映画の台詞

テーマ:

ボクシングは理屈じゃない

人の考えの逆をする

左に出たい時は左にいかず

右のつま先を前に出す

右へ出たいとき左のつま先を


人は痛みから逃げるが

ボクサーは自ら痛みを求める


タフだけでは足りない

---------------------

これって、クリント・イーストウッドの「ミリオンダラー・ベイビー」の台詞。翻訳もなかなかのものです。

で、どう解釈したらいいのだろうか。


AD

想定変動幅(1日)

テーマ:

TOPIX

上限値:1461.88

下限値:1427.58


早いもので、10月はもう終わり。

いかがでしたか?

わたしは、今月は、まあまあ。

「買って株との緒を締めろ」とはいいますが、内閣改造も終わったので--。


エクセルで、今月の取引回数を出してみたら、122回でした。

きょう1日だけで12回。コスモも東洋も月末の最終日はやり放題だから。

ちょっと大杉かなあ。

銀子と鉄子と重子とTOPIXの買いと、三洋電機のカラ瓜というメニューでした。

ああ、バリュー株の買い増しも少ししました。

建て余力は戻っているけれど、けっこうくたびれますね。

来月から、160回OKですが。そんなに出来るかなあ。


AD

夢バトン

テーマ:

【Q1】小さい頃、何になりたかった?

歴史学者


【Q2】その夢は叶いましたか?

いいえ


【Q3】現在の夢は?

ゴルフ三昧。孫ができたら、うれしいだろうな。娘2人はまだ未婚だけれど。


【Q4】宝くじで3億円当たったら?

全額すぐに寄付します。

 
【Q5】あなたにとって夢のような世界とは?

ハワイ・コタに住むかつての知人は、風のないと、深夜に独りでボートを出して、コタ沖で命綱をつけずのダイブを繰り返していました。

夜の海中で潮の流れに身をゆだねると、それはすごい光景が広がるのだそうです。とくに満月の夜。自分が自然に生かされている矮小な生命のひとつに過ぎないとはっきりわかるそうです。

ボートも潮に流されていくので、海面に浮上したあと、ボートを見つけるのはそんなに難しいことではないそうです。

わたしは、モルディブで、エスコートを断って、独りで潜ったとき、銀ガメアジのものすごい大群に囲まれて、そのまま潮に流されたことがあります。

やっと戻ることができたのだけど、そのときも、ハワイの知人のような気持ちになりました。


【Q6】昨晩見た夢は?

いつも軽い睡眠薬を飲んで寝るので、夢は全部忘れて目覚めるみたい。


【Q7】この人の夢の話を聞きたいと思う5人は?

①S.ホーキング:数学的には、現在の人類の最高知性。

②ウサマ・ビン・ラディン:逃げ回りのお尋ね者ですが。

③将軍さま:論評しません。

④う~ん

⑤う~ん

AD

短期売買

テーマ:

どのくらい儲ければいいのか、ということは、それぞれの事情なんですが--。


短期売買で、儲けを増やすには、①売買回数を増やす②建て玉の数を増やす③手仕舞いの際の値幅を広げる--の3つの選択肢があろうかと思います。

わたしは、来月から、コスモと東洋あわせて月に160回の定額取引に移行しますが、これは、①を改善したわけです。売買をあわせると1か月に80回の取引になります。


単純にいえば、ある銘柄を1万株買い建てて、1円幅をとって手仕舞うと、1回あたりの儲けは1万円です。80回繰り返すと、月額80万円の収益が得られる計算です。3万株の買い建てなら、月に240万円になるでしょう。2円幅なら、480万円ですか。


でも、わたしは、本やCDは図書館からの借り出しだし、車の趣味もなく、郊外都市では、自転車のほうが爽快だし、贅沢といえば、ごくたまに鰻重をやるぐらいのものだから、お金もかからない生活を送っているわけで、そんなに儲けなくてもいい。

値幅は、せこいけれど、1円幅でも2円幅でもいいけれど、小幅の方に徹したほうが、リスクも少ないし--。そんなことを思っています。

まあ、80回もやらないくてもいいのだけれど、板を見ると、どうしてもやりたくなってしますのですよ。

よもやま

テーマ:

「SAYURI」のパンフレットが、手元に回ってきて、のけぞってしまいました。

チャン・ツィイーが芸者になって、コン・リーを噛ませるという発想がすごい。

武侠女優のミッシェル・ヨーがからむ芸者物語は、創造的というか、想像もできず--。

桃井かおりが、老け役をやるようになってしまったのだ

スピルバーグが製作したけれど、まあ、”ゲテモノ”なんだろう、とつい思ってしまう。


きょうは、買い玉の一掃デーでした。

いや、引かれのバリュー株が少し残っています。

まだ上がるようなら、買いなおします。

でも、週末だし、月末だし、小休止と思います。


若かったころ

テーマ:

バブルもあったし--。


中部太平洋の環礁に行って、ダイブを思い切りしたものです。

セブ島の案内をネットでつい見てしまいました。もうすぐ正月休みだから。

でも、今冬は行けないだろうな。


シンディー・ローパーを久しぶりに聴いてみたら、いろいろなことを思い出しました。


ピノの空気タンクは、当時は鉄カビ臭くて--。いまはそんなことはないだろう。

モルディブ、セブ、コタキナ、トラック、プーケット、ポンペイ--。ウジョンパンダンでも潜った。

記憶の奥に眠っていたはずのものが--。

--ダブルタンクで、50メートルをやる方は、まあ、今はいないだろう。

当時のギア一式は、とっくに始末しました。もうやらないと思って。


NK225は浮上中です。

急浮上は、窒素にやられるから、気をつけてね。

ちょっと酔っていますので、失礼--。




よもやま

テーマ:

新刊のジェイムズ・グリック(新聞記者?)という人の「ニュートンの海」(邦題)(2005)をご読了。

どこかの書評で取り上げられていたので--。

訳文に違和感があったので、誤訳もあるのかな、と疑ったので、イマイチ乗れませんでした。

タイトルもひどい。原題は、「アイザック・ニュートン」。

内容そのものは、科学者が書いたものでないので、なかなか闊達なのですが。


映画の「ステルス」は、なかなかおもしろい、とか。

どこかの国を爆撃してしまうのだ、とか。

ハリウッド映画は、政治的なメッセージを含むことがあるからね。

時間があったら、見るつもりですが、なかなか忙しいので、暇があるかなあ。


ゴルフには、最高の日和でした。

帰宅してみたら、買い玉の整理がひとつだけできていました。

銀子は、売り埋めの指値注文を、思い切り高くしておいたら、やはり出来ず。

まあ、含みがあるから、いいや。

これで、本格的な買い転換なのかなあ?



月曜ボケ

テーマ:

反落で、おやおや。

りそな銀子だけは健闘--。

あした(25日)は、ゴルフでやらず。まあ様子見の1日でしょうから。


G・フレーザーという物理学者の「反物質」(2002)という本をご読了ですが、よくわからなかった。

読んでわからないのは、著者もよくわかっていないから、なのでしょう。

「反物質」のことは、人知を超えるものであることは、よくわかりましたが。


よもやま

テーマ:

白善燁「若き将軍の朝鮮戦争」(草思社)(2000)をご読了。

これって、撤退戦のやり方がよくわかります。面白かった。

わたしも、このところ、下げに対して、1円幅、2円幅を取る買いの撤退戦をしていましたから。

無事、撤退戦は終わったみたいですね。

きょう(21日)の後場は、本業の会議でやれず。

反転攻勢に参加できずに、惜しいことをしましたが、これは仕方がない。

白善燁は、韓国軍のむかしの総参謀長で陸軍大将。

いまは親日分子として批判されている話を聞きました。

隣国情勢については、論評しません。

そろそろ

テーマ:

「そろそろ」の気配ですが、「もうはまだなり」といいますので--。

まあ、どっちに転んでもいい。


コスモ証券の定額取引を月100回に増やしました。

東洋証券は、月に定額で60回。

で、月に160回やってやる。

売買の片側では、80回になります。


加えて、トレイダーズ証券に現金を積んだままの先物口座も、やってやる。

ようやく先物を買ってもいい雰囲気になりましたが、これは、もう少し待ちかなあ。