「名ばかり取締役」にされ、労働組合加入を理由に解雇されたのは不当として、佐賀ゴルフガーデン(佐賀市)元取締役の岩瀬広和さん(42)が同社などを相手に労働契約の存続確認などを求めた訴訟の判決が26日、佐賀地裁であった。野尻純夫裁判長は解雇を無効とし、慰謝料30万円や未払い賃金の支払いを命じた。
 野尻裁判長は「原告は取締役の実態を有しておらず、解雇理由が存在せず不当労働行為に該当し無効」と判断した。 

脱「官僚離れ」へ国交相、キャリア試験PR(読売新聞)
出資法事件で逮捕状の邦人拘束=入管法違反容疑-タイ当局(時事通信)
10年度予算 今夕に成立…参院委可決(毎日新聞)
定期健診の「有所見率」改善で過労死予防をー厚労省(医療介護CBニュース)
鳩山首相 内閣支持率の下落傾向に強い危機感 記者会見で(毎日新聞)
AD