Plusui(プラスイ)〜伊藤紀美子のビューティフル・エイジング〜

プラスイが考えるビューティフルエイジングとは何事も前向きに、しかもみずみずしくしなやかに歳を重ねる事。プラスイ開発者の伊藤紀美子が美容、食、毎日を輝かせる心身健やかな情報,折に触れて感じたこと、日々の体験等を自由に記してます。 

みずみずしく活きる、肌も。心も。プラスイ


テーマ:
夙川にある”Table d'or".は夙川、芦屋マダムに大人気のお料理サロンです。お料理教室の他、パーティーのケータリングもなさっているこの”ターブルドール”を主宰なさっているのは三好万記子さん。ご主人の駐在でパリで暮らされた時にフランスの食文化に興味を持ちコルドンブルーで. 学ばれたそうです。

三好先生のパーティー料理がとてもおしゃれで素敵なのでかねがね是非一度お会いしたいと思っていました。それが、たまたまその三好先生のお宅でワイン会があるので是非とお誘いを頂いたのです。ちょうど予定が入っていない日だったのでラッキー!!楽しみに伺いました。

ワインは"Ch .igai Takaha"。これは生粋のカリフォルニアワインなのですがラベルがすべて漢字です。ワイナリーオーナーのご夫妻の家紋、丸に違い鷹羽がシンボルマークと言うユニークなワイン。

このワイン6種類に合うお料理を集まったワイン好きの為に先生が特別気合を入れて作ってくださいました。テーマは「和と発酵」、テーブルコーディネートもモダンな和風です。





それではワイン会のディナー、発酵メニューをご紹介いたしましょう。


     


まず最初の一品。寒ブリの昆布締めと冬野菜の甘酒ドレッシング。その次は有機淡路産玉ねぎの酒粕オニオンキャラメーゼのスープ。


    


サーモンの芋焼酎とマリネと発酵キャベツ。鴨のロースト 自家製醤油麹と柚子胡椒。

鶏すね肉の白みそ漬。牛すね肉の赤ワイン煮込みの写真はおしゃべりに夢中になりすっかり忘れてしまいました。美味しいデザートもありましたよ。

こちらのお料理サロン”ターブルドール”とはフランス語で金のテーブルと言う意味だそうです。大切な人達と囲む食卓でのひと時が黄金に輝く幸せな時間でありますように・・・という気持ちを込めてつけられたネーミング。まさにその名の通り至福の一時でした。

幸せを運ぶ美味しいお料理、明るくパワフルなお人柄、三好先生の魅力に惹かれてすっかりファンになってしまいました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
米国大統領に就任後まだ一月も経っていないというのにトランプ政権は大荒れです。大統領の補佐をしながらファッションブランドの経営もしている娘のイヴァンナ・トランプ。トランプ大統領の出した難民、移民制限の大統領令に反発する人たちがイヴァンナブランドの不買運動を起こしました。





そしてノードストロームやニーマン・マーカスと言った有名デパートやネット販売までにも広がったアメリカでの不買運動。今度は、それに対抗してイヴァンなブランドを宣伝した大統領顧問に批判が集まっています。一体、アメリカはどうなってしまったのでしょうね。

一方日本ではイヴァンカさんのブランドを以前から取り扱っている通販サイトによれば、昨年の大統領選でトランプ氏の勝利が決まった日から商品の売り上げが激増しているとのことです。

大統領選前と比較し、ネットでのアクセスは400倍、売り上げは28倍だそうです。”Woman Who Work"をキャッチコピーとしているこのブランドは働く女性が対象でかなりリーゾナブルです。お手頃な値段で楽天でも販売されているのですよ。日本では大変好意的に受け止められているようですね。

アメリカを混乱に陥れたトランプ大統領、4年間持ちこたえられるか疑問だと私は思います。さて、これから続くトランプ時代、世界はどうなるのでしょうか。今ある平和な日々の生活に感謝の念が強まります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ある方から久元神戸市長の書かれた童話「ひょうたん池物語」を読んで心を打たれ、改めて久元市長のファンになったという事を聴き、それならばどんな内容なのかと大変興味を持ちました。

そこで昨日の午前中、早速アマゾンで注文したところ、なんともう午後には手元に届いたのです。アマゾンはよく注文するのでインターネット上での発注ももう数秒で完了。慣れたものですよ。その上、今回は今までにない配送のスピーディーさにもうびっくり。本当にすごい時代になったものです。





早速送られてきた本を手にしてぱらぱらとめくってみました。神戸市生まれのイラストレーター、有村綾さんの優しい挿絵が目に入ります。読みやすい文体なので一気に読み終えてしまいます。

この本は久元市長が幼い日々を回想しながら記した、ノスタルジアを感じさせる夢の
の世界のお話です。大人のための童話と言ってもいいでしょう。半世紀ほど前の神戸市北区の「ひょうたん池」が舞台です。マムシやカラス蛇や雀やセミなど自然界の生き物が何とも可愛らしく描写されてます。

日本の高度成長期の頃、神戸でも里山が次々切り拓かれ、団地やニュータウンに姿を変えて行きました。そのような時代の中で、雑木林に分け入ってカブトムシやクワガタを探し、田んぼのあぜ道に生き物たちの姿を追い求めた、当時の子供たちの生活がファンタジーの中で描かれています。

デジタル社会の中にとっぷりつかっている今の大人達も子供達もすっかり忘れている世界です。やはり自然の中で五感が磨かれ生きる力が培われるのだという事を感じると共に、こんな素晴らしいファンタジーを描かれる市長は何と素晴らしい感性を持たれているのだろうと感動しました。

日本中、数ある市長の中でもこんな心温まる大人の童話を書かれる方はおそらく皆無でしょう。こんな豊かで素直な感性を持たれる市長の下、神戸がどのように変わって行くのか楽しみですし、しっかり応援をして行きたいものだと思いました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
神戸ハーバーランドにあるオリエンタルホテルの14Fにある”View Bar ”はその名の通り神戸の夜景がパノラマで楽しめる絶好のスポットです。





そんな神戸らしいおしゃれなバーで昨晩は知人が主催するライブイベントがありました。"Kobe Music Deepu Party"です。神戸育ちのDeepu さん主催のパーティーはとても国際色豊かな大人のパーティー。

ジャンルの違うアーティスト達が20名以上も、様々なスタイルで次から次からライブ演奏します。やはりライブは楽しいですね。





それにしても、こんなに沢山のアーティスト達を呼んでこれるなんてDeepuさんすごい!!





神戸は音楽が似合う町。この日も夜景とライブ演奏が絶妙にマッチしていて最高に盛り上がりました。

今年の神戸は音楽イベントが目白押しです。楽しみな一年になりそうです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
このところ毎日寒いですね。寒い寒いと言わないようにしようと思いながら、ついつい口から出てしまいます。寒さも今がピーク、春の到来が楽しみですね。

オフィスの真ん前、三の宮の東遊園地の中に”ヴィラブランシェ”と言う一軒家の素敵なレストランがあります。昨日はそこで素敵に輝く女性達とのランチでした。





外は寒いのに中はほっこり。窓の外の緑にも心が和みます。この日、ご一緒したのは緩和病棟でアロマボランティアをしながら英国で医療アロマの国際ライセンスを取得し、セラピスト養成のスクールまで立ち上げたメディカルアロマセラピスト、国立がんセンターでがんの患者さんのアピアランスメイク商品の開発をしているモデルさん、ウオーキングの先生でもある美の師匠・・・・みなさんプラスのエネルギー満載です。





ヴィラブランシェのメニューは女性好み。少しずつ味わえるのが嬉しいです。





サラダもすっかり春の香りです。

いろいろ情報交換しながらの有意義なランチタイム。若い人達との話はとても面白いしパワーを頂けます。それにしても女性達は皆元気で意欲的。この女性のパワーで神戸を元気にしたいものです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)