新潟県の佐渡トキ保護センターで放鳥に向け訓練中だったトキがイタチ科の小動物テンに襲われた問題で、環境省は15日、トキの飼育ケージ内でテン1匹を捕獲したと発表した。トキを襲撃したのと同一個体かどうかは不明という。
 環境省によると、14日午後8時半ごろ、センター職員がケージ内に設置した監視モニターの音声で動物の鳴き声を確認。駆け付けた獣医師が同10時半ごろ、テンを捕獲した。
 捕獲されたテンはオスで体長約60センチ。これまでビデオ映像で確認されたテンや、毛の付着が確認されたテンと同一かどうかは分からないという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
ケージ侵入の映像公開=トキ襲撃のテンか
逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も
火葬せず、ペット以外の骨渡す?=犬死骸投棄、詐欺でも捜査
動物葬祭業者を逮捕=元町議、犬死骸を不法投棄

家財持ち出し口論 バットで弟を殴打 傷害容疑で兄逮捕(産経新聞)
<築地>中卸団体が特定調停を申請 東京地裁に(毎日新聞)
普天間5月決着「絶望的」 ささやかれ始めた鳩山首相の「次」(J-CASTニュース)
世田谷区にソーラー駐車場!三洋が「エネループ バイク」100台を納入
野球仲間が支え血液がん克服、夢かなえ教壇へ(読売新聞)
AD