豊明・ 高齢ママの育児不安と人間関係の悩みをアドラー流勇気づけの子育てで解消!

ママの心に寄り添って、育児の不安を安心に変えるお手伝いをしています。講座内容:アドラー心理学をベースにした親子のコミュニケーション講座(SMILE)、より良い人間関係のための勇気づけ勉強会(ELM)、赤ちゃんと仲良くなれるベビーサインを行っています。

NEW !
テーマ:
こんにちは、安藤です。
 
今日の午前は日曜のベビーサインレッスンでした(*^^*)
 
お一人、お子さんの体調が悪くてお休みで残念でしたm(__)m
 
早く元気になりますように。
 
さて、今日のレッスンでは、赤ちゃんの成長をたくさん見ることができました(*≧∀≦*)
 
くまのぬいぐるみをいとおしそうに抱いて、トントンしたり、身体を前後に揺らして寝かしてる🎵
 
可愛すぎる(*≧∀≦*)
 
ぬいぐるみを可愛い、いとおしいって思えるんだよね。
 
保育園でも泣いているお友達の背中をやさしくトントンってしてあげているそうです。
 
 
 
【くま】のサインをママがみせるて話しかけると、おててを動かしてまねっこ(*≧∀≦*)
 
よく見てますね〜。
 
 
 
お友達に絵本を見せてあげてるのね🎵
 
レッスン中にはお歌にあわせて動物のサインで遊んだり、【じょうず】【でんき】【帽子】って自分からサインしてくれたり、たくさんの可愛い様子をママたちと共有できました。
 
赤ちゃんの心の成長をたくさん感じられるベビーサインってすごい⤴⤴
 
それをママたちと共有させてもらえるって幸せだなぁ(*≧∀≦*)
 
ありがたいです。
 
また来月元気に会いましょうね。
 
ありがとうございました🎵
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

おはようございます、安藤ひさこです。

 
昨日のスイミングでママ友達と話題になったのは、やっぱり夏休みの宿題(>_<)
 
いつ子どもにやらせるか、ヤキモキしますよね。
 
 
うちも朝は8時から学童に行き、帰宅は7時すぎなので、平日は宿題を片す時間がない。
 
夜に日誌やったの?計算カードは?音読は?!ってガミガミ言うのは私も娘もしんどい。
 
でも学童では朝の30分みんなで勉強する時間があるけど、それだけではなかなか進まない。
 
 
なので、隙間時間を活用。
 
朝出かける前の5分、10分の空いた時間に娘は日誌やワークをしています。
 
やれるところをやれるだけやります。
 
だからページの途中で出かける時間になることもあります。
 
そんなときはふせんをはって「あとは学童でもできそうだね」とだけ言っておきます(*^^*)
 
すると学童でまた続きをやってきてくれます。
 
 
ふせんは娘に渡してあります。
 
娘は「お母さんと一緒にやるところ」「やり方を教えてほしいところ」にふせんをはっています。
 
 
 
一年生だと「宿題もやっておいてね」はハードルが高いかなぁと感じるときは、
 
・自分でやれるところ
・やり方を教えてほしいところ
・手伝ってほしい、一緒にやってほしいところ
 
子どもにこの3つを意識してもらうことで、できるところが明確になり自分で「できた!」を感じてもらえます。
 
やり方を教えてほしいところは隙間時間にやり方を伝えておくと、あとは自分でやってくれます。 
 
 
 
実は普段も学童から帰るのが7時を過ぎる娘は、朝の隙間時間を使ってワークをしています。
 
一問でもやったら
 
「時間をじょうずにつかっているね」
「よくやろうとしたね」
「短い時間でもできたね〜」
 
と声をかけ続けたら、今は自分から隙間時間にやるようになりました。
 
 
「勉強は長いこと机の前に座らなければいけない。」
 
ってこともないかな。
 
働いているお母さんのお子さんや習い事の多いお子さん、スポーツをやっているお子さんはなかなか時間ない。
 
隙間時間を使って、子どもが自分からやってくれると助かりますね。
 
お子さんのやろうとする意欲にまずは注目して勇気づけ(*^^*)
 
時間を意識して動いているなぁという場面で、すかさず良い点を口にして伝えてみるといいですよ。
 
どんな小さなことでもね。
 
そうすることで「時間を意識できている自分なんだ」と子どもが思えます。
 
『・自分でやれるところ
・やり方を教えてほしいところ
・手伝ってほしい、一緒にやってほしいところ 』
 
を伝えてもらうことで、子どもの力を尊重しながら子どもが求める援助をすることができます。
 
隙間時間活用と併せてやってみてくださいね。
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
安藤です。

「自分の気持ちや周りの人と上手に付き合えるようになる」勇気づけ勉強会ELMのお知らせです。

こんなお気持ちを抱えていませんか?

「子どもを怒ってばかりで自己嫌悪」

「子育てに自信が持てない」

「周りの人の目が気になる」


これ、全部5年前の私です。

私は4人の子育てをしていますが、上の3人の息子たちと末の娘は、ひと回り以上年が離れた兄妹です。

「3人も育ててベテランだから大丈夫だね」「可愛くて、甘やかしてるんじゃない?」「もう子育ても慣れてるでしょ?」

そんな言葉をきくたびに、周りの目が気になり、娘と外に行くのも怖くなる日が続きました。

そんな時ELM勇気づけ勉強会で、「自分の気持ちを、相手に上手く伝える方法」を学んだら、周りの人の目が気にならなくなり、子育てを楽しむことができるようになりました。

講座で学んでから気負うことなく

「女の子は初めてだから、わからないことも多くて~」
「だいぶ離れてるから、やっぱり可愛いな~って思うよ。」
「子どもによって性格も違うから、ど~しよ~って悩むこともあるよ」

って、自然に言えるようになりました。

子どものことで何か言われても、周りの目を気にすることがなくなり、人と話すのが苦痛でなくなりました。

また娘と色々なところに出かけることを、とても楽しめるようになったんですよ!

苦手な人とも、とても楽に付き合えるようになりました。

その経験を皆さんにお話できればと思い、講師の活動をしています。

「自分の気持ちや周りの人とうまく付き合えるようになる勉強会」に参加すると

・自分の感情をコントロールできるように

・周りの目が気にならなくなり、子育てに自信がもてるように



なります。




これまで、「自分の気持ちや周りの人と上手に付き合えるようになる勉強会」を受講された方からは、こんなご感想をいただいていますよー。

率直な感想は、受けて良かった!

この勉強会を受講したことで、考え方のコツ、意識するポイント、今からでも少しづつ出来る事を1回1回の授業でゆっくりしっかり確認できました。

自分にとってものすごくプラスであり、まさに勇気づけでした。


受講してみて誰に対しても何でも感謝の気持ちをすんなり言えるようになりました。

以前はやってくれないこと、自分がしてほしいことと違うことをされると「こうしてよ!」って相手に言ってしまっていました。

でも、受講後は「次からはこうしてほしいなぁ~」って言うようにしたら本当に次からそのようにしてくれるようになりました。


安藤先生にお会いした日は、とても心が軽くなり、楽しかったです。

講座内容も、人間関係をハッピーにする方法や勇気づけのやり方を、自身に照らし合わせて実感させてくれる進め方で、自分自身が勇気づけられながら、学ぶことができる内容でした。


変わることは、その人自身が気づき行動するところから始まります。

講座に参加して、今のご自身にも良いところがいっぱいあると知って、その良さを認めていきましょう。

この講座は、「体験学習」が特徴で、実際に「やってみる(DO)」・「振り返ってみること(LOOK)」・「考えてみること(THINK)」と段階を踏んで楽しく学びます。

講座は、6日間全12章で開催します。

具体的な内容は、以下のとおりです。


自分の気持ちや周りの人と上手に付き合えるようになる勉強会

第1章:さまざまな見方・考え方の存在を意識する
(誰もが自分の見たいように見て、聞きたいように聞いていることを実感します。)

第2章:聴き上手になる
(相手の話をよく聴くことが、相手との関係をより良くしてくれます。)

第3章:言い方を工夫しよう
(自分の気持ちをうまく伝える方法を学びます。)

第4章:感情と上手につきあう
(どうしたら感情(怒り)をうまくコントロールできるかを学びます)

第5章:自分のスタイルを明確にする
(自分の行動や考えの傾向について知ります。)

第6章:セルフ・トークを意識する
(無意識に自分につぶやいている言葉の影響を知ります。)

第7章:目的を意識する
(行動には目的があることを理解します。)

第8章:自分の人生を引き受ける
(自分の人生を自分が選んでいることを知り、自分で決めることの意味を実感します。)

第9章:自分のよさを再発見する
(自分の短所に目がいきがちですが、自分の良さを再確認してもらうことで、自身を勇気づける方法を知ってもらいます。)

第10章:あたりまえの価値を再確認する
(あたりまえの中にある良いところを表現するヨイだしをすることの良さを体験します。)

第11章:物事を前向きに考える
(物事を前向きにとらえることが、どれだけ自身を勇気づけることができるかを知ります。)

第12章:勇気づけをする
(勇気づけとほめることの違い、勇気づけに必要な技術と態度を学びます。)




これからの育児や人付き合いの土台になる考え方を知って、自分の子育てに自信を持てるようになりませんか?

それでは、「自分の気持ちや周りの人と上手に付き合えるようになる勇気づけ勉強会ELM」の詳細です。


【募集】 9月開講 自分の気持ちや周りの人と上手に付き合えるようになる勇気づけ勉強会ELM


【日時】

① 9月6日(水)(第1章、2章)
② 9月20日(水)(第4章、5章)
③ 10月4日(水)(第5章、6章)
④ 10月18日(水)(第7章、8章)
⑤ 11月8日(水)(第9章、10章)
⑥ 11月22日(水)(第11章、12章)

全6回 10時から12時予定

ご都合の悪い日がある場合は振替受講も可能です。

【場所】
豊明の安藤宅(詳細はお申し込み時に)

【受講料】
18,000円(12章の資料代込)

8月勇気づけお話会に参加、その場でお申し込みの方は10%割引きさせていただきます。

勇気づけお話会(お茶会)の案内はこちらよりご覧くださいね。

お茶会には参加できないけど、7月中にお申込みいただいた方には、同じく10%割引させていただきます。

【定員】
4名様(残席1名様)

【お申し込み】

お問い合わせ、お申し込みは、メールフォームからは、24時間受け付けています。お気軽にどうぞ



お子様連れでのご参加も歓迎します。

お気軽にお問合せくださいね。
いいね!した人  |  リブログ(0)