ナポリ

テーマ:

地元の図書館で、一番で<GET>はしたのだけれど--。


「死都ゴモラ--世界の裏側を支配する暗黒帝国」(2008・河出書房新社)

ナポリのギャング団の抗争の話なのだけれど、

かなりワイルドで、すさまじい。


「起」:あちらにも中国からの労働者がいて、給料天引きで、

自分が死んだ時の搬送費と埋葬代を払っている。

多くは、「(母国の)故郷に葬られたい」としたのだろう。

ナポリの港で、あるとき、冷凍コンテナを吊り上げていたクレーンが壊れて、

はずみで、コンテナが地上に落下して、内部のものが、転げ出たのだ、そうです。

冷凍された--。が--。束になって--。

率直にいって、誤訳が多そうなのだけれど、内容が、それを圧倒しています。


「承」:これは、たいしたことはなかったのだけれど。

「転」:本場の抗争で、なにがなんだかわからないのだけれど。

--うなされそう。

イタリアで、100万部超のベストセラーだそうで、

著者は、ヤバイので、逃げまくっているそうです。

「結」:まだ、読んではいないのだけれど。


梅は二輪ほどかなあ。まだ寒いのだけれど。

あれっ、106円になっちゃった。


↓の広告は、↑の内容だと、<google>は、どう出るのだろうかなあ、

まさか、ナポリ観光とか、は、ないだろう。


AD