崩れ(2)

テーマ:

もう1日だけ待ちたいところですが--。

①NK225もTOPIXの高値線も低い山をつけて下落した。

②TOPIXは10日線を割り込んできた。

で、売りはじめてもいいのかなあ、というのが、わたしの感想です。

で、あした(1日)は、売りから入ろうかな、と。


いま見たら、HKもSINも調子はよくないみたい。

昼までのFTも下げています、ね。

ああDAXも、下げています、ね。


きょう(31日)は、陽気に誘われて、隅田川の清洲橋から永代橋まで、両岸の河岸テラスを往復しました。

すばらしく良かった。

川面は、油を流したようにきらめいていて、白い、アレって、都鳥?(アジサシでもカモメでもない)が群れて漂っていました。

永代橋の河畔にあるIBMビルからも、たくさんのセレブ???たちが、テラスに降りてきていて、鳥のように漂うでもなく、ブラブラしていました。


オジサンが、カボチャのパンウンドケーキをテラスに撒いていました。

「何を撒いているのですか?」とわたし。

「--オレの食い物より、高いのだけれど」

その白い都鳥?が喜んで啄ばんでいました。

豊かで、美しい日本。

わたしも、ブラブラと。<THINK>しながら。

AD

崩れ

テーマ:

鉄鋼も重機も、待っていたように崩れましたが、まだ調整というわけではないようです。

NK225もTOPIXも崩れていません。まだ上げ基調ですね。

在庫が増えた鉱工業生産の数値を、みなさんはどう読むのでしょうか。


で、あしたは、重機の買いから入ろうかな、と考えています。

これって売りサインが出たから、です。

短期では反発を見越しての買いで、あした以降は不透明で不鮮明という判断でいます。


きょうの話題は、産経新聞と防衛大臣でした。


わたしは、率直にいって、久間さんは、マズイと思う。

いまの日本、それから中長期にたってみても、日米同盟は堅守しなければならないのに、

誰でも感じている同盟国のシクジリを、評論してはいけない、と、わたしは思う。

どんな評論でも、わたしは基本的に嫌っています。


最高裁は、裁判員制度を導入しようと世論を喚起したいのでしょうか、

でも、それには、無理がある。

①裁判という人を裁くため制度のために、主権者たる国民は、裁判官を守り、給与を払っているわけです。

②裁判員という存在に判決の判断を委ねるのなら、裁判官はいらない?

③それとも、裁判官という存在を、裁判員という存在の上に置こうという企みなのかなあ。

いずれにせよ、裁判員制度の啓蒙集会に、自ら積極的に参加しようというマトモな人がいるのだろうかなあ。

これは、産経新聞や千葉日報より、最高裁が悪い。


--ああ、評論をしてしまった。

AD

どろろ

テーマ:

暇だったし、公開日だったので--。

大根役者の勢ぞろい。

監督も、驚くほどのデク。

ぬ~る~い映画でした。

週刊文春の映画評はマズマズだったのに、--あああ、残念。

柴咲コウだけは、熱演だったけど--。

ニュージーランドの風景を妙にほめていたけど、それしかコメントの仕様がない。

最近は、「セブン」だけかな。まあまあなのは。

「エラゴン」もひどかった。


で、鉄子と重子の件ですが、わたしは、過去は振り向かない一派なのです。


で、月曜日は、両建てで、すぐに2円幅か3円幅の指値処分の売買注文を入れようかと思っています。

上げでも下げでも、10円幅は考えないでいきましょうね。


①こんな石が、いや大岩が舞うようなことは長くは続きはしないのだろうけど、買いサインが出ている以上、買わざるを得ない。

②売り方が崩れているとしか思えないような急伸が、ガマン仕切れなったように起きています。

③しかしながら、TOPIXもいったんの調整がありかねない雰囲気が萌え。

④米株が変。住宅需要のいい数字が出たのに、ハイテクなの、変調なのは?


わたしのシステムは、重工で全勝だったですが、このところの変調でマズイことになっているので、重子を検算したら、まあ、いいかなあ--。買いサインの出た翌日に、売りから入ると、これがすぐ取れるとところが、なんともエグい。素直に買いで入っても数日後には、なんとかなるので、これもいい。新興もハイテクもやっていません。

「どろろ」のあまりのことに、ちょっと酔ってしまったので、失礼--。

AD

まあ

テーマ:

銀子だけは、強いのは、日銀のどなたかが、世論誘導を始めたせいなの?

女を使っての利上げ誘導は、汚いといえば汚いものがあるけど、銀子の上げには、賛成1票。


墨東の某所を散歩していたら、仙台堀川に大量のクラゲが漂っていました。

不思議、発見!


ちゃらけた短歌は、どうもいただけないのですが。

こんな歌を、日経夕刊が紹介していて、涙腺が思わず緩みました。


涙拭(ぬぐ)ひて逆襲し来る敵兵は、髪長き広西(カンシー)学生軍なりき


日中戦争のおりに、渡辺直己が詠んだ歌だそうです。

中国南方の広東の西が広西で、髪が長いのは、反満の象徴で、当時は中国の民族意識の現われとされました。

広西の学徒兵が、日本軍に殺到した折の歌ですが、変な余裕があり、です。

爆上げ

テーマ:

ちょっと危うさが漂う爆上げの重工と鉄子。

でも、逝くときは逝くのだから、仕方ない。

売り方が逝ったのでしょうよ。

重工のあまりのことに、わたしは重子(川重)の買いでやりました。


で、あしたは、その余韻をひきずるのかなあ。

もう銀子も売ってしまったので、どちらでもいいのだけれど。


沢上ファンドは、銀行株をやらないのだとか。

10年先を見据えてやっているのだとか。

--へんなの。

わたしは、あすだけを見据えてやっているわけで、

これはこれで揺るがない原則があるわけで、まあ、人それぞれだから。

軽登山靴

テーマ:

真昼の夜空。

ちょっと変な表現ですが、

誰かが、「槍のテッペンでは、真昼に星が見える」といったものだから、

わたしもせっせっと登ったのですが、まあ、これは見ることができなかった。

その誰かは、エベレストのベースキャンプで、高山病にやられて、

死ぬ思いをした、とか。


で、きょうは、神田の小川町で、GARMONTの軽登山靴を買い求めました。

14,175円也。

もうすぐ春だし。腰も良くなっているはずだから。


気分がいいのは、銀子を残して、全部、売れてしまったから。

その銀子も、あした(24日)には、なんとかなりそう。

日経を見てのきょうの重工の寄り付きと、その直後の爆上げをみて、

銀子も、そうなることをキボンヌ。

これって!

テーマ:

JTBが、オジサン相手に、

エベレスト・ベースキャンプへのツアーを売り出したそうです。

でも、これって--。

ますます汚れるのだろうなあ。

わたしの「カラ・パタール」は、もちろん単独行ですよ。

腰が治れば、ね。


千葉の松戸の山の会が、マナスル登頂をやったそうです。

市民の山の会。わたしが所属しているのような、ごく普通の山の会(のはず)。


TOPIXは、順調でなによりです。

松井の顧客の買い残が減って、売り残が増えています。

山勘での売買は、いけませんよ。

買いサインが出ている以上、「買い」あるいは「様子見」かなあ。

この場合の逆張りというのは、押し目での買い、と、わたしは思います。

で、明日(23日)は、持ち玉が想定値に届くことをキボンヌ。

腰痛です

テーマ:

寒中の葬式が身に堪えたのか、腰痛がひどく--。

「もう山はやれない。ゴルフもできない」と思いながら、

登山用のステッキをついて歩いていたら、みんな親切。

ありがとう。

温ためればいいとか、冷やせばいい、とか。

それぞれの理論があって、それなりに納得しました。

もう、ほぼ回復しました。

数年前に右足首をくじいた時も、回復は早かった。


これって、大昔から、人間(の祖先)は下半身をやれれば、

逃げることもできずに、すぐ肉食獣に喰われてしまったわけだから、

他の部分に比べて、とくに回復が早いのだろうか、といって笑われました。


TOPIXの回復も、めざましく早いものがあり、まことに結構です。

あした

テーマ:

無内容、無思想、無節操の向きにとっては、

きょう終わったことをぐだぐだと分析することは、

あまり趣味ではない。

問題は、「あす」。

そのことだけに集中しましょう、ね。


で、あしたは、係累の葬式に朝方から出向くので、やれない。残念。

で、SQだし、分析も無責任になりますが--。


基調は、下りで、基本的には、売りで短期の手仕舞いなのしょうが、鉄子に買いサインが出ました。

あんな増派表明では、先が思いやられて、「NYは売り」と思って、いま見たら、上げている。

本当に裏をかくものですね。

わたしのシステムは、重工のみ、過去1年にわたり全勝という優れものなのですが、鉄子の場合は、8割だったかな。

鉄子が短期勝負の日計りの買いなのでしょうか--。

わたしは、やれないけれど。


で、為替。

率直にいって、わからない。

わたしは、必要があってのユーロの実需買いなのですが、本当に困っています。

いつもことですが

テーマ:

驚きますよね。


これで相場は、売り転換してしまった。

わたしは、きのう「曲がった」とばかり思って、

「損きり」のことを考えていた売り玉を、2回に分けて始末できました。

この売り玉は、なにを隠そう鉄子。

TOPIXの売りのETFは、そのまま持続としました。


あす(11日)は、当然の反発があるでしょうから、頭を抑える形での新規売りでしょうかね。

うまくできればいいのですが、カラ売りは下手なので--。


山タクが、北へ行って、ご立腹の方がいたらしく、朝鮮総連を家宅捜索とか。

率直にモノを言えば、二元外交とかの話ではなく、機会があるなら、誰でもどんどん行けばいいのです。

なにも政府の犬でもなし。「話がなかった」と憤る向きは、「冥王星!」かな。