富士通元社長の辞任問題で、辞任撤回を求めている野副州旦(くにあき)・元社長が富士通の取締役数人を相手に数億円の損害賠償を求める法的措置を取ることが6日、関係者への取材で分かった。7日発表する。

 野副氏は昨年9月、突然社長を辞任。当初富士通は辞任理由を病気療養としてきたが、2月末に野副氏が「不当な理由で辞任を迫られた」と辞任取り消しを要求。富士通は3月、「取引関係を持つにふさわしくないと判断した企業との関係を続けたため」と理由を訂正していた。

 野副氏が法的措置を取る方針であることについて富士通は、「コメントできない」としている。【和田憲二】

【関連ニュース】
iPad:富士通がアップルに商標使用権譲渡
富士通:社長辞任劇の混乱収拾図る 秋草取締役退任
富士通:秋草取締役相談役が退任…社長辞任劇でけじめか
東証社長:富士通に改めて注文 社長交代理由の訂正で
富士通:東証が厳重注意 社長交代問題

イケてる野良着でショー=島根県邑南町〔地域〕(時事通信)
対症療法、壊し屋…橋下vs井戸バトル再燃 総意どこ?3空港懇(産経新聞)
<寝屋川虐待死>のどに肉まん 虐待隠ぺいのため詰める?(毎日新聞)
『.org』ドメインへの『DNSSEC』実装は2010年6月に完了の予定
<阿久根市>運営巡り議員怒鳴り合い…市議会特別委(毎日新聞)
AD