一条工務店 i-cubeマイホーム建築の軌跡

ヨシローのブログ 一条工務店 i-cubeマイホーム建築の軌跡です☆
静岡県で一条工務店i-cubeにてマイホーム建築を進めています。
一生に一度で最大の買物。何かしら記録を残そうかなぁ…!
と思いまして☆☆
ブログなんて初めてですが何卒宜しくお願い致します。


テーマ:

んばんは☆

ヨシローです (^O^)/




回は


『果たして地震保険は本当に必要なのか?』


という今までの記事を否定するかの様な事を考えていきたいと思います。


①そもそも火災保険金額の30%~50%しか設定出来ない。

仮に地震により家が倒壊して全壊の認定を受けたとしても

家を建て替える資金としては全くもって 『足りない』


②ヨシローの住む静岡県だと保険料は結構、高額である。

5年間(1000万円)で52643円。

この金額を安いと見るか高いと見るかは人それぞれかもしれませんが


1年あたり 10528円

1ヶ月あたり 877円

1日あたり 29円


1日あたりまで直すと意外と安く思えてきたり…あせる

(2000万でも1日あたり58円か)


③国が再保険しているという事

逆に信用できない。年金の如く、使い込んでそう。 (°д°;)

有事(大地震)の際、本当に大丈夫なのか!?




と、何となく後ろ向きに考えてみました(笑)

特に①は地震保険のデメリットとしてよく言われている事ですね。

ですがそこは割り切って考えればどうなのでしょうか?


地震による建物の損壊を

地震保険にて100%賄うという考えを捨てる。


という考えです。

30年以内に87%の確率で東海大地震に見舞われるという

地域に住んでいる事が前提の考えかもしれませんが…。

とにかく保険料のペイを基準に考えてみます。


しかもヨシローが住む地域は過去にも大地震の際に被害に晒されている地域です。

どれだけ軽く見積もっても(いかに一条の家とはいえど)一部損には達するでしょう。


そうすると5%の補償額は最低限得られると仮定出来ます。

1000万の地震保険のだと50万円の補償額となりますね。

(少なっ)


ですが地震保険の制度が現状のままだとすれば

30年間に払う保険料金は


52643円×6=314778円


となります。

補償額50万円に対して保険料が31万円強です。


差額の約19万円が

旨味として残る計算となります。


そして、この計算で行くとペイラインが赤に転落するのは

地震保険の更新を契約年数割引の適用が一番大きい5年毎のみとすると


50年間大地震が来ない。


ここが境目となると思います。


さあ、ここで質問です。

皆様の住む場所は50年間大地震が来ないと断言できる地域でしょうか?

少なくともヨシローの住む静岡県ではそれは考えにくいように思います。


そうすると…

ヨシローは地震保険に加入するべきでしょうか?

との問いがあるとすれば


YES。加入します。


と答えざるを得ません。

(あくまでも上記のシミュレーション上では)


皆様の住む地域だとどうなるのでしょうか?

少なくとも静岡県よりも保険料が安い・もしくは同等の地域である筈です。

(何故なら静岡県は保険料、最高値ですから)

あとは大地震の来る確率次第ですね。


上記のシミュレーションだと静岡県でさえペイラインが50年(1000万)でした。

保険料の安い地域だとペイラインはもっと伸びる筈です。


皆様はどう考えますか??


※あくまでもヨシローが個人的に勉強した事をベースにこの記事を書いています。

ウソを書いているつもりは毛頭有りませんが、間違っている可能性は多々有ります。

鵜呑みにせずにプロの方に相談される事を強くお勧め致します。


ふ~ん☆ナルホドひらめき電球地震保険にも損得勘定がつきまとう訳ね☆という方も

地震に損得勘定を移入するなんて不謹慎な奴め☆という方も

是非とも『ぽちっ』とクリックを宜しくお願い致しますm(__)m


ダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウン


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村       にほんブログ村


アップアップアップアップアップアップアップアップアップアップアップアップアップアップアップアップアップアップアップアップ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ヨシローさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。