Plusui(プラスイ)〜伊藤紀美子のビューティフル・エイジング〜

プラスイが考えるビューティフルエイジングとは何事も前向きに、しかもみずみずしくしなやかに歳を重ねる事。プラスイ開発者の伊藤紀美子が美容、食、毎日を輝かせる心身健やかな情報,折に触れて感じたこと、日々の体験等を自由に記してます。 

みずみずしく活きる、肌も。心も。プラスイ


テーマ:

この数日の間に、2回もオーストラリア関係のイベントに出席しました。一つは4年間の関西勤務を終えられるキャサリン・テイラー総領事の送別会。神戸日豪協会でも大変お世話になりました。どんなささやかな会合にも出席くださり、参加者一人一人と丁寧にお話しなさる誠実で実直、とても温かいお人柄の総領事でした。

 

 

 

大阪日豪協会富田会長と共に

 

そして昨晩は帝国ホテルにて全国日豪協会の大会が開催されました。日本各地から、又オーストラリアからも多数参加があり大変盛況な大会となりました。

 

 

 

 

 

日本とオーストラリア、神戸とブリスベーンの関係も回を重ねるごとに強まっています。皆さんとてもフレンドリーで温かい人たち。国籍にかかわらず、人と人との触れ合いは心を豊かにしてくれます。

 

総領事送別会、この全国大会共にご参加頂いたブルース・ミラー、オーストラリア大使は交換学生で神戸高校に在学していらしたこともあるのですよ。お二人ともきれいな日本語を話し、芯から日本の心を理解する素晴らしい外交官です。

 

世界情勢が混とんとする中、日本の最強の経済パートナーであるオーストラリアとの連携を益々強化する必要があると思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

音楽やファッションを通してアフリカの文化を紹介するイベント、"AFRICA Meets KANSAI 2016 FESTIVAL "が今年も神戸ファッションマートで開催されました。

 

 

 

 

このイベントも今年で5回目。最初は"AFRIKAN NIGHT "として小規模に神戸外国倶楽部で開かれてました。回を追うごとに参加者も増え今年はアルジェリア大使、ジブチ共和国大使を迎えて大変盛大なイベントとなりました。

 

 

 

 

音楽やファッションを通してアフリカの文化を紹介しアフリカと関西、相互の交流をはかるこのイベントは大変有意義です。今年も去年に続きコンゴのファッショングループ、”サプール”のファッションショーが目玉です。ミスユニバースも参加して大変盛り上がりました。

 

 

 

 

ステップを踏みながらステージで繰り広げられるファッションショーはとてもユニーク、そして楽しい。そもそもSAPEとはコンゴにあるファッションの一種。SAPEとはおしゃれで優雅な紳士たちと言う意味だそうです。そんなファッションを楽しむ人をサプールと呼ぶのです。

 

フランスの植民地であったコンゴではフランスのエレガントで洗練された着こなしにあこがれて人々はSAPEを始めたそうです。

 

サプールが現れるのは休日がほとんど。最高に自分を着飾っておしゃれをする。そして町をステップを踏んで歩く。おしゃれしてかっこよく歩く・・・・ただそれだけ。世界一見栄っ張りな集団ですね。

 

今や世界から取材陣が押し寄せ、ポール・スミスもコレクションの参考にしたと言われているサプール。決して裕福な人達がサプールになる訳ではなく、多くのサプールは貧しい暮らしを送りながら給料の5か月ほどする洋服を買い、自分を着飾っているそうですよ。

 

そんなサプールのファッションショーをファッションマートでなく神戸の街中ですれば神戸の名物イベントになれるかもしれません。それに強烈なアフリカンミュージックは底抜けに明るい。神戸の街を元気にしてくれそうです。

 

 

 

 

 

急速に経済発展を始めたアフリカはポテンシャルが高いエリアです。アフリカの底知れぬパワーを吸収し出来た夜でした。神戸もルアンダとの経済交流を始めたばかり。神戸とアフリカ、双方の絆を強めながら将来の経済発展が期待されます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京のセレクトショップ、"ESTNATION"の神戸店が今日からグランドオープンです。昨晩はオープニングのレセプションがありました。場所は神戸大丸の北にある元のBALビルのところです。

 

 

 

 

物質的だけでなく心まで満たすこと追求する新しい時代のマインドをまとった”ニュー・ラグジュアリーストア”、”エストネーション”、神戸のおしゃれスポットが又一つ増えました。

 

 

 

 

この度は、"ESTNATION "と"PLUSUI"のダブルネームのラベルの付いた350mlのお水を納めさせていただきました。ご参加の皆様に喜んで頂ければ嬉しいです。

 

 

 

 

会場はおしゃれな女性達があふれてます。さすがファッションの街、神戸ですね。

 

 

 

 

スパークリングワインとスイーツ。これも女性を意識してなのでしょうか。

 

 

 

 

やはり神戸は女性の輝くおしゃれな街。ワクワクするようなお店がどんどん増えて欲しいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先月オープンしたばかりのフレンチレストラン、”ESPICE"でランチをしました。オープンキッチンのシンプルシックな落ち着いたお店です。三宮、生田神社のすぐ西にあるマンションの1階です。

 

 

 

 

まずテーブルに案内されてびっくり。テーブルの上はとてもシンプルでナプキンもカトラリーもありません。目に入るのはテーブルに突き刺さった小さなナイフとお皿とボトル。海を漂流してきたようなボトルには紙が入っていて、実はそれはメニューでした。

 

 

 

 

カトラリーは各自のテーブルの中から取り出します。

 

 

 

 

これはおしぼり。タブレットになった小さなおしぼりにハーブウオーターをかけるとふわっと良い香りのおしぼりになるんです。

 

 

 

 

まず最初の前菜。まるで海から拾ってきたような貝殻や石ころのうえにはイカ墨で作った貝殻の上にムール貝のタルタルが。間違えて石まで食べてしまいそう。

 

 

 

 

海辺に流れ着いたような木の株の上にはオニオンのフィナンシェが。

 

 

 

 

お料理はどれもとてもフォトジェニック。 サプライズが一杯の楽しい演出だけではありません。お料理も間違えなくかなり美味しいです。

 

 

 

 

稲穂の上に乗ったパン。秋を感じますね。

 

最後のサプライズは箱の中での宝探し。箱の中のチョコレートケーキを細かくした砂の中には、小菓子が3個隠されています。それをスコップ型のスプーンで掘り起こします。ワクワクと遊び心があってとても面白いですよ。

 

若手シェフ、江見さんは南仏で修業を積んだだけあって南仏のエスプリ漂う素敵なレストランです。 実は来月、ある会の忘年会で又再訪の予定があります。ディナーはもっとサプライズがあるらしい。楽しみです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この間お会いした京都吉兆の徳岡さん特製のオリーブオイル。日本料理に合うオリーブオイルを開発する為、自らの足でニースから車で2時間ほどのイタリアのリグーリアと言う場所にいらしたそうです。

 

厳選された高級なオリーブ・タジャスカ種を使っているにもかかわらず、種を取り除き、昔ながらの製法を用いて絞って製造してます。種は苦み、えぐみがあるので種を乗り除くことによって雑味がなくまろやかなオリーブオイルが完成するそうです。

 

繊細な日本料理と相性を良くする為に、雑味のある物や事を出来るだけ排除しようと思われたとか。種をとったオリーブオイルって世界でこれ一つだそうですよ。

 

 

 

 

 

徳岡さんにこのオリーブオイルの使用法を伺いました。湯豆腐の醤油にオリーブを混ぜたり、卵かけごはんにオリーブオイルを垂らしたりするとぐ~んとお味がアップするそうです。それから簡単な大根のお料理をご紹介しましょう。

 

 

 

 

大根にオリーブオイルと塩をまぶしラップにくるんで電子レンジで2分から3分加熱します。とりだした大根を醤油とわさびかしょうがで頂くとびっくりするほど簡単に美味しい一品ができあがり。これは早速試してみました。ふろふき大根ほど軟らかくないですが、また違った味わい、これはなかなかいけますよ。

 

それからもう一つ、京都吉兆特製のうまだしもお勧めです。煮物にもめんつゆとしても使用できる万能調味料。お値段は1本840円。家庭で吉兆と同じ味が味わえるなら決して高くないですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)