少し前にイベント告知をいたしました、私が10ホールズハーモニカを教えているヤマノミュージックサロン有楽町店で始まる『セッション体験講座』ですが、受付の方にいろいろ質問をいただいているようですので、このブログでも補足説明をしたいと思います。

まず、セッションは初めて、という方。いろいろな不安があると思います。
どんな曲?に関しては、チラシではブルースなら『スィートホームシカゴ』、ジャズなら『ルート66』、ポップスなら『スタンドバイミー』という3曲を例にしています。これはそれぞれの曲がセッションの現場でよく取り上げられ、ある程度形にしやすいからです。
譜面が欲しい、という方も多いので、上の3曲に関しては、KeyC版、KeyG版の簡単な譜面を用意いたしました。また、譜面が苦手という方、私も苦手です(笑)勘を頼りにやりましょう。
それ以外の曲は簡単なセッション譜面さえお持ちいただければ、できると思います。けれどもあまりにも難しく、その曲をできる参加者がほとんどいない場合は、諦めていただくかもしれません。

打ち合わせができるの?ぶっつけ本番で失敗したらどうなるの?
もちろん演奏する前に簡単な打ち合わせもしましょう。失敗したらやり直しましょう。
BARなどで行われているセッションは確かに『過酷』です。娯楽であってもオーディエンスがいる以上、ある程度のクオリティーが必要ですので、そのことから緊張感が漂うものとなります。またお酒が絡むと、場に慣れた人とそうでない人との温度差も出てきます。今回の企画で、純粋に『セッション』というものに慣れることができれば、それがゴールだと思っています。

どんな楽器の人たちが来るの?みんなセッションに慣れているの?
まずホストは、10ホールズハーモニカ(ブルースハープ)の私と、ギターの渡邉英一先生(ヤマノミュージックサロン講師)です。
もしサックス、トランペット、フルートなどリード楽器の方が多く集まれば、渡邉先生のバッキングでのセッションとなります。逆にピアノ、ベース、ドラムなどの伴奏ができる楽器が多く集まった場合は、私も渡邉先生もソロに回ります。もちろんハーモニカやギター、それに歌の方も大歓迎です。
今回はセッションを体験したい方のために企画されたイベントですので、セッションに慣れた方、熟練の方がいらっしゃっても、できる限り初めての方に合わせていただきたいと思います。

第一回目は6月26日(日)、13時からと16時からです。
見学者についてはある程度人数多くなっても入場できますが、時間の都合上、参加者の枠は決まっておりますので、早い者勝ちとなります。また両方の時間に申し込むこともできます。詳細は受付のスタッフまでお問い合わせくださいませ。もちろんヤマノの生徒でなくても参加できますので、お気軽にご連絡くださいませ。
(ヤマノミュージックサロン有楽町店 03-5293-8825)



開催がお昼~夕方なので、なかなか夜出かけられない方や、セッションには興味があっても飲み屋などが苦手な方にはチャンスですね。また経験者の方でも、いきなり熟練者の中に入れられて嫌な思いをしたことのある方もいらっしゃいますので、セッション自体の印象が楽しいものにできればと考えています。













































AD
いきなり暑くなって参りました。
さて今日は少々バラエテイに富んだイベント告知です。
私のHPからもご覧いただけます。

まずは春風亭小朝師匠からいただきました、落語イベントでのコーナー演奏からご紹介させていただきます。

5月14日(土)桂文枝・春風亭小朝 東西落語名人会
浦安市文化会館 大ホール 13:00~

5月29日(日)特選落語名人会 桂歌丸・春風亭小朝 二人会
相模女子大学グリーンホール 13:00~

文枝師匠も歌丸師匠も、私にはブラウン管(今は液晶ですね)画面の中の存在ですので、これはもう演奏どころではありませんね。襟を正して臨ませていただきたいと思います!!

ちなみに少し前のものですが、こんな感じのステージです。
(東京練馬のIMAホールでのリハーサル映像です)



そしてやや、和む企画。
5月15日(日)Pizzeria Osteria BABBO 2周年ミニライブ
うちの下の石釜ピザBABBOさんがこのたび2周年を迎えました。それを知ったのが数日前で、これはさすがに準備は出来ない、
と思いきや、その日にたまたまうちにイベント『箱根八夜2016』の打ち合わせに来るミュージシャンがいましたので、これ幸いと急遽ミニライブをお願いしちゃいました。
今回は通常営業の合間をぬって1時間くらいののミニライブですので、もちろん入場無料、久しぶりにまたうちのかみさんの作品も飾りますし、BABBOさんからのウエルカム1ドリンクもあるそうです。ぜひお気軽にご来店くださいませ。わいわいやりましょう。



そしてそして、今度は教室の企画です。
私が10ホールズハーモニカを教えているヤマノミュージックサロン有楽町店さんにて、このたびセッションをセミナー的なイベントとして実施します。私も授業の中のかなりのウエイトをセッションの参加の仕方に割いていますし、実際に楽器を覚えセッションデビューをされた方も多くいます。ですが、やはり夜の店には行けない方、なかなかきっかけがない方もいますので、開けた場を作りました。もちろんヤマノの生徒でなくても参加OKです。定員枠がありますので、参加を希望する方はお早めにお願い致します。見学もOKですので、この期に教室の見学したい方にもオススメです。
記念すべき第一回目は6月26日(日)、13時からと16時からです。
なかなかこの分野に企業が乗り出すのは勇気がいることですので、ぜひ成功させたいものです。一緒に運営してくださるのはギター教室の渡邉英一先生、とても気さくな方です。

どちらもなにとぞよろしくお願いいたします♫


私の3rdアルバム『ハーモニカ花鳥風月』と4thアルバム『10ホールズ・ハーモニカセッションブック著者DEMO演奏&カラオケ2枚組CD』の販売が少しずつ軌道に乗って参りました。
東京では『ヤマノミュージックサロン有楽町店』さんと御茶ノ水のハーモニカの聖地『谷口楽器』さんで販売していただいております。私の『HPで通販』も行っております。またダウンロード販売は『tunecore』から様々な配信先へリンクされております。合わせてよろしくお願いいたします。














































AD

SUZUKI楽器のHPに!!

テーマ:
とても嬉しいことがありました。
私が演奏で使っている『10ホールズハーモニカ』の楽器のメーカーさん『株式会社鈴木楽器製作所』(以下スズキさんとします)のHPに、私のCDやイベントの情報を載せていただきました!!
私はMANJIという機種を使っていて、カントリーチューニングの特注モデルなどもお願いしています。
(私が尊敬するトップハーモニカ奏者八木のぶおさんも、ライブでMANJIを使っていらっしゃいました)

こちらがスズキさんのWebのトップ画面です。


このようにCD『ハーモニカ花鳥風月』のご紹介が載っています。しかも感想が、実に嬉しいです!!
このアルバムは現代の『和テイスト』というテーマでしたので、国産のハーモニカならでのワビサビなブルージーを追求してみました。

こちらはダウンロード販売の方も少しずつ動いてきました。海外からの反応もあるのが驚きです。

そしてハーモニカイベントのカレンダーにも『ー箱根甘酒茶屋劇場ー箱根八夜2016』のスケジュールが!!
なんと、最終日の第五夜まで記入されています!!!!!


実はこの箱根八夜は、私のハーモニカがほぼ演奏の中心であることや、利益の一部を石畳の道の保全活動に寄付するという公共性から、今回は後援としてお名前を連ねていただくことをお願いしていたのです。

チラシの一番下の段に、スズキさんの名前が入っています。


スズキさんはかなりマニアックなことまで相談させていただけるメーカーなので、とても助かっています。
今のところお世話になりぱなしなので、いつかご恩返しをさせていただきたいと思います。


もう一つ
先日誕生しました、新しい『ピアノ配列型12Key対応ベルト』の弐号機ですが、製作者のDARK END OF THE STREETの中島さんのWEB力もいただき、驚くほど反響もいただきまして、まことにありがとうございます。

DARK END OF THE STREETさんのWEB記事


このベルトの迫力に負けないように頑張ります。











































AD