2006-09-12 02:37:53

蒼空へ - 天皇宮を破壊しろ!

テーマ:チョン・ジュン




例によって、新しい韓国映画を探しに、韓国食品店に行った。最近の、韓国映画は、アタリ、ハズレが大きいので、慎重に選ばないと時間と金の無駄になる。とりあえずは、俳優が有名かどうかというのが、一つの目安でもある。ポスターには、「おいしいプロポーズ 」の
チョン・ジュン がゼロ戦の様な格好で登場している。


正直な話、チョン・ジュン は、「おいしいプロポーズ 」が頂点だったような気がする。その後は、「成せばなる 」とか、ガソリンスタンドを襲撃するというわけのわからない3流コミカル映画路線のイメージがある。だから、何となく気が進まなかったが、勇気を持って、ためしにレンタルしてしまった。

しかし、

予想を裏切らず、「ハンギルス 」路線同様の、ただのマイナー反日映画だった。私の勇気は、むなしくも、撃沈されていった・・・。


ドラマ自体もかなり手が抜かれて作られている。
映像の撮り方も「ハンギルス 」同様、幼稚である。
演技が学芸会なみでる。
しかも、内容が冴えない。


これだけ、揃うのも、久しぶりである。


簡単に、内容を紹介すると、1920年代に、アメリカカリフォルニア州に、世界最初に戦闘飛行学校 「ワーロウス」が建てられる。祖国を失い世界各国に散らばり独立運動をしていた朝鮮民族のリーダーたちは当代アメリカで最高の富をもつ「米の王」として君臨したキム・ジョンリム先生の助けを得て戦闘飛行学校を設立する。しかも、目的は、祖国独立の為の「日本天皇国爆破」である。そして、韓国人初の飛行士たちが、戦闘要員として誕生する。祖国解放のための聖戦として、皇居爆破を美化している。結論として、ワーロウス内のスパイによってこれらの計画は失敗する。

反日分子の未遂事件という「ハンギルス 」と全く同じオチである。従って、どこまで、この話に信憑性があるのかわからない。


さすがに、韓国ドラマ好きの私の妻も、始まって20分頃には昏睡状態に入ってしまっていた。ZZZZZZZZZZZZ


で、この映画のブログをみると

http://blog.naver.com/triumphp


案の定、石原慎太郎がどうのこうのだとか、非常につまらない反日の内容が出ている。
要するに、反日ネタで話題にして採算を取ろうとしているわけである。こういう反日ネタに出演しているようでは、
チョン・ジュン も、「ハンギルス 」の
アン・ジェモ 同様、日本進出は当分、難しいね。


ビョンホン のように自分で作品を選べるような立場の俳優は、そんなにいないんだろうね。韓国俳優も格差社会が激しいね(笑)


これは、日本に来ないだろうね。(笑) 


評価なし。 妻も寝ちゃったし。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。