私のブログ『ハメルンのベンド』で連載していた『私のハーモニカ失敗談』が、この度、エピソード別にブックタイプでお読みいただけるコンテンツになりました。

 

2010年10月から2014年8月までのほぼ4年間の長きにわたりご愛読いただき、10ホールズハーモニカ(ブルースハープ)を知ってから今までの失敗続きのエピソードは、全300話にもなりました。

 

今は主にイベント情報などにこのブログを使っていますが、今でも結構な頻度で、第1話から読み始める方が現れるようで、本当に驚いています。

さまざまなご意見やご質問、直接の書き込みなどもいただきましたし、私のハーモニカ教室の生徒さんにまでなられた方も多く、過去の失敗談の話でからかわれることもあります。

またハーモニカに全く関係のない方々とも、失敗談というテーマで繋がることができ、書き始めに意図した、自分の経験を誰かの役に立てるというゴールには、なんとか辿りつけたかなと思っています。

 

さて、この失敗談ですが、エピソード別に分けるだけでなく、かみさん広瀬玲子によりゴージャスな表紙まで制作してもらいました。(こちらがissuuの画面です)

 

 

綺羅テイストの力作ですので、さすがに恐縮しますね。失敗談とは思えません。

全10章に別れ、半分以上のエピソードは1ページ完結という構成になっておりますので、人待ちの暇つぶしに、通勤通学のおともに、コーヒーブレイクにと、お気軽にご利用ください。

ハーモニカの専門用語や楽器的な内容をお調べの方々は今までのブログの方が検索しやすいので、引き継ぎそちらをご利用いただければと思います。といっても私の記事は基本的に失敗談ですので、お役に立てているかはわかりませんが。

 

こちらのコンテンツは、私のオフィシャルHPからissuuというページへリンクされておりますので、お気軽にご覧くださいませ。

広瀬哲哉オフィシャルHP  10holeharmonica.com

 

 

このブログからのリンクでご覧になる場合はこちらから

1章 中学生編

2章 高校生編

3章 専門学校編

4章 ストリーミュージック編

5章 ブルースBarセッション 入門編

6章 ブルースBarセッション 修行編

7章 ブルースBarセッション ホストバンド編

8章 10ホールズジャズ 接触編

9章 10ホールズジャズ 発動編

10章 番外編 チーコとシキヘン

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

さて、今月末、1月29日(日)はヤマノミュージックサロン有楽町の『セッション体験講座』です。13:00〜15:00、16:00〜18:00の2回制で、両方への参加、見学のみの参加もOKです。

今年から隔月で定期化され、1月、3月、5月、7月、9月、11月で6回を予定しています。セッションに慣れている方も、初めての方も、いっしょに楽しみましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

現在、WEBにて無料公開中の、私の教則本『WEB版10ホールズ・ハーモニカセッションブック』が issuuのページからもご覧いただけるようになりました。こちらは本と同じく横にめくりながら読むことが出来ます。(ダウンロードも無料ですので是非お気軽にご利用ください)

 

 

 

 

こちらで見られない場合は、今まで同様、もうひとつのサイトhttps://docs.com/user250322 の方をお試しくださいませ。

 

 

 

ともに簡単にダウンロードが出来ますので、みなさまの演奏活動にお役立てください。

書籍としては、もうほとんど書店で見ないとは思いますが、ヤマノミュージックサロン有楽町店には若干数あります。

 

この教則本の内容・譜面はCD『Let's Play Jazz on the Blues Harp!』(No.1-DEMO演奏&No.2-Karaoke)に対応しておりますので、ダウンロードAmazonDODサービス、広瀬哲哉HP『10holeharmonica.com』の通販のいずれかをご利用くださいませ。

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

さて、今月末、1月29日(日)はヤマノミュージックサロン有楽町の『セッション体験講座』です。13:00〜15:00、16:00〜18:00の2回制で、両方への参加、見学のみの参加もOKです。

今年から隔月で定期化され、1月、3月、5月、7月、9月、11月で6回を予定しています。セッションに慣れている方も、初めての方も、いっしょに楽しみましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

バタバタしているうちに、もう仕事が始まってしまいました。

 

さて、2017年もスタートいたしました。

今年最初のブログ記事は『ダウンロード配信』の仕様変更についてのご報告になります。

昨年から『TuneCore』にてCDの配信サービスを始めているのですが、一年を経過してみて、説明の仕方の見直しや海外向けの表記の変更などさまざまなアイデアが出たために、収録曲は変えぬまま説明の文章などを手直しし、新しい配信コンテンツに登録し直しました。

こちらがTuneCoreのArtistページです。全ての曲が視聴出来るようになっていますので、お気軽に覗いてみてくださいませ。

 

 

ブルージーなサウンドでお楽しみいただく日本の童謡唱歌集『ハーモニカ花鳥風月』の方は、主に海外用の英語表記の変更だけで済みましたので、国内の配信では全く違いはありません。これからもよろしくお願いいたします。

 

一方、『10ホールズ・ハーモニカセッションブック著者DEMO演奏&カラオケ』の方は、『DEMO演奏』と『カラオケ』の2種類、別々のアルバムとして、それぞれを配信することになりました。

こちらがDEMO演奏の方です。デザインは今までのものです。

 

そしてこちらがカラオケの方です。DEMOの赤に対してカラオケは緑になっています。今まではCD-Rの本体の方がこの赤と緑の2枚組だったのですが、今回はジャケットから別れることになりました。ダウンロード先により異なりますが、アルバムは税別で各1050円前後、単曲は150円程度です。これにともないアルバム名は『JAZZ on the BLUES HARP』となり、説明表記なども大幅に変更いたしました。

 

また新しいサービスとしてAmazon DOD(Disc on Demand)にも登録いたしましたので、Amazonの通販としてアルバム(CD-R仕様)が、2枚別々で購入できるようになりました。こちらは注文生産というシステムのようですので在庫切れはないようです。

 

 

なお、私のハーモニカ教室を開講している『ヤマノミュージックサロン有楽町』や、ハーモニカの聖地と呼ばれる御茶ノ水の『谷口楽器』さんなど専門店では、この2枚組のCD-Rセットを販売しておりますので、合わせて今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD