液体歯磨き粉は練り歯磨き粉と何が違うのでしょうか?

 

薬局で歯磨き粉コーナー液体歯磨き粉を探していると、「マウスウォッシュ」や「デンタルリンス」がありますが、違いはなんなのでしょうか?

 

実は使い方が全く違うのです。


「マウスウォッシュ」は洗口液と言って、口腔内の中の爽快感や口臭予防を目的として用いられています。


洗口液は歯ブラシを使わずに、適量を口に含んですすぐことにより、主に口臭の防止や口中の浄化、あるいは口中を爽快にするものです。

 


外出先など歯磨きが出来ないときや口腔内をネバつきをサッパリさせたい時に有効です。

 

「デンタルリンス」は液体歯磨きと言って、練り歯磨き粉の液体状になったものなので歯磨きの時に使用します。

 


液体歯磨きは、歯磨きの際に一般的に使われる練り歯磨き粉に配合されている研磨剤が含まれてないので歯面を傷つけることなくブラッシングすることができます。


ただ、タバコのヤニや、コーヒーやワインなどは歯の表面が着色しやすくなることがあるので、その場合は練り歯磨き粉を使いましょう。

 

適量を口に含んで20~30秒ブクブクうがいをした後に吐き出してブラッシングをし、最後に水で口をすすぎます。


液体なので口の隅々まで行き渡らせることができます。


消臭効果や殺菌効果を期待した成分などさまざまな成分が配合されていて、練り歯磨き粉と同じ効果があります。

 

液体歯磨きの良いことろは、研磨剤や発泡剤が入っていないため歯の表面に優しく歯磨き粉では入り込めない歯と歯の隙間などにもすみずみまで成分が行き届くというメリットがあります。


口の中を爽快にしたり、口臭、ムシ歯及び歯周病などの口腔疾患を予防したり出来ます。

 

歯ブラシを使わずに、すすぐだけで口臭を防ぐことができるので、外出先などで口臭が気になる方、手軽に口臭予防を達成したい方にオススメです。


一番効果的なのは、夜寝る前に練り歯磨きを使って歯磨きの後に液体歯磨き粉で口をすすぎます。


これで就寝中の歯周病・口臭などの原因菌の増殖を抑え、翌朝の口のネバネバ、口臭を防ぎます。

 

私もこれをするようになったら翌日の朝の口の中がスッキリしています。

 

いつものネバつきも無くなりました。


練り歯磨きと液体歯磨きを上手に取り入れて口中のお手入れをしていきましょう。

 

 

 

 

AD