11年前一世を風靡した映画「タイタニック
夫婦役として再共演する映画「レボリューショナリー・ロード」が、
来年1月24日にロードショー公開されます。

監督は「アメリカン・ビューティー」や「ロード・トゥ・パーディション」の
オスカー受賞経験もあるサム・メンデス監督。

原作は、現代アメリカ文学を代表する作家リチャード・イェーツが、

1961年に発表した小説「家族の終わりに」。

1950年代、ニューヨーク郊外のコネティカット州の田舎町に
引っ越したひと組の夫婦が、郊外化現象という時代の流れの中に呑み込まれ、
それぞれの夢、家族のあり方、愛の意味を見失って、
互いに亀裂を深めていくさまを描くドラマだそうです。

下の公式サイトから予告編を見る事ができますよ^^



AD