さあ

テーマ:

新年度入り--。

わたしの”監視銘柄”は、どれも下値を切り上げているのが、

わたしの強気の背景になっています。


ドコモなんか、どうだろうかなあ、なんて、いまは思っています。

これは、長い間にわたり手つかずだったから。

おっと、わたしは、銘柄推奨はしないことにしているので、

これは、あくまで参考ということで--。


染井吉野、いいですねえ。

某公園に、日に3度も行ってしまいました。



AD

お休み

テーマ:

ブログは、わたしのせいではなく、お休み--。


あれれ、の下落で、3番底を試す気配ですが、

わたしは、強気で、まだ買いはしませんが、

3番底にまで落ちたら、そこで、買い始めようかと思っていますが、

あした(29日)あたりから、反発なのかなあ。

今度は、重機のかしらの重工が柱なのかしら。


わたしは、寄り付きで、重工を1枚だけ買って、19円幅!で手仕舞いました。

寄り付き直後に下がったら、もう少し買おうとしたのですが、下がらずに上がってしまった。

あとは怖ろしくて、買えませんでした。

なぜ、きょう(28日)に重工だったかというと、

前日の日経夕刊のコラムに「新しい急騰には、付いていけ」とあったから。

でも、あしたは、3日目だからやらない。


しばらくは、休みます。休みましょうよ。

花見だし。--東京は、きょう染井吉野が、5分咲きとなりました。



AD

結果論ですが

テーマ:

買い玉の「損きり」は、やはり、しなくてよかったみたい。

「布団をかぶって不貞寝」が、正解ようで、なによりです。

でも、わたしは、きょうは、買い玉の整理を少ししました。


TOPIXの「W」が整い、買い転換して、重子も鉄子も買い転換なのですが--。

「W」の上値では、しばらくは、モタモタするのが、常なので、いったん手仕舞いして、

下値で買い戻すのが、定石なのかなあ。

重工も重子も、通信の両社も後場にダレて、そんな感じになりました。


あしたは、鉄子の上げの2日目ですから、寄り付きで少し買いたのですが、

米株を見てから、ですかね。

長期金利が、底を割っています。

これだけが、気がかり、ですね。

AD

左脳と右脳

テーマ:

きょう(20日)の日経夕刊の証券欄にコラムあり。

思わず、苦笑というか、微笑をしてしまったのが、

チャート図を提示して、「これからどうなるのでしょうか」。


市場は、そんなものではないのでは--??。

とは思うのですが、出来高を勘案して、

今後を占うのは、北浜流だから、それは、それは、で。

時間的な推移が明示されていなかった??


で、わたしは、相変わらずで--。

どうも、TOPIXは、「W」らしい。

ドコモとKDDIが、見事な「W」つけています。

これって、先駆株なのかしらん。


あっと、「右脳」は、鈍感力。

で、「左脳」jは、鋭敏力。

あのコラムでは、そう説明すれば、いいと思う。

行き先不明

テーマ:

誰もが、いまが2番底近辺にいることは承知はしているのですが、

これから、反転するのか、底割れに至るのか、

どっちに転がるのか、いまいち、わからない。

わたしが承知しているかぎりでは、(関心を払っているという意味)

元気なのは、造船あたりで、

鉄鋼や銀行は、振るわない。

TOPIXも、きょうは表面的には、

上げたのけれど、本質的には、弱そう。


で、小さくやるか、休んでしまうことでしょうね。


アフリカもの

テーマ:

「ラストキング・オブ・スコットランド」と「ナイロビの蜂」の2作をご鑑賞。


一方はウガンダ、他方はケニアのお話で、いずれも旧英領。

どちらもドキュメンタリー調で、ご家族みんな一緒に楽しく--というわけにはいかない、

おどろおどろしさがあって、とても、とても。

イギリス人のいやらしさだけは、見事に描いていて、どちらも、

一見に値は、しますが、楽しい作品では、けっしてありませんでした。


ナイロビの描写を見るにつけ、ここら辺では、どこかなあ、と考えていたら、

おお、マニラがありました。

プノンペンもそれに近いものがあったけれど、今は知らない。

マニラは、いまも--??

臓器密売、ではなく、臓器の販売が、犯罪でもなんでも

なくなりそうな、お国柄で、それを買っているニッポン人。


で、あしたは、指値で売ってみようかと考えています。

寄り付き成り行きの売りはしないで、売るなら、高値で。

うまく運べれば、いいですね。




ホリエとナカエ

テーマ:

ナカエっていうのは、投資ジャーナルのことです--。


ホリエは、中江茂樹とは違って、時代を切り開いたのだから、

わたしは、少しだけ、好感を、今なお持っていますよ。

おゼゼの目的で、東大中退は、なかなかできるものではない。

まあ、「エ」だけの違いだけど。


で--。

きょう(16日)の産経朝刊には、おもしろいコラムがあって。

あした図書館なりで、どうぞ。


NKに、これって日興、ついてのNK、これって日経、の誤報は、

NKが西室さんに取材をしていなかった、とかあったけど--。

わたしは、そんなことではなく、東証のミスリードのせいだと思うよ。

「みずほ」の福田さんも、東証で、えらい目に遭ったのだけど、

どうも、東証は、コンプライアンスの意味が分かっていないのかも、ね。


週明け、月曜日の見通しは、日曜日の晩かなあ。

更新がなかったら、ぐったりしていると、思ってください。


賞味期限

テーマ:

原発で、カラ揚げだから、それは爆上げになるわなあ。


わたしは、ささやかな、重工の自爆テロに、まあ成功。

もっとやっておけばよかったけれど、カラ揚げの賞味期限は、わたし的には3日かなあ。


きのうが1日目で、きょう(15日)で2日目で、あしたは、同事あたり??

重厚長大が戻し始めたのは、なによりです。

うんだば(2)

テーマ:

ちょっと下げすぎみたい。

長期金利は、2番底を試しています。

NKも、2番底を意識している感じ。

わたしは、「底割れは、ない」とは思うのですが、

ない、とはいいきれないので、悩ましい。


うんだば、で、あす(15日)は、寄り付きは、2番底あたりと踏んで、

売り玉は、寄り付きで、買い戻すつもり。

某銘柄を、とりあえず、1枚だけ買ってみる?

これって、自爆テロになるのかなああ。


うんだば

テーマ:

「シミタツ」こと、志水辰夫が、新しく時代小説をモノにしたとか、で、

読んでみたいような、もう読みたくはないような。

この人には、「日本のハードボイルド界の一匹狼」という肩書き、あり。

「飢えて狼」

「裂けて海峡」

「散る花もあり」

でも、もう、ヨレヨレなのかな、と、ちょっと不安に思うボク。


うんだば、少しだけ、売ってみましょうかね。

立花証券のどなたかが、「これで戻り天井だ」とか。

でも、JDPのこともあるし、

あっという間に、カラ揚げになるかもしれないから、

用心深くしてください、ね。