やるせない読書日記

書評を中心に映画・音楽評・散歩などの身辺雑記


NEW !
テーマ:

 昨日あたりから暑くなる。週の初めは暖房のエアコンをいれていた。

 

 昨日は習い事がない日だが、抜歯後の処理で午前中、歯医者。午後は叔母さんが俺の

 

様子を見に来てくれる。四十九日の段取りで、石屋に戒名を墓に彫り込んでもらう算段な

 

ど。母親は高価な衣服など買わなかったが、ニ、三のまともな物を叔母さんに。結局は捨

 

ててしまうので、使ってもらえばありがたい。

 

 叔母さんが帰って、さて、位牌を仏壇屋に注文しに行くはずが、疲れて寝てしまう。

 

 一昨日、青竹ふみをやり過ぎたか、逝去以来の諸々のストレスが出たんだと思う。斜向かい

 

のお宅へご霊前を持って行く用事もあったのだが。

 

 後は、ダラダラ、過ごしてしまう。早くに床に就いたが、暑くて毛布を外す。

 

 今朝は六時過ぎに起床。昨日、夕食を抜いたせいか、快眠。胃弱は夕方、六時までに食事

 

を済ませろという医者の言葉があるそうだが、これ本当。

 

 遅くなったので、チャリで公園。

 

 帰り道、マッチャンと駄弁りながら帰る。まあ、例の政務次官辞任について、あーだこーだ。俺も

 

スナックのママに猥談話したら、訴えられるだろうかなんぞと馬鹿話。

 

 そう言えば、少し前、テイラー・スィフトがセクハラで地方ラジオ局のDJを訴えたことがあった。セク

 

ハラの内容はえげつないので省くが、裁判にかけてテイラーが勝訴した。セクハラの解決はこれが本

 

道だろう。あくまでも個人対個人の問題で他人がとやかく言うべきものではない。ティラーの受けた性的

 

被害は肉体的被害で言葉でどうのこうの言われた程度ではない。性的被害者が被る恥辱を乗り越えて

 

告発したのだから立派なものだ。

 

 セクハラの定義を突き詰めれば個人的な問題でしかない。猥談を好きな女もいる。性的虐待と感じ

 

たら、その個人が訴えるべきだ。て相手がへそを曲げて取材が受けにくくなるなどは関係ない。相手

 

が職を失い人生を棒に振る結果になるのだから、そのくらいの覚悟がなければならないだろう。まして

 

公式な記者会見の場でセクハラ発言を受けたならいざ知らず、飲み屋で二人で会って、それを録音

 

していただと。しかも、頃合いを見て「取材資料」を他社に持ち込むんだと。うがった見方をすれば、これ

 

当該女性記者が持ち込んだかどうか分からない。

 

 まったく、ここまで倫理観が落ちれば、日本も韓国並みの三流国に成り下がるだろう。

 

 俺はセクハラを受けた女性記者が裁判に持ち込み、司法の決着をつけることを望みますよ。そうしな

 

ければ女の解放なんてありえないよ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。