民主党の小沢一郎幹事長は8日昼、鳩山由紀夫首相と首相官邸で約10分会談した。小沢氏の資金管理団体を巡る事件に関し、今後の対応や党の体制などについて協議したとみられる。

 小沢氏は同事件で4日に自身が不起訴処分となった際に記者団に「(党)代表(鳩山首相)から指名された幹事長の職責を返上しなければならないとは考えていない。いずれ代表に会う」と話し、首相も5日、記者団に「できるだけ早いうちに会う」と語っていた。小沢氏は会談後、記者団に「(8日午後6時に)定例会見があるので」とだけ語った。

【関連ニュース】
鳩山首相:「小沢氏の責任、当然あると思う」 衆院予算委
石川知裕議員:辞職せず 支援者に意向伝える
毎日新聞世論調査:小沢氏 幹事長「辞任すべきだ」69%
鳩山首相:政倫審への出席、小沢幹事長に委ねる
自民:週末に全国で街頭演説 首相や小沢氏追及

桜前線3月19日上陸か、平年より数日早い?(読売新聞)
同盟深化、普天間で議論=日米が外務・防衛局長級協議(時事通信)
天皇陛下、ノロウイルスに感染…経路は不明(読売新聞)
石川民主党衆院議員に対する議員辞職勧告決議案全文(産経新聞)
福岡県町村会汚職 前事務局長も逮捕(産経新聞)
AD