Pokopen Photographic

写真を中心とした絵日記です。楽しんでいただければ幸いです。なおこのブログで用いられている画像の著作権は私に。また人物画像の肖像権は本人もしくはその所属事務所に帰属します。無断使用及び二次使用は固くお断り致します。

NEW !
テーマ:

もともとこの件に関しては書くつもりはなかったのですけどね。
もう決まってしまった事だし、他人の生き方にあれこれ言える
程偉くもないし・・。

ただあるお方から「表参道組」(そんなのあるのか?)なんだから
ちゃんと書け!

と怒られまして・・。書くことにしました。「世の中こんな人も
いるのだ」と軽く流してもらえれば幸いです。

 

1)違和感のあった春ツアー

今回の春ツアーはなかなか充実した内容で素晴らしかったのですが、
ラストのメンバーのハケ方が非常に気になっていました。
私のとっての初日だった秦野2日目、芹奈さん、何の挨拶も無く、
ささっとハケて行きました。体調悪いのかな?とも思いましたが・・。
次にmanakaさんがチョコっとお辞儀してハケまして、次は麻珠さん
かなあ~~と思ったら、MAYUさんがハケて最後に麻珠さんが挨拶して
ハケました。そして2日目となった野洲でも同じ順番でハケて行って
・・。これ何の意図があるのか?もしかして「芹奈+麻珠の2トップ
体制」への布石なのか?と思いました。

 

そして4月1日アニメ「僕のヒーローアカデミア」がオンエアー
されました。この日は東京に行っていて見れなかったのですが
(まあこれはこれでショックなライブでしたが・・。)


有る人からメールが来て「次回放送時聞いて感想を聞かせて
欲しい」と言われて、聞いて夜行バスに乗って東京へ・・・。
ツアーファイナルの始まる前にその人と感想を交わしました。
両者共「歌割」が変だという認識で一致、アニメの方は
ショートバージョンなので、正式版は違うかもとか、
ツアー・ファイナルでW―アンコールなんかがあったら
お披露目があるかもとか話してました。

 

結果的にはなかったですが・・。

 

ツアーファイナル最期は上手→下手と移動して最後に
最上部へ上がって、幕が閉じるといったあっさりした感じ。


しかも・・。

秋のツアー決定といいつつも具体的な予約開始日の
発表もなく・・。

 

なんかいつもと違うなぁ・・。

 

そして1週間後「例の発表」がありました。びっくりしましたが、これまで
抱いてある種の疑惑が半分消えた感じでした。でも
「無期限で活動を休止」というのは・・・。何なんでしょうね。

ただ麻珠さんのメッセージを見るともう戻ってこないんだなあ
とは思いましたね。

 

もう彼女独特のシャウトやフェイクは少なくともリトグリのライブ
出は聞けないんでね~~。

 

そしてそしてもう「君を今でも」も聞けなくなるのですね。

 

可能であれば何年か経って再び彼女の歌を聞けるようになれば
とは思います。それまで待つしかないですね。


2)3度目のショック
リトグリは13年5月に始動したのですが(初ライブは5月6日)
それ以来今回も含め3回のショックを覚えまして・・。

 

その1
リトグリのスタートメンバーにさるお方2名の名前が無かった!

その2
「体調不良で休演」と運営側のコメントを残したのみで
あるお方が去って行った。

その3
麻珠さんの「無期限で活動を休止」

 

最強歌少女時代を含めるとこのプロジェクト、5人の人が
去って行ったのですね。
「その1」はともかく、「その3」もショック大きいですが、「その2」も
結構堪えました。

 

心臓に悪いグループです。(ホント)

 

3)5人態勢のリトグリ(多分)

新体制のリトグリのお披露目は4月28日(金)場所は
"shibuya duo MUSIC EXCHANGE"リトグリの初の「ワンマンライヴ」
を開催した場所。この場所で再びスタートをするという事
なんでしょう。
もしかしたらここで秋ツアーが正式に発表になるのかな?


実は5人態勢のリトグリって一度見た事がありました。
それは 2016.01.05(火) イオンモール大高でのリリイベ。
レポはこちら

http://ameblo.jp/pokophoto/entry-12114375035.html
 

manakaさん体調不良で欠席でのライブ。

この時は芹奈さんがメインで残りを麻珠さんがmanakaさん
ソロパートを受け持ってましたが、これだと芹奈さんが
上手く回せないのでかれんさんが芹奈さんの一部を
受け持って、結果としてかれんさんが大活躍といった
感じでしたた。短時間で殆どリハも出来なかったとは
思いますが、さすがリトグリ。調整力の賜物ですねえ。

 

新体制のリトグリ、多分アレンジ等も変えてくるとは思い
ますが、麻珠さんのソロパートは芹奈さんがメインで受け
持つ事になるんでしょうねえ。後シャウトやフェイク系
は歌えるものはかれんさんが歌う事になるのでは・・。
ともかく、芹奈、かれんのキャレス出身者の重きが
さらに増しそうな感じです。

 

それからライブではダンスが苦手な麻珠さんが抜けた
という事で今後ダンスパートが増え可能性もありますね。
manakaさん頑張って下さい。(笑)

 

秋ツアーが終わって、来年アルバムを発表してそして
春のツアー・・。その頃になると新体制のリトグリの
姿が確立されるような。

 

私は5/4レコ発イベントに行く予定です。さてどんな感じ
になるのでしょう。楽しみです。


4)おまけ
6人から5人になったという事でSMAPを連想してしまいました。(笑)
どうも私と同じイメージを持っていた人がいて、「SMAPとリトグリを
混同するな!」とお怒りの方もおられたようですが。まあその是非
はともかく。

リトグリもSMAPのような国民的グループになって欲しいですなあ。(遠い空)
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

公演名:『CD「the seasons ill」発売記念』今井和雄 (エレクトリック・ギター) ソロライブ

場所:Ftarri 水道橋店

日時:4月1日(土)午後7時30分開場、8時開演


たまたま大阪の人に「Ftarri 水道橋店」を紹介されて、下北沢
行ったついで行って来ました。しかも当日今井和雄 さん
のライブがあるというラッキーな事で・・。勿論ライブも聞いてきました。


内容としてはDELAYを使った即興演奏だそうです。


1部
アコギを使用

M01.
胴にセンサーが付いていてその音にDELAYを掛けて演奏

M02.バチを使って演奏。バチにもセンサーがついていてそれが
反応するとグリッジ音が発生。その音がDELAYが掛かっていて
弦が弾いた時の音とDELAYしたグリッジ音による音楽が生まれる。


M03.ジョン・ダウランド/涙のパヴァーヌ
「ソロワークス」を開始する前日、湾岸戦争が始まりFENをつけると
ジェット機が離陸する音が流れて来て、それをカセットに録音して翌日
その音を背景にこの曲を演奏したそうです。

 


2部エレキ(セミアコ)

M<01弓を使う

繊細な音楽から始まり重厚な音楽へそしてまた繊細な音楽へと・・。


M02.普通にギターを弾いた演奏

M03.
右手にピックと金属棒を持つ

両手を使って弦をはじく

右手にピックを持つ


感想


下北沢で一寸ショックなライブを聞いて後水道橋へ移動。
下北沢の憂鬱を一掃してくれた素晴らしいライブでした。
物凄く密度の高い演奏、本当に一音たりとも聞きのがせ
ない、そんなライブでした。
演奏その物は上に書いた通り色々な方法で演奏しており
出てくる音も様々。そしてまさか「涙のパヴァーヌ」を
聞くとは思いませんでした。もっとも今井和雄 さん
はジャンル上はフリージャズの人かもしれませんが、
小杉武久さんの即興演奏グループにもいた人ですしね。
まさか昔々聞いたレコードで演奏した人が今目の前に
いるなんて・・。

お客さんは30人位。ご常連の人ばっかりのようで、
皆さんかなり集中して聞いていて、なんかクラシック
のコンサートみたいな感じでした。(笑)


スケジュールを見ると、森重靖宗さんのライブも有る
みたいで・・。行きたいなあ・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

イベント名:INNER EXPERIENCE MUSIK VOL.3
場所:南堀江 zero-gauge
日時:03月19日(日)
open 18:00 / start 18:30
charge 2000yen(exclude 1drink)

副題
improvisation and mixture
‘複数の組み合わせによる即興セッションとミクスチャーな夜’

 

内容

1)山崎正明(Gt)+石上和也(Synth)+鳥山高義(Dr)
2)宮本隆(Bs)+向井千惠(二胡)+風間晴賀(Per:ガンクドラム)

3)BELT DRIVE
(岡崎洋丈guitar,vo,synth 山田真紀子key,vocoder,programming,synth高津吉則drum,synth)

4)山崎正明(Gt)+宮本隆(Bs)+鳥山高義(Dr)

動画上がってました

https://www.youtube.com/watch?v=Y81LNJjRuPw

 

5)向井千惠(二胡)+石上和也(Synth)+風間晴賀(Per)

6)林堅哉Ken-ya Hayashi (guitar,electronics) & Sandersonia (violin)

 

ドモンケーブル澤居大三郎の紹介
ケーブルの話はあまりなく、澤居大三郎氏がCDにマーカーを塗ると
音が良くなるという話を実演
(三菱鉛筆 ピース・マーカーの青を塗るといいそうです)

7)山崎正明+石上和也+鳥山高義(Per)+宮本隆+向井千惠+風間晴賀(Dr)


感想

山崎正明氏が来られるという事で、色んなメンバーとの即興演奏
をしようとと言う企画だそうです。出演者は多彩なメンバーで
なかなか面白かったです。

 

山崎正明さんは主に東京で活動されてるらしいです。
聞いてみてなかなか素晴らしい、密度の濃い演奏を
する人ですね。

 

ただ聞いてみて
1)の場合Drの音が大きすぎて石上さんの音があまり聞こえ
なかったり、また最後の演奏では時間的には長すぎた?
のか山崎正明さんは最後の数分間は手持無沙汰っぽかった
ですね。
音のバランスから言うと5)の演奏が良かったですね。
一寸した世界が垣間見えた演奏でした。


4)の演奏は宮本隆氏自ら終わった後に「ジャムセッション
風になって申し訳ない」と言ってましたが、確かに普通の
ライブハウスだと良質の音楽になりますが、ここは
zero-gaugeですから・・。

全体的にはなかなか面白いライブでしたが、こういう
企画の難しさを実感したライブでもありました。

 


どうでもいい事
ライブ後半にドモンケーブル澤居大三郎の紹介がありました。
話の内容はケーブルのPRと思いきや、CDに青のマーカー
を塗ると音が良くなるという話を実演。ケーブルのPRを
した所で判るのはほんの一部の人しかわからないし・・。
という事でしょうか?
CDにマーカーを塗るというのは懐かしい話。確か初期の頃
は黒を塗ればいいと言われそれが緑になって、今は青なん
ですね。


ドモンケーブル試用のケーブル1本持って来ていてそれは
山崎正明さんが使っていて、ライブ終わった後も色々弾い
て試していたのが印象的でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。