何か特記事項があれば今後書いていきます!


テーマ:
さて、2月のデイリーマザキはどのような活動をするのか?

ざっとご紹介。

◯2月6日みつばち古書部店番
まず2月6日はみつばち古書部という古本屋で店番をやっております。2月6日の企画として「革製文庫本用ブックカバーを作ろう」というワークショップを行います。ワークショップというと大げさですが、チクチクと手縫いをして自分のブックカバーを作りましょうと。体験料は600円となっております。
やってみたいという方は、
pochi_ex3@yahoo.co.jp
までご連絡いただくか、ツイッターにて連絡を取ってみてください。

◯2月12日みつづみ書房トークイベント「デイリーマザキの読書感想文の世界」
みつづみ書房さんのご厚意によりトークイベントをさせていただきます。テーマは読書感想文。考えれば考えるほど不思議な世界、読書感想文の世界を語り尽くす!
参加したいという方はみつづみ書房さんに問い合わせ下さい。

◯2月21日みつばち古書部「革製文庫本用ブックカバーを作ろうVol.2」
18時より。みつばち古書部でますく堂さんと一緒にブックカバーを作ろう!内容は6日開催のものと同様です。600円。
参加してみたいという方は先程と同じく、
pochi_ex3@yahoo.co.jp
までご連絡下さい。

スタンダードブックストアあべのプラスVol.9「大本屋市」
2月24.25日に行われるスタンダードブックストアあべのプラスさんで行われるイベントに居留守文庫+みつばち古書部として参加させていただきます。当日の私の予定が定まらないので本だけの参加かもしれませんが、ここでしか見られないデイリーマザキの本にご期待ください。

現時点で判明しているのがこのあたりです。他のイベントは分かり次第ツイッター等でお知らせします。

マザキ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『異世界テニス無双』というライトノベル作品がちょっとした騒ぎになっています。
GA文庫の新刊『異世界テニス無双』の中身が『テニスの王子様』と酷似しているとして一部読者が問い合わせ、発売元のソフトバンククリエイティブが2巻の発売中止を発表しました。

この騒ぎで気になる点は一つ。
◯テニスの王子様ファンが過剰に反応し異世界テニス側に噛み付いたのではないか?
果たしてテニスの王子様の発売元集英社側からなんらかのアクションがあったのでしょうか?  そのあたりが不透明。
異世界テニス無双を読んでみたのですが、確かに主人公周辺の設定やセリフにテニスの王子様に酷似した部分があるのは事実であり、テニスの王子様をパロディーにして書いているのは間違いはないでしょう。
テニスの王子様ファンとしては気にかかる点は多くあるのでしょうが(ツイッター上で持論を展開している方はあまり冷静とは言えない)「挿絵をテニスの王子様に似せているのが許せない」というのも大きいのでしょう。私はもしかすると挿絵の無い小説作品であったならここまでの騒動にはならなかったのではと思ったり。

ここからは私の独自見解。
(今回の異世界テニス無双の騒動のどちらの側も擁護する意図では無い事をご理解ください。たとえ偏っていたとしても!)

アニメやマンガ、ゲーム界隈はパロディーやオマージュを良い意味で容認する事で盛り上げてきた部分があります。

綾波レイというキャラクターがいます。

綾波レイは『新世紀エヴァンゲリオン』というアニメ作品の女性キャラクターで1995年に放映され綾波レイが登場してからアニメ、マンガ業界にとてつもない影響を与えました。

綾波レイの特徴として、「無口である事」「無表情である事」「肌が白い事」など。このあたりの特徴を踏襲したキャラクターが90年代後半から00年代にかけて続々と現れたのです。
それらのキャラクターは綾波のオマージュという事は明言していませんが、エヴァンゲリオン放映以前にはいないタイプのキャラクターだった為、綾波レイを全く知らずに作られたキャラクターとは到底考えられない。

しかし綾波系の登場によってアニメ、マンガ世界が盛り上がってきたのも事実。オマージュが追随する事で世界観が広がったとも考えられるのです(今のライトノベル業界でいうところの異世界転生モノの台頭もこれに近いのでは)。

なので酷似している=パクリだ盗作だ偽物は滅ぼせとなると芽を摘む事になるのでは……とちょっと心配になったりもするのですが。
あの頃綾波に似たキャラクターがことごとく潰されていたならば、今のアニメマンガ業界は大きく違っていたかもなぁと思ったり。

皆さんはどう思うのでしょうか。


マザキ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ボードゲームウィーク5日目、私が初めに買ったゲーム、そして今でも手に入るロングセラー。

タイトルだけで避けないでね。

『ごきぶりポーカー』

入っているのは64枚のカードのみ。
こちらはカードのボードゲームです。
(じゃあカードゲームじゃないの?  と思われるかもしれませんが、トレーディングカードゲームと混同する為、ボードゲームとなります。ボードゲーム専門店で売っているカード式ゲームと考えてもらえばOK)

カードは、
ごきぶり
ハエ
モグラ
カエル
サソリ
コウモリ
カメムシ
ネズミ

{29AA5AC1-259E-467B-B97F-6F533B6E9042}


各8枚で合計64枚。イラストが一つずつ異なるのでそれぞれの害虫に8枚の顔が。こういう無駄に凝っているのが面白い。

配られたカードをうまく相手に押し付けるゲームです。
このゲームはたった1人の敗者を決めるもので、敗者がでた時点で残りは勝者と言えます(その意味で言えばポーカーというよりはババ抜きか?)。

ルールは至極簡単プレイヤーは自分に配られたカードから一枚を伏せた状態で差し出して例えば「ネズミです」と宣言します。
{74AF26EB-5AED-4D6C-99E2-E179EDEF8D71}


差し出された側はそのカードが本当にネズミだと思えば「本当です」ネズミ以外のカードだと思えば「嘘です」と言ってカードをめくるだけ。

さぁ、あなたは本当だと思いましたか?
嘘だと思いましたか?




それでは正解を。

{9305A155-164E-413D-8E05-263B6770DCFB}

この場合はハエでした。

これを繰り返し、見破られた側、だまされた側にはそのカードが蓄積し、一定数溜まると負け。

手札のカードと場に蓄積しているカードを照らし合わせながら他プレイヤーのプレイングを観察、場合によっては嘘を見破れる事も!


これは私にとってボードゲームに入門するきっかけになったゲームです。感慨深い。

今週はボードゲームについてばかり紹介しました。
何か機会をみつけてはそこここでボードゲームの会をやりたいものですな。

マザキ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ボードゲームウィーク4日目、今日はこちらのゲームを紹介。

警察と怪盗の緊迫したチェイス

『スコットランドヤード』

{A2A74AC7-AE91-4C97-AD60-5C2EED1FA97D}

ボードゲームも個性があり、プレイ人数やプレイ時間によりどのゲームを遊ぶのか選ぶ楽しみがあります。

その意味でそこそこ人数が必要でそこそこ時間のかかるゲームは中々できない。しかし遊ぶ時の楽しさはひとしおです。

スコットランドヤードは6人が参加し、1人が怪盗、5人が警察となり怪盗は逃げ切れば勝ち、警察は怪盗を追いつめれば勝ちというボードゲームとしてはかなり特殊なスタイルといえます。

{ED13295F-6418-4EA8-B34F-D98F67483B91}

ゲーム盤はこう。タクシー、バス、地下鉄の通る街中。警察は会議も含め怪盗にオープンな状態で進め、怪盗側は規定のターンにしか姿を現しません。それをヒントに警察側はあーだこーだと相談し徐々に包囲網を狭めていきます。

{17B39E2C-8E9E-45D0-97A8-67BF50193EFB}

警察側にはタクシー(白)バス(青)地下鉄(赤)のチケットが渡されますが有限です。怪盗側は無限!

{CE40C13A-1666-4EF1-B784-D91D0607AFD8}

怪盗側は自分のターンになると丸の中に数字を書き込み、その際使ったチケットで数字を隠します。警察側はどの交通機関を使ったか情報として知る事ができる。

このゲームは警察側の結束力、コミュニケーション能力が試されます。好き勝手に独自捜査をしていると大事な局面でチケットが足りなかったりする事も……

チームプレイが好きな人が警察側をやり、スタンドプレイが好きな人が怪盗をやれば相反する二つの需要を満たせる稀有なボードゲームではないでしょうか。

今回はスコットランドヤードを紹介しました。

マザキ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
勝手にボードゲームウィーク3日目。
今日はこちら。

人狼とRPGを混ぜたようなゲーム。

『シャドウハンターズ』

{B05F28D9-1CC5-4A3B-992B-13F6A7DAB538}

ドイツ等ヨーロッパのボードゲームが台頭する中、シャドウハンターは日本製!
概要はシャドウと呼ばれる闇の軍勢とハンターと呼ばれる光の軍勢が争う世界。そこに迷い込んだニュートラル(一般人)も巻き込み戦うファンタジーなゲーム。

このゲームの最大の特徴として「シャドウハンターニュートラルいずれかのキャラがプレイヤーには割り当てられるが、ゲーム開始時は他のプレイヤーのキャラが何かわからない」という所です。
ゲーム内のイベントカードを使って他のプレイヤーの正体を探りつつ、自分のキャラの勝利を目指すという前述したような「人狼ゲームのように正体を隠した状態で始まり」「RPGのようにアイテムなどで強化して相手プレイヤーを倒す」事になります。

{87CC76B6-15E6-4139-BA84-5F9512449833}

シャドウ側はハンター全滅で勝利、ハンター側はシャドウ全滅で勝利!
特筆すべきはニュートラルで、例えば7人でのマッチとなった場合3人シャドウ、3人ハンターとなり、1人はニュートラル。シャドウとハンターはそれぞれ仲間と協力し、自分の側の勝利を目指しますが、ニュートラルは異世界から迷い込んで来たという設定なので個別に勝利条件が異なります。
最後まで生き残っていれば勝ち(パニック映画のヒロインみたい)、シャドウであろうがハンターであろうが3人倒せば勝ち(戦闘狂ですね)、他の誰よりも自分が先に死亡する(これは大変ブラック&ユニーク)など……

{55A1DCBD-DBF6-4512-B6E0-93F56051E858}

現在入手は不可のゲーム、大切にしたいレアゲーム、シャドウハンターズでした。

マザキ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。