ほぼ路頭脱出?そんな男の日記帳

定職というか一日勤務をしていることから今のところ路頭にさまよってない男がしたためるブログです。


テーマ:

タイトルの通り、今日から月曜日まで珍しい3連休となっていますが、御覧の通り台風21号の接近で連日の雨。

お出かけしてストレス発散どころか、これじゃあ危なくて行くどころでもありません。
23日に関東に接近。雨風が強い予報のようです。おとなしくしていたほうがいいのでしょうかね…

愚痴を併せつつ今回はこれだけとなります。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

発売まで1か月を切ったUSUM。今日の公式サイトの更新で楽しむための50のキーワードが公開されています。


http://www.pokemon.co.jp/ex/usum/50keywords/

現時点では15個公開されています。この中からいくつかをピックアップ。

04.ピカチュウの谷

アニメでは森が連想されますが、今作ではピカチュウの谷が登場します。
どこの島にあるかは不明ですが、ピカチュウを連れていけばいいことがあるとのこと。

07.かがくのちからってスゲー!

もはやスタート時に聞くことができる名言の一つ。20年の間科学が発達しているだけあり、今作でも顕在しています。

08.ゲームスタート時にママからもらえるお小遣い

初代からスタート時のお小遣いが3000円からという流れでしたが、今作ではなんと3万円に増額!
まあ序盤に必要なアイテムはモンスターボールやきずぐすりといった類ですが、着せ替えができることを考慮すれば最初からデフォルトとは違う格好で旅をしたい人がいると思います。
増額されてもご利用は計画的に。

09.フィットネスをするトレーナー

オハナ牧場のトレーナーはフィットネスをしているようです。それでも視線が合えばバトルに移行しますので準備を怠らずに。
だけどどのタイミングで「!」が出るのかは不明。

11.アローラナッシーの日光浴・月光浴

ナッシーアイランドで目撃されるアローラナッシーは日光浴と月光浴を楽しんでいます。
ごくまれにみられることなのでチェックしましょう。

13.七不思議

トレーナーズスクールでは学校の七不思議が流行っているようで。夜に訪れるとその真相がわかるかも。

こんな感じです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はエーテルパラダイスでのドタバタ劇。そして今後の伏線も仕込まれてるようで…


1.あらすじ

サトシたちは、リーリエの母、ルザミーネに招かれて、怪我をしたポケモンたちの保護施設、エーテルパラダイスへとやってきた。沢山のポケモンに出会い大興奮のサトシたち。ところがそこでトラブルが発生、メタモンが一匹逃げ出してしまったらしい。サトシたちはメタモンの捜索を手伝うことにしたのだが、中々見つからず・・・

2.感想

・リーリエの日記は今後も定着?

これからも先週のおさらいとしてリーリエの日記で振り返るんですね。
しかしリーリエのベッドにあるピッピ人形がいいね。

・リーリエ嬢ちゃん

ザオボーが嬢ちゃんって呼ぶんか。

・ザオボー真っ先にほしぐもを奪おうとするが

掴んだのはモクローでした。どうやらザオボーがほしぐもを狙っていることがうかがえる。となればアニメではザオボーが黒幕?

・モクローをボールのように投げんな

だからってモクローを投げつけるザオボーって。それだけ野望のために感情むき出しなんですかな。投げられたモクロー涙目。

・なぜかロケット団

ここに来たいきさつが、いつものようにドーナツが売れず(1個だけだがムサシが食ったようで)、そこに目をつけたザオボーから「もっと楽で儲かるバイト」と言って引き抜かれた模様。
って明らかにその言葉が詐欺っぽく聞こえるんですが。

・邸宅

つまりはルザミーネとグラジオ、リーリエの家。施設の奥のほうだしそこはしっかり原作通り。

・鳴り響く着信音

せっかく対面してもルザミーネのスマホからの着信が鳴り響きイライラが抑えられず。
取材の件のようだが、そもそもルザミーネって取材を受けるような仕事してました?
一同よそよそしく上がり込む始末。

・ハーデリアがいたんだ

ルザミーネってハーデリアを持っていたんだ。ゲームでは出てきていたか思い出せない。

・お菓子をパクパク

一番食べてそうなのはサトシとマーマネじゃないか?

・ロケット団は接待役

結局こうなるわけで。当然ロケット団であることはサトシらが見抜けるはずはない。(そもそもニャースがしゃべってしまえばばれるのがおちとなるのが多いけど)

・ジャリボーイなんかに

危うくばれるところをコジロウが「ジャリジャリボンボン飲んでくださいね」でフォロー。コジロウもよくフォローできたなぁ。

・リーリエの近況を聞きたいルザミーネ

誘った魂胆はリーリエの近況報告のため?流石親ばかルザミーネ。みんなの前で堂々とできることなんだな。
それが募ってリーリエ自身母親に縋りつかない原因なんだな。

・リーリエのつめたいまなざし

マーマネがまだお菓子を食べたいと言ったばかりにリーリエのつめたいまなざしでマーマネを威嚇。これも狂った母親から受け継いだDNAのせい?「かしこまりー」ってマーマネが言ったのに草。

・親と子の定め

親の言いなりばかりで不公平。ロケット団も納得するほどの親子関係なんだな。

・ポケモン保護区

ゲームに忠実な施設内。癒されるなぁ。

・水面から新種ポケモン?

いいえ、バーネット博士です。しかし彼女は活発ですな。ほうほう、ゴンベが相棒なんですね。
研究は保護区にいるポケモンが住みやすいかの確認のようで。

・メタモン登場

アニメでメタモンが出てきたのは7年ぶり(DP以来)。ロトム図鑑の説明ではリアルに動いてピカチュウに変身したいた。
変身してしまうと紛れてわからなくなるから別の部屋に入れてるみたい。

・どうみてもメタモンはアニメーターが最も描きやすいポケモンの件

ピンク色でグニャグニャに描いて目と口を描いただけで出来上がりますからね。
実際あのプニプニに触ってみたい。

・ザオボーの顔にメタモンが

メタモン顔のザオボー完成!あまりにも草生えすぎ。

・クイズ

ピカチュウと見せかけてメタモン。これってデジャブなんですが…

・プチドガスは臭いにおいにつられてくる?

勝手に思い込むロケット団がまさかゴミの山を引っ張ってくるとはね。
単純とはいえザオボーにまで迷惑かける始末。
鼻声で演じる声優さんたち乙でした。

・注射はみんな嫌い

あのサトシだって注射は嫌いとのこと。まさかカキまでも嫌いとは思わなかった。口には出さないが顔でそんな感じに。

・手始めはロトム図鑑に化ける

鏡はないということは当然メタモン。おやっ、このメタモンは目が点になっているではないですか。どこぞのものまね娘の初代相棒もこんなんでしたね。

・タマタマが気になる

マオの鋭い勘が見事的中。そんだけくさポケモンを愛しているからこそなのか?七個目がメタモンでした。

・違和感たっぷりのプリン

目が点じゃ流石に印象が崩れてしまい逆に笑える。

・流石にヌオーが見抜くのが難しい

元々目が点であるポケモンには弱点を補えるから見抜くのが困難。
「ドット!」ってサトシさんのその発言、マジ吹いた。

・シロンに触れない→メタモン

まさかこんな感じでシロンに化けたメタモンを見抜くきっかけになるとは。違和感ばかりが残りますな。ドット目シロンマジ草。

・とったどー!

濱口のキメゼリフをいただいたサトシがマジ草。
これでサトシが捕獲して決着。

・リーリエがポケモンに触れたことが大きな意味を?

今後ポケモンに触れてくるとふとした拍子にあの時のことを思い出してしまえば厄介と漏らすザオボー。
ほしぐもを真っ先に奪い、UBをも狙っている張本人であることはほぼ間違えないでしょう。
後々リーリエがポケモンに触れなくなった意味が分かるお話が放送されることとなるから楽しみに待ちましょう。

・見てはいけないもの

ロケット団がこっそり入り込んだ地下研究室。ザオボーらが研究しているヌルについての資料。
さすがにニャースが嫌な予感がすると思う通り、これからきっと嫌なことが起きるんじゃないでしょうか。
そしてグラジオが持ち出したヌルについても後々わかっていくでしょう。

・ほとんどしていないレベルで何もしていない

大体しているレベルにしか取れない言い訳。
そしてなぜか笑う悪役どもw

・クイズ後の落ち

結局バーネット博士はメタモンが変身していないにもかかわらず本物のヌオーを連行していくのでしたとさ。

3.次回予告

第47話「グラジオとシルヴァディ!戒めの仮面!!」10月26日放送

ある日の昼下がり、サトシはひょんなことからリーリエの兄、グラジオと再会する。グラジオのもとには、初めてみるポケモンがいた。なんでもこのポケモンはあまり他人には見せたくないらしい。その理由は、グラジオとリーリエの過去に関係しているらしいのだが?

ついにヌルをだしてサトシと戦うようだ。そして念願の進化が!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

秋が深まり、寒い日が続いています。最近では雨が続いていて、今日はようやく晴れ。

しかし明日も雨になり、寒さも12月並みになるので一気に冬を思わせます。

そんな中台風21号が接近。上陸は避けられないコースをたどっているとのこと。
なお台風が通り過ぎた後は南風が吹くことで気温が上昇すると見込まれています。
寒暖の差が激しくなるので今後の天気には注目しておきましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日更新したイベントはこちら。

今週からハロウィンイベントが行われ、去年同様ハロウィン仕様のポケモンが登場します。
なお今週のアイテムフリーステージはマスキッパです。

1.今週の日替わりステージ(その1)

火曜日:フロストロトム、水曜日:ヒートロトム、木曜日:ウォッシュロトム、金曜日:カットロトム、月曜日:スピンロトム

2.スーパーチャレンジ(アローラガラガラ)10月31日(火)15時まで(初登場)

今週初登場となるのはアローラガラガラです。







手数は16手。初期盤面はガラガラ、アローラガラガラ、エンニュートが規則正しく並び、中央には岩ブロックがあります。
どこから崩すか迷ってしまう配置なのでここだけでも手数を使ってしまいます。
お邪魔はやはりガラガラ、アローラガラガラ、エンニュートだけにし、最初とは別のパターンに変えます。後者のパターンはうまく消えるようになっています。
対策としてははじきだすが使えるポケモンは入れたほうがいいですね。あとは広範囲に除去できるメガスピアーにするといいでしょう。

クリアパーティ:レックウザ、ときはなたれしフーパ、ヨノワール、ゾロアーク

3.スーパーチャレンジ(色ギャラポンチョ・ピカチュウ)10月24日(火)15時まで(再登場)

スキルパワー獲得あり。

4.スーパーチャレンジ(ハロウィン・ヤミラミ)10月31日(火)15時まで(再登場)

ハロウィン企画のポケモン。スキルパワーの獲得あり。

5.ポケモンサファリ(フワンテ、ズバット、ゴルバット、クロバット、ハロウィン・バケッチャ、ハロウィン・パンプジン、ハロウィン・ピカチュウ)10月31日(火)15時まで(再登場)

去年も登場した組み合わせ。レアポケモンはクロバット、ハロウィン・ピカチュウ、ハロウィン・パンプジンです。

6.スーパーチャレンジ(キレイハナ)10月24日(火)15時まで(再登場)

初期配置がナゾノクサ、クサイハナ、ラフレシアとなっているので有名。スキルパワーの獲得あり。

7.スーパーチャレンジ(キングドラ)10月24日(火)15時まで(再登場)

お邪魔が初期配置(らせん状に岩+バリア)にしてくる厄介な相手。スキルパワー獲得あり。1回300コイン消費。

8.スーパーチャレンジ(ホウオウ)10月24日(火)15時まで(再登場)

強力な相手だが、スキルパワー獲得のための周回はやって損はないはず。1回ライフ2消費。

以上です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

14日にプレイした朱雀データ(三麻)となります。








成績は安定せず、勝った後は負けるパターン。
できる限りはプレイしたいですが、そのためにパセリにチャージしなければならず、1000円単位なので課金が続くと今後に響いてきますので。

短いですが以上です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は11月9日の放送で1000回を迎えることからそれを記念してアニメスペシャルとなったよ。

まずは無印からかかさずポケモンを見続け、ゲームももはや廃人領域の栗原類君がさっそうと登場。
ピカチュウとの絆の件については話さずにはいられないほどのテンション。最近再登場したカスミとタケシについても熱く語り、20年の長きにわたって放送しているだけこういった再登場には涙なしではいられないほどでした。
話を終えたと思ったたらさっそうと退散していく類君でした。

入れ替わりで前回からポケモンアニメにはまったことでポケんちに居候し始めた熱いお笑い芸人のサンシャイン池崎。
徹夜してまでポケモンアニメを見ていたのだが、池崎はモクローとの出会いの回ばかりをなんと1000回は見続けていたとのこと。そんだけ見たのなら全話見れたはずなのですが…
そして池崎はモクローよりもドデカバシのほうにはまってしまい「ガバシ」をネタとして持ち出す結果となったので。

もっとアニメのことを知るためにあばれる君はアニメの監督をポケんちに招くことに。なぜか監督とあばれる君が超浸しい関係にあるその理由はあばれる君が声優としてアニメに出ていたことから。
実は最近放送されたお話であばれる君が演じたヒロキが出ていたシーンがあったのはお気づきだろうか。
カントーへ向かう飛行機の中で一番左下にヒロキが映っていたのです。

それをきっかけに池崎も声優を目指すべく監督に例のネタで直談判。
ハイテンションで大きな声がウリの池崎だけど、声優をやるためにはそれ以外の表現をも求められる。
だが監督はあっさりOK。今後どこで池崎が登場するのかはお楽しみ。
それよりもあばれる君同様に番組内でアフレコの模様を放送するかと。

最後はポケモン竜王戦。全年齢が参加できる今大会では出たばかりのウルトラサン・ウルトラムーンでのバトルが繰り広げられます。
ポケんちメンバーも参加することに。ここであばれる君にはカードゲーム部門で参加することとなった。
11月17日に発売されて大会の1月までの期間は2か月弱しかなく、既存のシリーズからポケムーバーを使って連れてきても新しい要素が詰め込まれたUSUMでの育成環境を整えるにはあばれる君には厳しかったからだと思われます。
皆さんも大会を目指してポケモンを選抜しておきましょう。

以上となります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゲームのほうは12日付の更新でしたが、今日はそれ以外の更新情報が入ってきているのでお知らせします。


1.テレビアニメ放送1000回記念企画

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon1000/

今年はアニメ放送開始20周年となりましたが、無印第一話からの通算話数が11月9日(木)の放送で1000回に達することになりました。それを記念してイベントが行われます。

11月11日(土)にてサンシャインシティ(東京池袋)噴水広場で松本梨香氏を迎えてのイベントが開催されます。
詳細は追ってサイト内で更新されます。

2.メタモングッズの販売

http://www.pokemon.co.jp/info/2017/10/171013_p01.html?i007=news

来週のお話で登場するメタモンにちなみ、様々なグッズに変身したメタモンがポケセンで販売されます。

3.ポケモン竜王戦のレギュレーション公開

http://www.pokemon.co.jp/ex/pokemonryuoh3/game.html?i001=news

小学生限定の大会だった竜王戦は今大会から全年齢が参加できるようになりました。
大会当日はウルトラサン・ウルトラムーンを使用してバトルが行われます。

大会概要はこちら。

スケジュール
・エントリー期間
2017年11月17日(金)~12月1日(金)8:59

・開催期間
2017年12月1日(金)9:00~4日(月)8:59

・ランキング結果発表
12月中旬予定

※スケジュールは予告なく変更する場合がございます。
カテゴリ
・ジュニアカテゴリ:2006年以降生まれ
・シニアカテゴリ:2002年以降2005年以前生まれ
・マスターカテゴリ:2001年以前生まれ

※インターネット大会は、参加者の生年ごとにカテゴリを分けて開催します。エントリー時に、「ポケモングローバルリンク」でご登録いただいている生年月日が間違っている場合は、正しいカテゴリに参加できなくなりますので、ご注意ください。
※参加される方の生年と違う生年のカテゴリでの参加が発覚した場合は、今後開催される公式大会を含めて、参加資格を失効させていただく場合がございます。
招待人数
各カテゴリからの招待人数は、今後発表いたします。
参加方法
・インターネット大会に参加するには、「ポケモングローバルリンク」へのアカウント登録が必要になります。
・「ポケモングローバルリンク」にて、ソフトの登録を行い、インターネット大会「第3回 ポケモン竜王戦 予選」へのエントリーをお願いいたします。
注意事項
※招待選手は、上位入賞者のうち、日本在住の方に限ります。
※このほかに、特別招待枠がございます。

以下ゲーム部門のレギュレーションとなっています。

使用ゲームソフト
『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』
対戦ルール
シングルバトル
バトルチームに登録するポケモン
3~6匹
※すべてのポケモンは、自動的にレベル50になります。
バトルに選出するポケモン
3匹
使用できるポケモン
全国図鑑に登録されるポケモン
(ただし、ミュウ、セレビィ、ジラーチ、デオキシス、フィオネ、マナフィ、ダークライ、シェイミ、アルセウス、ビクティニ、ケルディオ、メロエッタ、ゲノセクト、ディアンシー、フーパ、ボルケニオン、マギアナ、マーシャドー、およびサトシゲッコウガを除く)

※『ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン』で手に入れたポケモンに加え、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『ポケモンバンク』を使って過去作から連れてきたポケモンを、そのまま使用することができます。

※以下のポケモンは、この中から最大でも1匹までしかバトルチームに登録できません。
ミュウツー、ルギア、ホウオウ、カイオーガ、グラードン、レックウザ、ディアルガ、パルキア、ギラティナ、レシラム、ゼクロム、キュレム、ゼルネアス、イベルタル、ジガルデ、コスモッグ、コスモウム、ソルガレオ、ルナアーラ、ネクロズマ
使用できるどうぐ
ポケモンに「どうぐ」を持たせることができます。
ただし、バトルチームに登録するポケモンのうち2匹以上のポケモンに同じ「どうぐ」を持たせることはできません。

ざっと見ると幻のポケモン以外はすべて使用可能であること、いわゆる伝説ポケモンは1体しか組み込めないというレギュレーションですね。
多くの大会ではダブルバトルが行われてきたので、原点に返るシングルバトルという方式での戦術が求められます。

特別招待選手では現役のプロ棋士が参戦します。プロ棋士でありながらポケモンでもプロ並みの実力が発揮されるか注目です。

以上となります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日更新されていたのでここで最新情報をご紹介。最新の動画は以下のものとなります。

 
1.専用ダウンロードカード発売開始とあらかじめダウンロード

http://www.pokemon.co.jp/ex/usum/news/171012_01.html

http://www.pokemon.co.jp/ex/usum/news/171012_02.html

発売まであと1か月弱となりました。ダウンロード版に関しては10月23日(月)から発売されます。なおあらかじめダウンロードは11月2日(木)から開始されます。
購入してから150日以内にダウンロードしないと無効になりますのでご注意ください。

2.攻略本情報

http://www.pokemon.co.jp/info/2017/09/170915_gm02.html

ゲームに併せた攻略本は以下の日程で発売。予約も行っています。

【小学館】
発売日/11月17日(金)予定
●ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン 宇宙最速攻略ガイド
価格/800円(税抜)
【オーバーラップ】
発売日/12月6日(水)予定
●ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン 公式ガイドブック 完全ストーリー攻略+アローラ図鑑
著者/元宮秀介&ワンナップ
価格/1,200円(税抜)
発売日/12月13日(水)予定
●ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン対応 公式ポケモンぜんこく図鑑 2018
著者/元宮秀介&ワンナップ
価格/2,000円(税抜)
●ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン 設定資料集 Essential 収録
ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン対応 公式ポケモンぜんこく図鑑 2018 特別版
著者/元宮秀介&ワンナップ
価格/4,500円(税抜)

攻略本を買えば特典もつくのでご検討ください。

3.日食ネクロズマ(たそがれのたてがみ)のスペック

分類:プリズムポケモン

タイプ:エスパー・はがね

高さ:3.8m

重さ:460.0kg

特性:プリズムアーマー

元のソルガレオのがネクロズマに取り込まれることで能力がさらに高まっています。
胸の両側から、黒い光を噴射して加速することができ、強力な推進力を身につけています。

4.月食ネクロズマ(あかつきのつばさ)のスペック

分類:プリズムポケモン

タイプ:エスパー・ゴースト

高さ:4.2m

重さ:350.0kg

特性:プリズムアーマー

こちらも元のルナアーラがネクロズマが取り込むことで更なるパワーを身に着けています。背中から黒い光を噴射することで加速し、敵に猛接近します。

5.ソルガレオ・ルナアーラ(日食・月食ネクロズマ)が使える専用Zワザ

http://www.pokemon.co.jp/ex/usum/gamesystem/171012_01.html

今作よりソルガレオとルナアーラにも専用のZワザが使えるようになりました。
これは日食・月食ネクロズマでも使うことができます。

前者はソルガレオZを持たせればメテオドライブがサンシャインスマッシャーになります。タイプははがね。
相手の特性を無視してダメージを与えるというものです。

後者はルナアーラZを持たせればシャドーレイがムーンライドブラスターになります。タイプはゴースト。
こちらも特性を無視した攻撃を繰り出します。

6.ネクロズマの新技「フォトンゲイザー」

http://www.pokemon.co.jp/ex/usum/story/171012_01.html

ネクロズマ自身も新技が登場。「フォトンゲイザー」は自分の攻撃と特攻を比較して高いほうでダメージを与える技。タイプはエスパーで特殊技。
特殊技なので攻撃が高くなる日食ネクロズマが使っても相手側は特防の能力値でダメージ計算されます。

7.冒険をさらに楽しく ロトム図鑑のサポート機能を強化

http://www.pokemon.co.jp/ex/usum/gamesystem/#anchor-4

とてもユニークなロトム図鑑は今作はさらにパワーアップ。

http://www.pokemon.co.jp/ex/usum/gamesystem/171012_02.html

ロトム図鑑と仲良くなることで様々なサポートを受けることができます。
アニメでも感情むき出しにサトシと接しているだけあるので、これからはサトシみたいにロトムとのコミュニケーションを楽しめることでしょう。

http://www.pokemon.co.jp/ex/usum/gamesystem/171012_03.html

仲良くなることでロトムから「ロトポン」というアイテムがもらえます。
様々な種類があり、一定時間経験値が上がりやすくなったり、お金が多く手に入ったりと、かつてBWやXYであったOパワーに準じています。
さらに仲良くなれば「Zロトムパワー」という特別な力を使うことができ、普通Zワザは1度しか使えないものをこのパワーで2回使うことができるようになるのです。
アニメでもロトムがサトシへZロトムパワーを使ってZワザを2回使うときも来るかもしれませんね。

今回は以上となります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週からほしぐもことコスモッグがサトシの手持ちに加わり、徐々にではあるがゲームの内容に入り込んできています。今日のお話はどんな感じでしょうか。


1.あらすじ

拾った謎のポケモンに、ほしぐも、と名前をつけてお世話をすることにしたサトシ。しかしほしぐものお世話はとっても大変だ。クラスメートの協力をえてなんとかお世話をこなすサトシ。するとそこへ更に驚きの事実が判明、なんとほしぐもはテレポートが使えるというのだ!サトシたちは思いがけず大変な場所へテレポートしてしまい・・・

2.感想

・日記を書くリーリエ

ほしぐもの名付け親のこと、ほしぐもをエーテルパラダイスに預けてほしいこと、ほしぐもはウルトラビーストかもしれないこと。前回のまとめ的な感じに日記を書いてましたね。

・今日の授業で使う粘土はというと

「全部おきっぱ!」。置き勉でもしてるのかどうかは知らんが、持って帰るのが面倒だから?

・朝ごはんとほしぐも

ほしぐもにいいところを見せようと早食い競争するニャビーとルガルガンに草。
次なるターゲットはマイペースなモクロー。こっちはほしぐもにみられるのが恥ずかしいのか後ろに回り込んでいたのだが、ほしぐもも面白がって回り込んだ結果モクローは目を回して戦闘不能という落ち。
最後のピカチュウは鼻をくすぐってくしゃみをさせるという。当然テレポートで回避するという。

・リュックの中は

前回からほしぐもも入るようになったから先輩のモクローにはあまりにも窮屈すぎる環境に。これじゃあ寝てられないほど?

・ニャビーとルガルガンはお留守番

ルガルガンに負けないようニャビーの勇ましい吠え方にやや引き気味のルガルガンでした。

・あれ?ロトムは?

結局忘れられて涙目。

・ロケット団はというと

ドーナツ屋で資金稼ぎ。前回カントーに来たのに本部に戻れなかったことで美人秘書(名前忘れた)からの叱責ですねるムサシ。ライバル関係ということもあって彼女への恨みは半端ない。
そしてドーナツ屋はスクールの傍で開くという。ハニーミツの香りに誘われておこちゃまが買い求めるという作戦のようだ。

・早速サトシが

当然ながらロケット団であることはここ20年の間全く見破れないサトシ。
ここでほしぐもはレアポケであることで作戦開始。

・コジロウ曰く「コスモッグはドガースの進化前でプチドガス」

その発想はなかった件。ガス状ポケモンならゴースだっているのに。

・粘土を忘れたら

カキがたくさん持ってきていた。マオだけ忘れていたのだが流石にこんなにたくさんあっては…

・アシマリのバルーンで水浸し

バルーンを膨らませるところを表現したいスイレン。しかし持続せず水浸し。

・粘土で作ったカキのバクガメス

せっかくたくさん持ってきた粘土で力作作ったのに首がしおれて下を向いた状態に。
だったら伏せの状態で表現するという機転の利かせ方。

・サトシが作ったピカチュウ

どう見てもミミッキュにしか見えない件。ククイ博士もピカチュウには到底見えなかったほうで。

・マーマネはプリン?

おなじみのメカで作ろうとしてもプリンにしか見えない形。

・そしてテレポートは突然に!

既に本物のプリンはアローラ入りに!カラオケBOXで歌の練習ですか?
マーマネが登場してもすぐに離脱。せっかく聞いてくれるかと思っていたプリンご愁傷さま。
マオはヤレユータンの元へ。スイレンは海の中。カキは火山へテレポート。
テレポートは相手が思い描くところへ飛ばすという技とロトムが解説。だからこんな目に。
最後はリーリエの元へ。いつものように固まるリーリエがどこへ飛ばされるかと思ったらすやすやお昼寝。もしテレポートしていたらルザミーネの元に行ってたかもしれないな。

・みんなが作った粘土ポケモン

結局サトシはピカチュウを作り上げることはできずミミッキュのままw
そしてインパクト抜群の伏せのポーズのバクガメスが今回の最優秀作品でしょうね。

必見、リーリエのほしぐものあやし方

皆の変顔は逆効果だったのに、リーリエのは受けていたほしぐも。しかしリーリエのその顔は視聴者には明かされることはなかった。皆が驚愕したその顔はいったい…

・結局サトシがプリンの元へ

いつものように歌の制裁。誰もがあんたの歌を聞いたら眠ってしまうんだから聞いてもらえないは当たり前だということをわかってないから。
落書きも今回で2回目ですな。

・テレポートの嵐

コスモッグが記憶した場所へと飛ばされるサトシ。最後はロケット団の元へ。

・おかっぱメガネへの憂さ晴らし

海に向かって憂さ晴らしするムサシ。そういう彼女がまたいい。

・ミミッキュ囮作戦

サトシが作り上げた本物のミミッキュが因縁のピカチュウと対戦。というのは囮であってコジロウとニャースがほしぐもを狙うというずる賢い作戦。夕日で目くらましてからの強奪はナイス。
それなのにほしぐもはただただロケット団と一緒に喜んでいるだけという。

・いつもならここでキテルグマのお迎えが

今回はほしぐもを強奪できたということもあり、このタイミングでキテルグマからのお迎えが来るとにらんで警戒したはずだった。
だけど彼らが思い描いたキテルグマの元へテレポートするほしぐもは本当に空気が読めるやつ。これから迎えに行こうと張り切っていたキテルグマには華麗なお迎えを期待していたけど、今回はほしぐものおかげということで。

・これまでの学習の成果

サトシのことをすぐに思い出して自分でテレポートができるように。また一つほしぐもの成長がうかがえた一コマでした。
で最後は学校の屋根へテレポートするという落ち。

・クイズ後

今度はロトムがテレポートの被害者に。

3.次回予告

第46話「変身メタモン、探すんだモン!」10月19日放送

サトシたちは、リーリエの母、ルザミーネに招かれて、怪我をしたポケモンたちの保護施設、エーテルパラダイスへとやってきた。沢山のポケモンに出会い大興奮のサトシたち。ところがそこでトラブルが発生、メタモンが一匹逃げ出してしまったらしい。サトシたちはメタモンの捜索を手伝うことにしたのだが、中々見つからず・・・

ついにエーテルパラダイスへ。ギャグ回でありながらも少しづつ今後の伏線を敷いていくのだろうか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。