ママのギモン・心配に専門家から安心を届けます♡   ~ポコママサロン~

一人で悩まずギモン解消☆笑顔で育児できるようにサポートします!


テーマ:
こんにちは!ポコママサロンです。

12月に入り、なんだかソワソワしてるのは私だけでしょうか?
気温もグッと低い日も増えましたね。

テレビで、インフルエンザの予防接種やノロウイルスの話題を見ると
気になるママもいらっしゃるのではないでしょうか?
今年の新型ノロウイルスは強力だとか。。。



明日12月3日(木)に子ども看護学講座開催ですよ~!!
そして、講師の新谷まさこさんが今日の関西テレビワンダーに出演されます。
ぜひぜひ、ご覧くださいね。

明日の講座では、直接まさこさんからお話が聞ける大チャンス♡

ぜひぜひ、ご参加くださいね。

新谷まさこってどんな人なの?と思われた方!

新谷まさこさんは、現役で夜間小児救急の相談員をされている看護師さんです!

それ以外にも、たくさんの活動をされているんですよー。

子育てと仕事.com代表
子ども看護学専門家/看護師
大阪府夜間小児救急電話相談員
一般社団法人日本フリーランスウーマン協会 代表理事

看護師として、病院勤務などを経て
平成24年からは大阪府の夜間小児救急電話相談員として活動されています。

子ども看護学の専門家として2000件以上の相談から得た悩み解消法の講座を
行政や企業、保育園などで開催。
ご自身も2児のママであり、ママ目線での講座は
一般のママだけでなく、有資格の専門家まで幅広く
「わかりやすい」「やりやすい」と好評です。

まさこさんからメッセージをいただいています!


まさこさんからのメッセージ
毎年流行しているノロ・インフルエンザ。
体力や免疫力がまだ十分ではない、小さなお子さんがかかると重症化しやすいと言われているから、親としては心配で仕方ないですよね。
コンコン咳き込んでいたり、ゲロゲロ吐いていたり…
楽にしてあげたいけれど、何をどのようにしたらいいのかわからなくなっちゃいます。
「また病院に連れて行った方がいいのかな?」
「もしも悪化した時には、どのような症状になっていくのかな…?」
考え出すと不安で仕方なくなるものです。
だから、まずは、基本的な病気のお話からおうちでの看病のこと、
受診の目安などから学んでみませんか?
きっと、心配しすぎだったって気づくところがたくさんありますよ。
新米ママから子どもに関わるお仕事をしている人まで、どうぞご参加ください。


まさこさんの著書も

「お熱」「せき」「吐いた」「痛い」など

ママが心配になる症状に合わせて、

具体的に書いてあるので、すごくわかりやすいです。


私も子どもの様子に合わせて活用してます♡



専門家であり、ママでもあるまさこさん。
本当にやさしく、わかりやすくお話くださいます!


「流行る前に知っておきたい!この冬のノロ・インフルエンザのお話」

1.ノロ・インフルエンザ、冬の感染症のその特徴

2.救急箱にいれておきたいこども看護7つ道具(+2)

3.おう吐の時のおうち看護~吐くのは止めずに出させてあげよう~

4.おう吐物の片付け、何をどうすれば感染が広がらない?

5.まずの対応!基本のおうち看護

6.心配な症状①脱水

7.どうして子どもはすぐ病気になるのか?

8.子どもの重症度をチェックする「クウネルアソブ」

9.「ここから」始める、日頃の予防策

10.子どもの免疫力を上げる魔法の言葉がけ


・子育て中の方
・子ども看護学に興味のある方
・お子さん、ママと関わるお仕事をされている方

ぜひぜひご参加くださいね!
もちろんお子さん連れも大丈夫ですよ。


子ども看護学講座「流行る前に知っておきたい!この冬のノロ・インフルエンザのお話」

日時:12月3日(木)10:00~11:30

場所:レンタルスペースEn+新在家
神戸市灘区新在家北町1ー18
阪神新在家駅下車 高架下南側を西方向に 徒歩1分ほど


参加費:3500円
ポコママサロン会員は3000円(当日登録OK)


お申し込みはこちらからお願いします


ご参加お待ちしています!

ポコママサロン会員登録は
こちらから
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!ポコママサロンです。

今週は穏やかな天気が続いている神戸ですが、
11月に入り、そろそろ寒くなってくるのかな…と気になる今日この頃です。

テレビで、インフルエンザの予防接種やノロウイルスの話題を見ると
気になるママもいらっしゃるのではないでしょうか?



・今年はノロウイルスが大流行するの⁈
・毎年家族でかかってしまう…
・どうやって消毒したらいいの?
・インフルエンザにかかると高熱がでるけど大丈夫なの?


など、心配になってしまいます。


急な発熱はママもビックリしてしまいますよね。

それが夜間や休日なら尚更です。



病院を受診したあとでも、

・熱が何度になったら解熱剤を使えばいいのかな?
・吐いている時は、水分補給はどうしたらいいの?
・これって、ひどくなってないかな?
・もう一度受診した方がいい?


などなど心配になることがたくさんありますよね。


私も心配になって、朝まで待てず

夜間小児救急相談に電話したこともあります。


そんな時に、落ち着いて対応できるように

12月3日☆新谷まさこさんの『こども看護学講座』開催します!


新谷まさこさんは、現役で夜間小児救急の相談員をされている看護師さんです!

それ以外にも、たくさんの活動をされているんですよー。

子育てと仕事.com代表
子ども看護学専門家/看護師
大阪府夜間小児救急電話相談員
一般社団法人日本フリーランスウーマン協会 代表理事

看護師として、病院勤務などを経て
平成24年からは大阪府の夜間小児救急電話相談員として活動されています。

子ども看護学の専門家として2000件以上の相談から得た悩み解消法の講座を
行政や企業、保育園などで開催。
ご自身も2児のママであり、ママ目線での講座は
一般のママだけでなく、有資格の専門家まで幅広く
「わかりやすい」「やりやすい」と好評です。

まさこさんからメッセージをいただいています!


まさこさんからのメッセージ
毎年流行しているノロ・インフルエンザ。
体力や免疫力がまだ十分ではない、小さなお子さんがかかると重症化しやすいと言われているから、親としては心配で仕方ないですよね。
コンコン咳き込んでいたり、ゲロゲロ吐いていたり…
楽にしてあげたいけれど、何をどのようにしたらいいのかわからなくなっちゃいます。
「また病院に連れて行った方がいいのかな?」
「もしも悪化した時には、どのような症状になっていくのかな…?」
考え出すと不安で仕方なくなるものです。
だから、まずは、基本的な病気のお話からおうちでの看病のこと、
受診の目安などから学んでみませんか?
きっと、心配しすぎだったって気づくところがたくさんありますよ。
新米ママから子どもに関わるお仕事をしている人まで、どうぞご参加ください。


まさこさんの著書も

「お熱」「せき」「吐いた」「痛い」など

ママが心配になる症状に合わせて、

具体的に書いてあるので、すごくわかりやすいです。


私も子どもの様子に合わせて活用してます♡



専門家であり、ママでもあるまさこさん。
本当にやさしく、わかりやすくお話くださいます!


「流行る前に知っておきたい!この冬のノロ・インフルエンザのお話」

1.ノロ・インフルエンザ、冬の感染症のその特徴

2.救急箱にいれておきたいこども看護7つ道具(+2)

3.おう吐の時のおうち看護~吐くのは止めずに出させてあげよう~

4.おう吐物の片付け、何をどうすれば感染が広がらない?

5.まずの対応!基本のおうち看護

6.心配な症状①脱水

7.どうして子どもはすぐ病気になるのか?

8.子どもの重症度をチェックする「クウネルアソブ」

9.「ここから」始める、日頃の予防策

10.子どもの免疫力を上げる魔法の言葉がけ


・子育て中の方
・子ども看護学に興味のある方
・お子さん、ママと関わるお仕事をされている方

ぜひぜひご参加くださいね!
もちろんお子さん連れも大丈夫ですよ。


子ども看護学講座「流行る前に知っておきたい!この冬のノロ・インフルエンザのお話」

日時:12月3日(木)10:00~11:30

場所:レンタルスペースEn+新在家
神戸市灘区新在家北町1ー18
阪神新在家駅下車 高架下南側を西方向に 徒歩1分ほど


参加費:3500円
ポコママサロン会員は3000円(当日登録OK)


お申し込みはこちらからお願いします


ご参加お待ちしています!

ポコママサロン会員登録は
こちらから
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
暑い毎日が続きますね。

まだまだお盆前。熱中症に気をつけながら過ごしましょうね!

うちの息子は6歳です。
お外遊び大好き!走るの大好き!

保育所では毎日のようにコケたり、打ったり。

スリキズが絶えません(笑)

でも、元気な証拠ですよね~ ♡


お子さんと遊んでいる時、お家にいる時

子どもがケガをしてしまうって本当に多いです。

小さなケガもあれば、頭を打ったり心配になることも少なくありません。


お子さんがケガをした時、どんな風に手当していますか?

私たちが子どもの時にしてもらっていた手当や考え方も
20年以上たって、変わっているところもあります。

保健の先生に消毒してもらって
傷口がシュワシュワして、めちゃくちゃシミルーーー!!

っていう経験をしたことのある方も多いのではないかなあ。

今はいろいろな商品も発売されています。

・救急箱の中には何がいるの?
・頭を打ったら48時間見張るべき?
・消毒はイマドキいらない?
・モイストヒーリングって流行っているけどいいの?


など、気になっているけど聞けない!を解決しちゃいましょう!!

講座は日程が変更になります
9月10日☆新谷まさこさんの『こども看護学講座』開催します!



6月に開催された子ども看護学講座には子育て中のママがたくさん参加くださいました!

たくさんメモをとっていらっしゃって

すぐに役に立ちそう!との感想をいただきました。

今回はケガの応急手当とおうち看護です。

これから、夏休みが終わると運動会の練習が始まるお子さんも多いですよね。
ケガをしてきたりすることも増えるのではないでしょうか?

今回は実際の手当ての体験もできます!!

講師の新谷まさこさんは具体的にわかりやすくお話くださいますよ。

なにより、ママの目線での内容なので

ママの不安な気持ちが解消されやすいのではないでしょうか。

そして、まさこさんの素敵な雰囲気に癒されます。



新谷まさこさんは、現役で夜間小児救急の相談員をされている看護師さんです!

それ以外にも、たくさんの活動をされているんですよー。

子育てと仕事.com代表
子ども看護学専門家/看護師
大阪府夜間小児救急電話相談員
一般社団法人日本フリーランスウーマン協会 代表理事

看護師として、病院勤務などを経て
平成24年からは大阪府の夜間小児救急電話相談員として活動されています。

子ども看護学の専門家として2000件以上の相談から得た悩み解消法の講座を
行政や企業、保育園などで開催。
ご自身も2児のママであり、ママ目線での講座は
一般のママだけでなく、有資格の専門家まで幅広く
「わかりやすい」「やりやすい」と好評です。


まさこさんからのメッセージ
この、講座はもしも子どもがケガをした時に、あわてず落ち着いて対応する事が
出来るようになる講座です。
しっかりとした説明と写真や実際に体験もできる構成なので
「なるほど」と腑に落ちやすいのも特徴です。
お医者さんに聞くまでもないけれど、ママパパが日頃気になる疑問も
解決させながら進めますので、もしも今日、お子さんがケガをすることがあっても
慌てずに対応することができるようになります!


まさこさんの著書でも

「キズ」「頭を打った」「痛い」など

ママが心配になる症状に合わせて、

具体的に書いてあるので、すごくわかりやすいです。


私も子どもの様子に合わせて活用してます♡



専門家であり、ママでもあるまさこさん。
本当にやさしく、わかりやすくお話くださいます!



「子育て中によくある子どものケガの応急手当とおうち看護
~すりキズ、きりキズ、落ちた、打った~」


1.どうしてケガした時に手当をするの?

2.キズが出来た時の基本は4ステップで完了

3.イマドキは消毒せずに何をするの?

4.止血の基本

5.【体験】うわさのモイストヒーリング(湿潤療法)をやってみよう

6.打撲の時は「RICE」で手当~ハンカチ1つでできる固定も練習~

7.頭を打ったら「4」と「48」時間をみる

8.救急箱に入れておきたい子ども看護7つ道具(+2)


・子育て中の方
・子ども看護学に興味のある方
・お子さん、ママと関わるお仕事をされている方

ぜひぜひご参加くださいね!
もちろんお子さん連れも大丈夫ですよ。


「子育て中によくある子どものケガの応急手当とおうち看護
~すりキズ、きりキズ、落ちた、打った~」子ども看護学講座

日時:調整中

場所:神戸市灘区内

参加費:事前振り込み制
3500円(一般の方)
3000円(ポコママサロン会員、日本マタニティセラピスト協会会員の方)

キャンセルについては、申し込みフォームのキャンセルポリシーをお読みください


お申し込みはお待ちください

ポコママサロン無料会員登録は
こちらから

(事前にポコママサロンに登録された方は3000円で参加できます)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。