢の子育て」を読んでみてくださいね。何か一つでもヒントになればうれしいです。

テーマ:

 

 

心はいつも何かに浸されていると考えます。

 

時々「今、私の心はどんなものに浸されているのか」ということを考えるようにしています。

 

人は簡単に「不安」や「我慢」や「いらだち」に襲われます。

 

それは意識するしないにかかわらず。

 

そんな時、心は濁った水に浸されているととらえます。

 

それが分かると、同時にこう思います。

 

 

心は常に美しい水に浸していたい。

 

「常に」です。

「たまに」ではありません。

「朝だけ」ではありません。

「一人の時だけ」でもありません。

「青空の下のとき」だけでもありません。

 

 

その美しいお水とは、

ほんの小さなこともふくめた「嬉しいこと」「楽しいこと」

 

心はいつも何かに浸されています。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

日常は、自分の素晴らしさに気づくためにあるもの

 

感情は、その裏側に潜む自分の素晴らしさに気づくためあるもの

 

 

 

あなたの感性は

 

時にあなたを振り回すけれど

 

その向こう側にたてば

 

すぐに見える

 

 

 

あなたがどれほどの

 

美しく豊かなものを

 

ここまで育んで来たのかということ

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

いつも心の声に忠実に

 

 

 

「忠実」でいるためには、「聴く」こと

 

「聴く」ためには、その時間を作ること

 

これは確実に

 

 

 

そして 「不安」を心の声と間違えないこと

 

真の心は不安を発しない

 

 

 

なぜなら

 

心は光でできているから

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

「お母さんには、どっしりしていてほしいんだよ」

 

ふと言われて

はっとした

 

 

やってみようかな

これからもまだ進化できるのかな

やってみようかな

 

 

 

茨木のり子さんの詩の一節を思い出した。

 

 

 

「だいたいお母さんてものはさ
しいんとしたとこがなくちゃいけないんだ」

 

 

 

私の奥にも しいんとした深い湖があるのに

それを隠して

「愛」を伝える手段として

「心配」を口にしていたのかも

 

 

子どもが大人になってからの、母としての進化・・・か。

 

 

 

 

「あのとき」どうして「それ」ができなかったのか

今の私なら難なくできるのに

 

そんなことが たくさんあるけれど

 

それも人生の美しさ

 

 

私は最近「人生の美しさ」を感じるのがとても得意

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

昨日幸せを感じた瞬間は、職員室でみんなが静かに仕事をしていた時間。

 

そのとき光があふれ、部屋はいつもの何倍も明るく感じた。

 

 

 

 

明日集う大事な人たちを迎えるために、みんな自分にできることを一つずつしていったのです。

 

 

とても小さな

たくさんのことを。

 

 

 

 

(ほんとにへんな話なんだけど、昨日、何度も泣きそうになった、生かされて、ここで優しい人たちと時間をともに過ごしている。みんな生かされてそれぞれの人生を味わっている。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

誰がどんなことを言おうとも

誰がどんなことを思おうとも

私が身を置くのは

森の中

青く澄んだ湖

鳥のさえずり

木漏れ日

 

 

春には すみれが咲く

たとえそれが私にしか見えなくても

春には すれれが咲く

 

 

長く生きてきたからって

何かが汚れたり濁ったりするなんてことない

 

 

迷いより決断を

闇より光を

 

 

あなたのすみれガーデンもそこにある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

人生は夢のように美しい

 

一瞬一瞬の輝きを

存分に味わおうとする私を

邪魔する者はいない

 

 

 

 

昨日

帰り道

駅の階段を

駆け下りる私

 

仕事が思いのほか

遅くなり

閉店ぎりぎりで

店に飛びこむ

 

あまりにも

一生懸命

私の足たちが 走るので

 

その一歩一歩を

見ていたら

笑いがこみ上げてきた

 

 

これも人生の大事な1ページ!

 

生きているということ!

 

 

私しか知らないこのひとコマは

時間の波に すぐにかき消されるだろう

 

 

それでも これは

人生の大事な1ページ!

 

 

50歳を過ぎても

私の足は元気に大慌てで

明日のために走っている

 

 

(あなたの愛した小さな子は

 ここでこんなに笑っています)

 

 

だから

これも

人生の大事な1ページ!

 

 

忘れない

 

 

 

 

 

 


テーマ:
 
今日は女優の秋本奈緒美さんのライブのご案内です。
 
 
秋本奈緒美さんとは、私の詩「魂の約束」を通してご縁をいただきました。
 
 
「魂の約束」はおよそ10年前、目の前の生徒に向けて書いた詩です。
 
 
サンマーク出版さんから詩絵本として出版され、今はいろいろな学校の学級文庫や保健室に置いていただいています。
 
 
勤務校の生徒たちも、時々手にとってくれて、嬉しく思っています。
 
 
現在の刊行は、しちだ・教育研究所さんにバトンタッチ。オンラインでご購入いただいています。
 
 
この「魂の約束」を秋本奈緒美さんは、深くお心に受けとめてくださり、今回の朗読ライブでも読んでくださることになりました。
 
 
私が生徒に伝えたいこと、毎日伝え続けていることは、この一冊に込められています。
 
 
4月22日のライブ、私ももちろん伺います。
 
 
このブログを読んでくださっている方にもいらしていただけたら嬉しいです。
 
 
私はキラキラ輝く奈緒美さんの大ファンで、魂の約束の朗読がなくてもライブには行きますし、ほんとに素敵な方なので、たくさんの方に来ていただきたいです。
 
 
同年代(50代のワタシタチ)の方に特におすすめ!
 
 
すごくよい刺激をいただけますよ♪
 
 
「なんでこんなにお顔が小さいの?!」
 
「ほんとに50代?!」
 
「まぶしい!」
 
 
わたしもまだまだがんばろう!
磨くぞ!
学ぶぞ!
自分と周りの人をもっと愛そう!
 
…私はいつもこんな風になります。奈緒美さんのライブに行くと♪
 
ぜひぜひ皆様も!
 
 
{80DB24B2-73C3-41CD-A2F3-A32294D155C4}

 
 


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。