• 13 Aug
    • 『パラドックス13』~東野圭吾

      久々に一気読みした。ってか、久々に本読んだ~(^^;今は毎日の通勤で電車に乗ってる時間がほんの10分もないので本を開こうという気になれずキャンディークラッシュとかやってるwけど、今回飛行機に乗るのにひとりで行くとき恒例の本屋さんで時間つぶし。そんときに手に取った本が東野圭吾の『パラドックス13』って本。カバーの裏表紙の“13時13分13秒、街から人が消えた。 無人の東京に残されたのは境遇も年齢も異なる 13人の男女。 なぜ彼らが選ばれたのか。”って文言にめちゃ惹かれて買ってみた。結論。おもしろかった。途中、何回も泣いた(;-;)たまらんシーンが何か所かあった。。行きも帰りも飛行機の中で読んでて泣いてしまった。自分がこの立場になったらどうするんやろうとか最後のこの選択はどうしたらええんやろうとかほんまにいろいろ考えながらも一気に読んだ。最後は、ほう・・・なんや、こうなるんか。。ってすっきりきれいに納得できたので読み終わった後味もよし(^^)平積みされてたので最近の本かと思ったら2009年に単行本になった本やと。知る人ぞ知るって感じなのかな。しかし・・・前回、空港で買って当たりやったのが『永遠の0』今回も当たりでよかった(^^)あああ・・もっと本読む時間をつくらななぁ。パラドックス13 (講談社文庫)/講談社¥896Amazon.co.jp

      9
      テーマ:
  • 25 Jun
    • 速読&視力回復

      視力もぐんぐんよくなる速読術/総合法令出版¥1,260Amazon.co.jp土曜日、新横浜を降りてお友達がくるまで本屋さんに入って待ってた。K-POPの雑誌を見たり、ユチョンが表紙の雑誌を前に持って来たり・・(^^;相変わらずなσ(・・)(笑)今回は、本を持ってくるのを忘れたので帰りの新幹線で読むための小説でも探そう・・ってうろうろしかけたとき・・・目に入ったこの表紙。『視力もぐんぐんよくなる速読術』なんか・・・うれしすぎるタイトル(笑)常々、もっと早く本が読めたらなあなんて思っているσ(・・)そしたら、もっともっと本がたくさん読めるのに・・・。そう思ってるので“速読”というのは魅力的。それだけでなく・・・視力まで回復するなんてこんなに一石二鳥な本はないやん!!!と即決で購入。・・・やけど、結局、ついさっきまで読むことすら忘れてた(^^;帰りの新幹線も爆睡してたし。。というわけで、今日はこれを読んで過ごそう(^^)と。効果が出るといいなぁ。。視力も回復して、速読もできるようになったら・・最強ペコになれるかも~(笑)視力もぐんぐんよくなる速読術/総合法令出版¥1,260Amazon.co.jp

      6
      テーマ:
  • 11 Nov
    • 『車のいろは空のいろ』-あまんきみこ

      白いぼうし―車のいろは空のいろ (ポプラポケット文庫)/あまん きみこ¥599Amazon.co.jp久々に児童書のお話(^^)むかーーーし、小学校の国語の本に載ってたお話。この空色のタクシーにはいろんなお客さんが乗ってくる。この『白いぼうし』は、落ちているぼうしをタクシーの運転手の松井さんが手にとって見たら・・中にチョウがいて逃がしてしまって・・・代わりに夏みかんを入れておいたとか言うお話。松井さんのタクシーにはいろいろなお客さんが乗ってくる。それが、たぬきが化けた子どもたちだったりきつねが化けた子どもだったりきつねが化けた花嫁さんだったり山猫の医者さんだったり・・・。運転手の松井さんのやさしさとお客さんとのやりとりがほんとうにほのぼのとしてて読んでいて自然と優しい表情になってる自分に気づいた仕事が山積みでイライライライラしてるときに棚の片隅に見つけたこの本を読んですーーーーーっごい安らげた(^^)児童書っていいね。心が洗われる♪そうそう・・・齋藤孝さんの『イッキによめる』シリーズで『杜子春』も読んだ。大昔に読んだお話で、どんなんやったか全く忘れてた(^^;奥の深い話やなぁと改めて思った。いっぱい本を読んでるけど・・・内容を全く忘れてる話も多いなぁ。齋藤孝のイッキによめる!名作選(3年生)/保永 貞夫 他¥1,000Amazon.co.jp

      11
      テーマ:
  • 02 Nov
    • 『源氏物語~千年の謎~』-髙山由紀子

      どれぐらい時間がかかったかな。途中、別の本も読んだりして中断してた『永遠の0』をようやく読み終わった。特攻隊の話が詳しく書かれていたりして途中、つらくなったり電車で読んでいて涙が出てきて慌てて読むのをやめたりして長くかかってしまった。でも・・また知らなかったことをいっぱい知ることができて、すっごく勉強になった。きっと、まだまだ過去の戦争については知らないことがたくさんあるんやろうなぁと思いながら読み終えた。そして、今日、次に読む本を探しに久々に本屋さんにいった。σ(・・)が行く本屋さんは、入口にその時々の売れ筋小説が山積みになってる。東野圭吾の本に惹かれながらもなんやったか忘れたけど“人気3位”になってた別の本の上下を手にとってレジに向かったその途中に・・・たくさん並べられてた“源氏物語”σ(・・)・・・『源氏物語』がすっごい好き。漫画の『あさきゆめみし』は何度も何度も読んだ。“対訳本”というのも持ってる。その“源氏物語”がずらーーーーーっと。。その光源氏は生田斗馬やった。映画になるんかぁ。『源氏物語』の現代語訳本を買おうか迷ったんやけど・・結局、映画化されるほうの小説本を買った。“千年の時を越え、今、『源氏物語』誕生の 秘密が明かされる”っていう帯の一文に惹かれてしまった(笑)まんまとはまってる(^^;これを読み終わったら、現代語訳本をそろえよう~♪↓あ・・表紙が生田斗馬やから↓表紙の画像がないのか?!源氏物語 千年の謎 (角川文庫)/高山 由紀子¥660Amazon.co.jp

      4
      テーマ:
  • 24 Sep
    • 『プリンセス・トヨトミ』-万城目学

      読み終わった。最近、通勤電車の中ではまた新しくDLしたハングルの勉強のアプリをやったりしてるので全然進まなかった(^^;夏のユチョンのファンミのときに本屋で買ってようやく・・今日、読み終わったよ。プリンセス・トヨトミ (文春文庫)/万城目 学¥750Amazon.co.jpうーーーん。。σ(・・)的には、え??って感じの終わり方やった。最初の出だしが「大阪が停止した。」という出だしやったので、何が起こった?停止したってどういう意味??と、わくわくしながら読み始めたのやけど・・・。途中のエピソードはおもしろかった。どうなるどうなる??って思いながら読めた。けど、最後の“大阪停止”についてはえ??やった。結局は、男性ではなく女性が・・ってところではほのぼのした気分になった。“大阪のおばちゃんやなぁ(^^)”みたいな。これは、ちょっと映画で見てみたいなぁと思う。そしたら、もっと感じ方が違うかも。DVD出てるし・・そのうちテレビでやるかな?プリンセス トヨトミ DVDスタンダード・エディション/堤真一,綾瀬はるか,岡田将生¥3,990Amazon.co.jp

      2
      テーマ:
  • 04 Jun
    • 『阪急電車』-有川浩

      読み終わった~。聞いてたとおり、ほのぼのした~(^^)阪急今津線・・・という8駅しかない線。その往復の間の物語。それぞれの乗客がいろんなシチュエーションで乗車。ひと駅ひと駅ごとのエピソード。さりげなくリンクしてる登場人物たち。まず、このお話自体の構成がσ(・・)にとってはとても大好きなパターンで。。そして、出てくる登場人物たちがみんな本当にいい人ばかりで(^^)脇役はむかつくのもいるけどね(笑)特に、中谷美紀とか宮本信子とかこの映画のCMでどの役かがわかっていたので顔を思い浮かべながら読んだりして。。楽しかった(^^)あれ?映画には、図書館カップルは出てる???そして、本文を読み終わった後の解説が先日亡くなられた、児玉清さんのお言葉。児玉さんは、この本の著者、有川浩さんの大ファンだったそうで、絶賛されていて・・・その解説を読んで、有川さんの本を他にも読んでみよう~って思ってる。おもしろかったら紹介するね♪次は、成均館スキャンダルの原作日本語版を読み始めるよ~。韓国語もあるけど・・・きっと読めないから日本語版を読んでから読み比べてみる(笑)阪急電車 (幻冬舎文庫)/有川 浩¥560Amazon.co.jp

      4
      テーマ:
  • 20 May
    • 『運命の人』-山崎豊子

      運命の人(四) (文春文庫)/山崎 豊子¥670Amazon.co.jp読み終わった。思っていたのと展開が全然違ってσ(・・)的には、3巻4巻の方がおもしろくて一気に読んだ。最初の方の裁判のお話とは違って最後の方は戦後の沖縄の話がたくさん。第二次世界大戦で日本唯一の地上戦でたくさんの島民が被害にあった。そのころのことは、たくさん本も読んだし一度は、当時沖縄で少年兵だった方にそのころのことを話していただいたことがある。けど・・・1945年終戦後の沖縄については知らなかった。折りしも、職場に児童書やけど、終戦から10年近く後に・・・米軍基地としてとてもひどいやり方で土地を奪われた伊江島の話の本があって、先日職場で一気に読んだばかりやった。4巻はその話とリンクするところもあった。ちょっと読んでいて難しいところもあったけどまた新たな歴史を知ることができた小説やったわ。次はようやく『阪急電車』に突入。阪急電車 (幻冬舎文庫)/有川 浩¥560Amazon.co.jp

      4
      テーマ:
  • 08 May
    • ソウル行きたい~!

      本当は・・ソンスの原作日本語翻訳版を買いたくて紀伊国屋に行ったんやけど・・・全然、どこにあるのか検討もつかなくて検索端末で調べたら 上巻は売り切れで下巻は在庫ありになってたのでそれがあるという『韓流・華流コーナー』の“A94-08”の棚を必死で探した(^^)下巻だけでも買っといたら~?というお友達のお言葉に探しに行ったんやけど・・結局、見つけられなかった。んで、代わりに手に取ったのが・・・これ。K-POP もっと おっかけ ソウル・ガイド/著者不明¥1,575Amazon.co.jpおんなじよーな本ばっかりどんだけ買うねん(笑)と思いながらも・・・行きたいけど行けないので、本で満足(笑)帰ってきて、確かめてみたけど・・こないだの買ったFRAUとは全然かぶってなくてよかった(^^)食べたいものだらけ~。ほんま、自分が行ったときの行動範囲の狭さに笑えてくる(笑)行ったことないところばっかりや(^^;いつも、向こうのお友達が 「どこ行きたいですか?」って行きたいところはどこでも連れてってくれるモードやけど、あんまり調べたりしないので結局は、行ったことあるところばっかりやったりして。もったいないなぁ。っていつも思うねんけど。。。ライヴやイベント中心の渡韓が多いから時間がないってのもあるけど。それにしても、スターご用達のお店をこんなに紹介できるなんてすごいなぁとこんなんを読むたびに思う。それで一冊本ができてしまうねんもんなぁ。一冊どころじゃないな。。大阪や東京もそんな本があったりするんやろか?(笑)もうすぐ、今、読んでる山崎豊子さんの本が終わるので、ソンス原作日本語版を買おうと思ったんやけど、なかったのでこないだ、お友達に薦められた『阪急電車』の小説本を買った。阪急電車 (幻冬舎文庫)/有川 浩¥560Amazon.co.jpσ(・・)が大学に通うのに毎日毎日乗ってた電車。懐かしい~♪「ほっこりするよ(^^)」とは薦めてくれたオンニのお言葉。楽しんで読むよ~。

      6
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 『沈まぬ太陽』-山崎豊子

      昨日、金曜ロードショーでやってた『沈まぬ太陽』原作はこれ。沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)/山崎 豊子¥620Amazon.co.jpσ(・・)が山崎豊子さんの本を読むきっかけとなった作品。うちは、母親がすっごい本好きで・・・いつのころからか読んで“これはいい!”と思った本を薦めてくれるようになった。逆にσ(・・)も読んだ本は実家にもって帰って(邪魔になるので(笑))母親が読んだ後に処分を任せるようになって・・・これも、母親から 「これよんでみ」 と薦められて読んだ本。日航の事故の話やで・・という一言で読んでみようと思った。あの事故の日のことは今でも覚えてる。夏休みで長野に遊びに行ってたときにニュースになっていて・・・必死でテレビを見てたのを覚えている。最初はどこに落ちたのかわからなかったのでこの近くかも?なんて話したりしてた。本を読んでみたら・・・航空業界のこととかものすごく詳しく書かれていて、そして、あの事故の後のこととかがとても詳しく書かれていて、興味深く一気に読んだ。それ以来、山崎豊子さんの本を読み漁った。銀行やったり、鉄鋼やったり・・それぞれの業界のことがすっごい詳しくてそんな世界をしらないσ(・・)はそれがおもしろくて必死で読んだよ。その中でも特にことあるごとに引っ張り出して読んでみるのは 『二つの祖国』二つの祖国〈上〉 (新潮文庫)/山崎 豊子¥780Amazon.co.jp太平洋戦争のころ、ハワイに住んでいた日本人の人が主役の話。この戦争のことは、語り部さんに話を聞いたり長崎にも行ったし、広島にも何度も行ったし・・・沖縄戦のこともたくさん読んだし・・自分では結構いろいろと知っているつもりだったんやけど外国・・とくにアメリカ、ハワイにいた日本人の人のことを聞いたことがなかった。そんなことがとっても詳しく書かれていて・・・何度読んでも、また夏の終戦記念日のころになると思い出して、ひっぱりだしてペラペラ見たりしてる。今は、また母に薦められて『運命の人』というのを読み始めた。これは、沖縄返還の話らしい。まだ、1巻の最初のほう。3巻までしか出てなくて・・・早く読んでも次が読めないのでゆっくり(^^)(今見たら、2月10日4巻発売になってる。 母親に教えてあげなければ~)運命の人(一) (文春文庫)/山崎 豊子¥650Amazon.co.jp

      8
      テーマ:
  • 08 Jan
    • 『奇跡は自分で起こす』-鈴木秀子

      奇跡は自分で起こす―幸せになる一ミリの法則/鈴木 秀子¥1,500Amazon.co.jpこれが、ジェジュンが紹介していた本の日本版。これやで~って教えてもらって見に行ってみたけどタイトルも全然違うし・・マジで~??と思い韓国の本屋のサイトに行ったら日本と同じように中がちょっとだけ見れたので比べてみた(笑)いや・・だって、『大変なときはただ泣いて』ってタイトルで完璧に小説やと思ってからさ(^^;ミラクル1の最初の出だしが同じやった。<当たり前(笑)“インドに一人の水汲みの男がいました。”こういう何かを諭してくれるような本って実はよく買う。本当に迷ってるときとか、なんか決心したいときとか自分を変えたいなぁなんて思ったときとか・・きっと、まだ手をつけてない本棚を整理するとたくさん出てくるやろな(笑)読んだら満足して、ちょっと気分も晴れやかになって・・・。読んだときは、うんうんって思っててもあまり心に残らないんやけど(^^;片付けの本とかも同じやな(笑)断捨離をして片付けとか物を捨てる!って本が6冊も出てきたよ(笑)だけど、“そのとき”が救われればいいなあって思う。歌の歌詞で元気をもらったり本を読んで力が出たり・・・言葉って本当にすごいなぁなんて今、これを書きながらつくづく思ってるσ(・・)明日、ミナミに行ったら本屋で探してみようかな。なんとか今の自分の状況をプラスに考えたい。

      2
      テーマ:
  • 14 Oct
    • 『わかりやすい恋』-銀色夏生

      わかりやすい恋 (角川文庫)/銀色 夏生¥580Amazon.co.jp北川悦吏子さんの記事に“銀色夏生”の文字を見てすっごい好きやったことを思い出した。大学のとき何気に手にとった銀色夏生の詩集。この中に、当時の自分の気持ちにぴったりな詩がたくさんあってそして、言葉のやさしさがすごい心地よくて何かあるたびに、自分の気持ちにマッチする詩を探して読んでたなぁ。。。短い言葉の中に本当に心に響くものがあって読んで涙が出たこともある。そんな自分にびっくりしたのをすっごい覚えてる。何冊か持ってる詩集の中でも特にこの『わかりやすい恋』が一番好き。中の写真は若いときのめっちゃかわいい森高千里。なんてかわいい子なんやろうって思ってたら歌手やった(笑)さっき、いろんなことを想いながら・・5人の姿を考えながら記事を書いて、その後で銀色夏生さんの名前を見て・・思い出した詩が2つ。そのまんま書けないけど1つは その人をあきらめる理由を数えてみたら・・嫌いになる理由を数えてみたらいっぱい出てきてこんなにも好きだっただってことに気づいたってな詩。そして、もう1つはその人が自分にとって大切なことは自分にはわかってるけどその人にはわからないだろう。。という詩。もちろん、もっとステキな言葉で書かれてる。・・・大学のときに読んだのと、今とでは気持ちも対象も(笑)違うけど・・・それでも、そうそう・・これこれ!!この気持ち!!というのが感じられると、なんか心強くなった気がする。久々にゆっくりと読んでみよう(^^)

      4
      テーマ:
  • 11 Oct
    • 『永遠の0』-百田尚樹

      今日はめっちゃいいお天気やった~♪・・・といっても、σ(・・)は買い物に出た以外は外には出ず(笑)ずっと、DVD整理をしながら本を読んで1日を過ごした。夏に買ったまんま・・・進んでなかった本。永遠の0 (講談社文庫)/百田 尚樹¥920Amazon.co.jp本当は夏に買って・・夏の間に読んでしまいたかったのだけど9月から通勤ではユチョンのドラマを持ち歩いて見てて本を全然読んでない(^^;孫が第二次世界大戦で特攻隊で亡くなった祖父のことを当時、同じ隊にいた人たちを訪ねながら調べていく・・という話なのだけど・・・当時の特攻隊の話や、いろんな体験談が本当に読んでいてつらくて、怖くて、悲しくて・・・でも、こういうことって忘れられてはいけないことだと思っているので、結構、いろんな戦争に関する本を読んだりしてるんやけど・・・これは生々しくてつらい。まだ、この本は全部読みきれていないけど、半分で何度泣いたことか。。。読んでいて実際に自分が目の前にその人がいて話を聞いているような感覚に陥ってしまって・・・浮上してくるのにちょっと時間がかかってしまった(^^;本当に、こんなことは二度と起こって欲しくない!!!って心から思うよ。

      テーマ:
  • 03 Aug
    • 『大阪のおばちゃん学』

      今日、時間つぶしに入った本屋で見つけてちょろっと立ち読みするも・・・おもしろくてつい、買ってしまった本。大阪のおばちゃん学 (PHP文庫)/前垣 和義¥620Amazon.co.jpいやぁ~・・・読んでいて“耳”ならぬ“目”が痛いことがたくさん(笑)すべて・・・とは言わないものの、σ(・・)も当たり前やけど立派な“大阪のおばちゃんやなぁ”って思いながらニヤニヤしながら読んだ(笑)最初に「大阪のおばちゃん度」チェック100というのがあり・・・チェックしてみたら28項目当てはまり立派な 『初級の大阪のおばちゃん』やった(笑)まぁ、よく当たり前のように言われる“値切り”はしないし、最近は飴ちゃんも持ってないしな。でも、今日・・出張の場所に行くのに乗ったバスでひざが痛いというおばあちゃんと・・・σ(・・)が降りるまでの10分間ずっとしゃべってておばあちゃんのひざの痛みのつらさを聞いてたんやけどそんな例(自分のことをしゃべるおばあちゃんの方が“大阪のおばちゃん”の例)があっておかしかった。そういえば・・・大学を卒業して就職をしたとき東京に赴任になったんやけど売店のおばちゃんにおつりをもらって「ありがと~」って言ったら友達に「知りあい???」って言われたのを思い出した。そんなんも書いてあった(笑)小説じゃなくて、こういう本って時間つぶしによく買う。簡単に読めておもしろいから。。。ちょっとした小ネタにもなるし(笑)今、読んでいる小説は・・・ちょっと内容は重いんやけどσ(・・)的には衝撃的なこと(事実)がいっぱいで辛い内容がたくさんなんやけどそれでも、知ってないといけないこと・・・のような気がして必死で読んでる。また、読み終わったら紹介するね(^^)

      10
      テーマ:
  • 02 Jul
    • 『告白』-湊かなえ

      告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)/湊 かなえ¥650Amazon.co.jp一気に読んだ。先週、一緒にお食事をした先輩がこの映画を見たというのを話していて、タイトルを覚えてた。映画がどうやったかは、σ(・・)は別の人の話を聞いていたのでわからないのやけど“B=PASS”をチェックしに本屋に行ったときに入り口に山積みされてたので迷わず買った。自分の子どもを生徒に殺された中学の女の先生の復讐の話なんやけど・・・普通の小説のように、同じ目線でずーーーっと最後まで話が進んでいくのではなくその事件に関わる人たちの目線でその事件のこと、その後のことがいろんな方向から語られている。それが、誰かに対する語りであったり、手紙であったり日記であったり。なので、すごく興味深く読んだ。こっちの子はこんな気持ちやったけどそれを見てたこの子はこう思ってたんやぁとかあああ・・・実はこの先生はそうやったんかぁとか何人かの登場人物の語りでいろんなことが明らかになっていく・・のが面白かった。そして、最後の復讐がまじでびっくりした。これが映画になってるって・・どんなんやろうってちょっと興味を持ったけど。。(笑)時間があったら見に行ってみようかなぁ(^^)そういえば、こういう登場人物のそれぞれの目線からのお話・・・好きやなぁって思ったのは昔にはやった辻仁成と江國香織の『冷静と情熱のあいだ』Blu&Rosso赤から先に読んで、次に青を読んで次にリンクするところを交互に読んだりしたなぁなんて思い出した。これ、どっかにあるはずやぁ。探してもっかい読も~(^^)冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)/江國 香織¥480Amazon.co.jp冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)/辻 仁成¥480Amazon.co.jp

      14
      テーマ:
  • 16 May
    • 『トワイライトⅣ~最終章』

      終わってしまった~。。『トワイライト』“Ⅳ”も一気に読んでしまった。最後はドキドキしたけど・・・思ってたような終わり方ですっきりと読み終えた(^^)作者のステファニー・メイヤーさんは当分“吸血鬼”から離れたいって書いてるけど(笑)σ(・・)としては、ぜひぜひ、“レネズミ”のお話を番外編として書いてほしいなぁ。彼女が考えていること・・・彼女のこれからがすっごい気になる。絶対におもしろいと思う。いつか、読めることを期待して・・・。さぁ、『坂の上の雲』に戻るわ(笑)トワイライトIV 最終章 (ヴィレッジブックス)/ステファニー・メイヤー¥924Amazon.co.jp

      2
      テーマ:
  • 08 May
    • 『トワイライトⅣ』

      昨日の夜中・・・寝ずに最後まで読んでしまおう!って思ったぐらい、どうなるのかが気になって仕方がなかった『トワイライトⅣ』2時ごろから、テレビで野球を流しながらずーーーーーっと読み続け・・・途中のダラダラしたところにいらいらしながらも気がつけば4時間半(笑)途中、コンビニに買い物に行ったり阪神の攻撃を見たりしたけど“下”の最後はしみさんに教えていただいたとおり息を呑むほどの展開で・・・終わり方が、また何とも言えず興味深すぎで・・・ジェイコブ!そうきたかっ!!!!な終わり方。気になって仕方がなくて、“最終章”に即突入。ある程度落ち着くまで読みすすめた。“最終章”まで一気買いしておいてよかった(^^)それにしても・・・小説家ってすごいね。というか、この話のように現実にありえないことやのになんでここまですごい描写が出来るかなぁ。。まるで、目の前で見てたかのような・・・『透明人間の告白』を読んだときも「絶対にこの作者・・透明人間になったことにちがいない。」って思わずにはいられなぐらいリアルやったしなぁ(笑)そんときの記事はこちら →(^^)&(^^)一息ついて、本から離れてひとしきり感動したσ(・・)(笑)気がついたら、こんな時間(><)晩御飯の買い物にいかなぁ~っ!!透明人間の告白〈上〉 (新潮文庫)/H.F. セイント¥700Amazon.co.jp

      2
      テーマ:
  • 11 Mar
    • 『不毛地帯』

      ドラマ『不毛地帯』が終わった。母親に『沈まぬ太陽』をすすめられて読んでから山崎豊子さんの書く小説にはまり手当たり次第に読んだ。『華麗なる一族』もおもしろかったけど『二つの祖国』が一番いろんなことを考えさせられていまでも心に残っている。一度読んだ本はあまり読み返さないのだけど(ただし、マンガは何度も読むけど(笑))『二つの祖国』は3回読んだ。この『不毛地帯』も読んだし、寝室の本棚の一番手前にあるんやけどこれが不思議と内容を覚えていない(^^;ドラマを見たけど、なんか飛ばし飛ばしで見てしまって全然、思い出せない(笑)ってことで、もう一度読んでみようと思ってる(^^)そしてっ!!!!『不毛地帯』が終わった後・・・『素直になれなくて』の予告があった(^^)あ・・そか。。この後番組なんやね~。といっても・・・渋谷あたりの映像と公式サイトのそれぞれのキャスト写真やったけど。もちろん、ジェジュン(東方神起)もあったよ♪今頃、頑張ってセリフを覚えたりしてるかな?!不毛地帯 (1) (新潮文庫)/山崎 豊子¥860Amazon.co.jp

      20
      テーマ:
  • 07 Mar
    • 『ダレンシャン』

      昨日のCDTVの録画を編集しようと思って見たら・・・番組が始まる前に 『ダレンシャン』の映画の宣伝が。。おおおおおおおっ!!!!『ダレンシャン』が映画になるのかぁ。知らなかった~♪ある男の子がこっそり街に来たサーカスを見に行って・・ひょんなことから半分だけバンパイアになるというお話なんやけど・・・全12巻。。次が出るのが楽しみで楽しみで読んだ児童向けファンタジー小説。児童向け・・・やけど、大人も十分にめっちゃはまる。小学生にはちょっと難しいかも。。。って思うような。あの小説の中のキャラクターやいろんな描写がどんな風に実写になるのか・・ちょっと怖いような楽しみなような(^^;映画好きな先輩を誘っていってみるかなぁ(^^)サイトはこちら → (^^)ダレン・シャン 1 (小学館ファンタジー文庫)/ダレン・シャン¥693Amazon.co.jp

      12
      テーマ:
  • 18 Feb
    • 『女帝の手記』

      実は・・アルバムAバージョンが届いてからクムスンを見終わってしばらくするまでCDは聴いてなかった。デイリー1位の記事を書いた後これはいけない。。気分転換しなくては~って思って読書に没頭。読書・・・といってもマンガ(笑)こないだ、『天上の虹21巻』と一緒に買った“孝謙・称徳天皇物語 女帝の手記”を必死で読んでた。奈良東大寺の大仏を作った聖武天皇の娘。飛鳥とか奈良の時代が好きなのでこの辺の歴史モノがあるとつい手を出してしまう(^^)書き残された事実以外は、その本その本で著者のいろんな思いが込められるので少々違ってくることもあるけど、それを読み比べるのもまたおもしろかったりする。で、一通り4巻まで読んで・・・クムスンを見てたくさんいただいたコメントやメールを読んで納得したり励まされたりしてようやくCDにたどり着いたよ(笑)んでもって、今から寝たら・・・明日の朝はいつものσ(・・)~♪チャンミンのお誕生日!ジュンスのときも、ジェジュンのときも、ユノのときも買わなかったけど・・・明日はケーキ買おうかなぁ(^^)女帝の手記―孝謙・称徳天皇物語 (1) (中公文庫―コミック版)/里中 満智子¥620Amazon.co.jp

      8
      テーマ:
  • 14 Nov
    • ベルばら

      ベルサイユのばら 完全版セット/池田理代子¥12,099Amazon.co.jp今日、BSで『マリーアントワネット』の映画をやってるのを見た。σ(・・)の歴史上の人物でめーーちゃ好きな人の一人が『マリーアントワネット』映画が期待はずれで、すっごい物足りなかったσ(・・)(笑)子ども2人は・・すっごいかわいかった!!ほんまに天使のようで・・・(*^^*)・・・ぐらいしか、印象にのこらんかった(^^;この物足りない気持ちを・・どう補おうか。。と考える間もなく・・押入れになおしこんでいた漫画・・『ベルサイユのばら』をだしてきた。そうそう。。ぺらぺらみながら・・・4thツアーのユチョンを見て・・・「アンドレみたい~」って喜んでいたのを思い出した(笑)途中、ご飯食べたり、コメントのお返事書いたり・・で中断したものの全部読み終えて・・はぁ。。。アンドレがなくなってしまうところでオスカルがなくなってしまうところで・・またまたひとしきり泣いて・・どっぷり“ベルばらワールド”にひたってしまった。読み終わって・・出したものはすぐに片付けないと・・とσ(・・)らしくないことを考え実行(笑)そのときに目に入ってしまったのが・・・『エースをねらえ』う・・・これを出したら・・・今日は寝られへん(><)と我慢した(笑)来週の連休になら、出しても大丈夫かな?(笑)

      14
      テーマ:

プロフィール

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

このブログの読者

読者数: 148

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。