2006-10-16 05:03:05

まわし蹴り

テーマ:ヒョンビン
みなさま。如何がおすごしでしょうか。久しぶりの書き込みでごめんなさいね。たくさんの読者登録とその際のコメントありがとう。



という事で、気分上向きで、更新、更新、更新。



最近、Mixiの方が忙しくてね。ははは。(←単なる、言い訳ですが・・・)



韓国ドラマは、見続けているんだけど、レビューがとどこおっちゃってねー(←さらに言い訳2)







という事で、今日は、韓国版のSMAPで有名な神話のキム・ドンワン主演の「まわし蹴り」を紹介。















これは、例によって、韓国食品店のレンタルだけど、字幕に日本が入っていたので日本でもDVDでレンタルが、可能のはず。調べたらやっぱり、日本でもDVDがでていた。







<簡単なあらすじ>







舞台は、万世高校(まんせいこうこう)のテコンドー部を舞台にそれまで、一生懸命に生きれなかった、不良学生が、テコンドー部を通じて、更生してしまうというベタのストーリーである。ストーリーがベタならば、演技もベタで、ベタベタなドラマだけど、全体が、完全なコメディー路線の学園ドラマなので意外に面白い。韓国ドラマのコメディーは、コチラが恥ずかしくなるくらいつまらないが、このドラマは、意外に笑いのツボをおさえていて、テンポもよく、韓国ドラマ独特の間延びがなく、最近、見た韓国映画では、かなり、面白い!!



















このドラマ、キャストもなかなか力が入っている。







不良学生を演じる
キム・ドンワンに対して「ボディーガード」「私の名前はキム・サンスン」で、日本でも人気が出ているヒョンビン(テコンドー部の主将役)がでている。















  







要するに、絵に描いたようなイケメン2人がテコンドーを通じ、ライバルから友情が生まれるという、いつものパターンなのだが・・・(笑)







 



 



しっかりと、2人に間に、さわやかな、お約束のマネージャーも登場・・・・・













「ボディーガード」に出ていたチョ・アンもマネージャー役で登場




























 このドラマのテーマは、最後まで、見ていくと、わかるけれども、







「本当の男」とは、何か?という、物凄~い、テーマ(泣)







日本では、1970年代で終了したような、落ちこぼれ青春グラフィティーなのである。(いや~ん。)







しかし、この最初から、最後までベタベタのドラマを見るとなにか、感動してしまうのだ。







え~な~。  熱いよー、熱い!!







「おまえら、男だぜ!!」 と プライドの高田統括部長が出てきて、叫びそうなクライマックス!!!
























本物の男が知りたい人は、是非、どうぞ↓















まわし蹴りまわし蹴り






出演:



エスピーオー



発売日 2006-07-28















最後は、ベストキッドみたいな終わり方です。







採点







私:




妻:







あと、大事な話ですが、更新していない割には、ブログランキングにも参加していますので→ポチっと










ありがとうございました。







ついでに、ランキング広告にも参加していますので→ポチっと










ありがとうございました。







それでは、また、明日!




AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。