惑星

テーマ:

年の瀬につき。

小さな地球に生きるちっぽけな私たち。

で、これ をどうぞ。


<youtube>は、著作権には関係ないみたい。


それでは、みなさん、明るい新年を、どうぞお迎えください。

AD

25日線

テーマ:

やっと上を向いてきました。

出来高が少ないとか、

売買高が少ないとか、

いろいろケチをつける向きがあるのだけど、

これは、新年に向けて、

素直に喜ばなければいけない。


で、年末につき、

整理をしましょうね。


ハイスミスから、シオドア・スタージョンへ行ったのけれど、

う~ん、饒舌すぎて、趣味ではないので、これは途中で、挫折。


きょうは、ICレコーダーを学習しました。

メモ代わりに使いたいと思っていまたので。

まあ、元気です。


AD

9437

テーマ:

あれっ!

まったく、無責任なのですけど--。

あれは、枯れきっているから。


もし、本当に<iphone>なら、

わたしも、<iphone>は、買うつもりだから。

<9984>なのかも知れないのだけれど。

それは、あちらが決めることだから--。

AD

ハイスミス

テーマ:

本当の四方山で、すいません。


ポール・セローから、ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア(小谷真理がいつも絶賛!)に行って。

きょうは、パトリシア・ハイスミスへ。


「回転する世界の静止点」(2005・河出書房新社)。

題名からして、ちょっと普通ではないのだけれど--。

わたしは、某図書館で借り出したのだけれど、

よくもまあ、まっさらのまま書架にあったものだと、思いました。

この作家(1921年生)は、古すぎて敬遠していたのですが、

で、怖ろしい(!)書き手であることがわかりました。

「サスペンスの巨匠」というのが、表紙裏の惹句文ですが、

わたし的には、「短編の名手」といいたいところです。



迎撃成功

テーマ:

元気です。


やっとのことで、迎撃成功 !!!

一時は、どうなることか、心配したのだけど--。


あれ って、ハワイ沖ということが、

怪しいものがあるのだけれど。

まっ、いいっか。

まあ、日本も産軍共同的なところがあるから。