小野リサ

テーマ:

「世界の三大がっかり」は、コペンハーゲンの人魚姫とシドニーのオペラハウス、それから、SINのマーライオンなのだけれど、<三大ワイルド>というのもあって、それは、アムスとBKKとリオね。

某市場の場合も、<がっかり>かつ<ワイルド>なんだけれど。


でも、これ は、とてもきれいそう。歌声がいいから。

これ も、とてもいいね。歌う(↓)のは、あっちの方とか。


<Besame Mucho>は、名曲で誰もが歌っているのだけれど--。

で、わたし的には、<小野リサ >が一番。

最初から、これを出すと、画像的に、変態オヤジと誤解されそうなので、

つい前置きを作ってしまった。

<Mina>より、ずっといい--。


最近は、エルモア・レナードばかりを読んでいるものだから、

違和感もなく、ラテンというか--あっちの方が好ましくなってしまって、

あっちといっても、ハチャメチャな、--ここあたりでは、マニラ風とかの。

ただ暑いだけの、あそこでは、いまは、<free hug>が流行っているのだとか。


AD