30代を自分らしく生きるために。東京・渋谷 ライフデザインコーチング

今のあなたの本気の選択が、あなたの願う未来につながっています。

 たくさんのブログの中からご訪問頂きありがとうございます。


 あなたは今、自分らしく生きていますか?

 私たちは、自分の地図を描き、旅するために生まれてきました。
 このブログでは、あなたらしい地図を描いて生きるための
 ヒントをご提供しています。

 芽NEW 大切な人とのよりよい関係を育むために。ご夫婦や
    パートナーの方のためのパートナーシップ・コーチングを
    スタートしました。詳しくは、こちらから。
 芽インタビューして頂きました。インタビュー音声はこちら です。


テーマ:

こんにちは。
ライフデザイン・コーチの上田あきこです。

コーチとして人の人生とともに歩み、
自分自身も自分の人生に向き合いながら歩み続ける中で、
いつも自分を支え、力づけてくれる言葉があります。

『答えを探すのではなく、問いを生きなさい。
そうすれば、あなたは自然と答えを生きているでしょう。』


一人の人としても、
コーチとしても尊敬してやまない
マイコーチから教えてもらった言葉です。


一生問い続けて、果たして答えは見つかるんだろうかと思ったり、
本当に自分に答えは見つけられるんだろうかと思うような
大きな問いが心のど真ん中に現れることがあります。


自分のど真ん中にあるのに向き合うことから目を背けたり、
問うことを手放して、答えがすぐに見つかりそうなことに
意識を向けたほうが楽なんじゃないかと思ったり。


いろんな反応が起こるけれど、
そんな時、この言葉をいつも思いだします。


まさにそんな問いに向き合っている方に、
いつもこの言葉を心から伝えたくなります。


きっと、人生の中で、
自分が生きている間には
答えが見つからないかもしれない
深く大きな問いってあるのだと思います。


そして、その問いを問い続けることが、
自分が何者であるのか、
自分を何に使うのかを教えてくれるのだと思います。


コーチとして、そして自分自身として、
どこまでも問い続けることを手放さない。


そんな自分でありたいと強く思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新しい年のはじまりは、
すっと背筋が伸びる感じや、
ワクワクするはじまりのエネルギーがありますね。

私は、このエネルギーが好きです。

はじまりによせて、一年の抱負を立てたり、
やりたいことリストを作られた方も多いと思います。

新たに何かをはじめよう!と思うとき、
ここ数年強く意識をしていることがあります。

そして、そうすることで、
ずいぶん生きかたややり方が
シンプルになったなと感じています。

それは、「NO」を意識的に選択すること。

つまり、これはやらない、これはやめる、
ということを、意識的に選ぶということです。

私自身もそうですが、どうやら私たちの多くは
YESを決めたり増やすことは得意だけど、
NOを考えたり、何かを減らすことが不得意のようです。

より多く、を考えることよりも、
より少なく、を考えることのほうが少ないようです。

そして、YESをたくさん抱えすぎると、
ちょっと疲れてしまったり、
なんだかやりたくなくなったり、
一番何を大事にしたいのかが分からなったりします。

考えてみると、コーチとして独立した最初の1、2年は、
私自身がそんな状態だったと思います。
いろんなことを忙しくやっているんだけど、
呼吸が浅くて、何かに追われていて、
どこか足下が定まらない感じがしていました。


「NO」を意識的に選択することでもたらされる良いことは、

増やすことと減らすことのバランスがとれ、
より自分にフィットしたボリューム感になること。

NOを明確にすることで
より自分が何にYESなのかが明確になり、
よりYESの精度やしっくり感も高くなること。

そして、より自分の中のパワフルさと
シンプルさが増してゆくことです。

自分にとって本当に本当に大事なことって、
実はそんなに多くないのだと思います。


年のはじめ、選んだYESと同じ数の
NOを選んでみること、ぜひおすすめします。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

【夫婦やカップルのコーチングにご興味のある方へ】


ご夫婦やカップルのシステムコーチング(関係性を育むコーチング)をしていて、最近よく聞かれる質問があります。興味を持って頂いている方のために、私なりの感触を書いてみます。


『システムコーチングをスタートするのは、どんなタイミングがいいの?』


①興味を持ったそのタイミング

なぜなら、パートナーとの対話の機会を持つことにアンテナが立っているのは、もっと話したい、もしくはもっと話す必要があると感じているサインだからです。私たちは、身近な相手であるほど、そのサインを感じていながら、つい日常の中でサインをスルーしてしまいがちです。また、必要なのは分かっているけど、どんな風に話していいか分からないからそのままにしてしまうことも多くあります。自分がそのサインをキャッチしたとき、たいてい相手も同じサインを感じています。だからこそ、逃さずに、大事に扱って、その先の対話に踏み出してみてほしいと思います。


②二人が変化の入り口にたっているタイミング

・おつきあいが始まるとき
・つきあっていた二人が結婚するとき
・子供を授かって家族が増えるとき
・どちらかが育休を終えて職場復帰するとき
・転職や転勤等、仕事に変化が起こるとき
・子供が家から巣立っていって夫婦の時間が増えるとき

など、ライフステージが変わるタイミングは、関係性が変わるタイミングでもあります。一緒に、確実に訪れる新しい変化に飛び込んでゆくタイミングだからこそ、お互いにどんな願いがあるのか、どんな不安があるのか、自分が何を大事にしたいのか、相手に何を大事にしてほしいのか、どんな二人でありたいのかを語りあい、理解しあうことが大切です。
まだ見ぬ未来の変化に不安を感じるのは当然のことです。いざ変化が起こったときにあたふたと反応的になるのではなく、2人で丁寧に対話を重ねることで、変化に向き合い、変化とともにダンスしてゆく二人の土台ができます。

実際にお二人でのコーチングをされている方のほとんどが、変化のタイミングでスタートされています。

システムコーチングの根底には「関係性を、意図的かつ意識的に創っていく」という考えかたがあります。大切な相手とともに豊かに生きるために、とても重要で、力のわく考えかただと感じています。

パーソナルな関係性へのシステムコーチングは、まだまだ認知度が低く、第三者を交えてプライベートな対話をすることにへの抵抗感も多くあると感じます。同時に、これまでの経験の中で、システムコーチングの機会が、確実に、着実に、お二人の願う未来を形にする後押しとなることを実感しています。お二人のあらたな対話の形、あらたな未来をつくる方法のひとつとして、もっともっとシステムコーチングが広まり、身近なものになっていったらいいなあと思います。

実際にシステムコーチングを体験頂いた方の声も、参考になると思います。
http://www.ueda-akiko-coaching.com/%E3%81%8A%E5%AE%A2%E6%A7%98%E3%81%AE%E5%A3%B0/

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。ライフデザイン・コーチの上田あきこです。

コーチとして関わらせて頂いたり、コーチングについて
お伝えする機会を頂く中で、よく聞かれる質問があります。
それは、

------------------------------------------------------------------
コーチングをスタートするベストなタイミングは?
------------------------------------------------------------
------

ということ。
最近自分の中で、このご問いに対してピンとくる感覚があり、
言葉にもなってきたので、シェアをさせてもらいます。
(同時にこれは私の個人的な感覚なので、ご参考まで)

『自分の中で、問いの存在が大きくなってきたとき』

これが、シンプルに、コーチングをスタートするベストな
タイミングなのだと思います。

私たちは、生きる中でたくさんの問いを自分に投げかけます。

ささやかな問いから、とてつもなく大きく感じたり難しく感じる
問いまでいろいろありますが、何度も同じ問いが自分の中で
リフレインして、その存在感がどんどん大きくなるとき、
それは、未来につながる大切な次なる何かが、「問い」という
形になって、メッセージを投げ続けているサイン
だと思うのです。

「自分は何をしたいんだろう?」
「自分は何を一番大事にして生きたいの?」
「このままで本当にいいのかな?」

実際にご縁を頂くクライアントさんたちのお話を伺っていて
共通して感じるのは、「問い」がクライアントさんを
コーチングの
場へと導いたんだなあ、ということです。
そして、その「問い」が源になり、エネルギーになって、
自分を見つめて必要な選択をして人生を動かしていかれる
姿を見て
います。

以上、コーチングを人生の一部にして未来を選択してゆく方に、
参考になればと思いお伝えしました。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。ライフデザインコーチの上田あきこです。

最近、公園のすぐそばに引っ越したので、
時間があるときは朝日を浴びに公園に出かけています。

草木や植物を眺めていると、変わらない心理の
ようなものを教えてもらっている感じがします。

地中深くにしっかりと根を生やし、
幹を伸ばして芽をつけ、いずれ花ひらく。

私たちは春に咲き誇った花たちを愛でるけど、
植物たちからしたら、そのずっと前から
心静かに生き続けてきたプロセスの一部として
花ひらく時が自然とやってくるのだと思います。

そして、いづれ種を落とし、また次の命が芽生えてゆく。

きっと植物たちは、花ひらくことだけを目的に
生きているんじゃないんだろうな。
すべてがプロセスなんだろうな。

わたしたち人もきっと、おんなじだなと思います。


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)