30日午前7時26分ごろ、さいたま市浦和区のJR北浦和駅構内で、ホームにいた男が線路に進入。男は自力でホームにはい上がり、乗客らの制止を振り切ってそのまま逃げた。ホームに近づいていた大宮発鶴見行京浜東北線(10両編成)は急停車して同駅に立ち往生。京浜東北線の上下線は大宮-大船間で一時運転を見合わせた。隣接する宇都宮線、高崎線も上下線で運転を見合わせた。この影響でJR京浜東北線は最大43分の遅れが生じ5万9000人の足が乱れた。

【関連記事】
事故男が線路に逃走 北大阪急行、5千人に影響
危ないからダメ!線路に“珍入者”続出で鉄道関係者困惑
JR阪和線で人身事故相次ぐ 男性2人死亡
新幹線線路に侵入の男逮捕 特例法違反容疑、自殺図る
新幹線線路に男が侵入 JR大宮駅のホームから

遺体取り違え解剖、目印を確認せず…都監察医務院(読売新聞)
チューリップ 700本が倒される…大阪・鶴見緑地(毎日新聞)
アシアナ航空がオーバーラン=報告は2日後、国交省が注意-開業間もない茨城空港(時事通信)
5ダムの本体着工容認=計画通り補助金配分-前原国交相(時事通信)
過労死・過労自殺に歯止め 大阪の弁護団が過重労働基本法案を提言へ(産経新聞)
AD