神戸マダム ぷららのビューティフル・エイジング

「素敵に輝くあなたの為に」神戸マダムとプラスイより、高品質でお買い得なコスメだけでなく、あなたの毎日を輝かせる心身健やか情報をお届けします。

ようこそ!体の中から、肌の外から、水のチカラで 美しく

Plusui プラスイのビューティフル・エイジング・ブログです♪



グローバル大会
NEW !
テーマ:
こんにちは。プラスイスタッフの ぷるぷる です。

再びですが、パン教室に通っている母に習って、
一緒にパン作りをしたお話をさせて頂きますね

「丸型の食パン」を作るのですが、
今回「湯だね法」を使ったパン作りに挑戦しました。
「湯だね法」とは、まず強力粉に塩、熱湯を木べらで
混ぜ合わせ、ラップに包み、あら熱が取れたら、
冷蔵庫で10時間以上置くんです。

ボールに強力粉、砂糖、ドライイースト、生クリーム、
小麦発酵液、仕込み水、バターを用意して、そこへ
「湯だね法」で作った「湯だね」をちぎる様にして入れ、
混ぜてこねて発酵させて、
クッペ型という丸型パンには、生地に対して15%の
ブドウを入れて型を作ります。
丸型は円柱型のパンですが、生地を1.5倍に伸ばしたら
2本ツイストさせて型に入れて作ります。

ホイロ(最終発酵)30~40分して、小麦粉を上に振り掛けて
(ここでぷるぷる勢いづいてドバっとかけ失敗
ハケで必死に払うという始末)、
最後に180℃のオーブンで15分焼いて出来上がり。


「湯だね」
したパンは、ふっくらとしていて、今までのとは一味
違う様に感じ、とても美味しかったです

ベンチタイムを利用しては…

「アップルスコーン」を作ってみました。
薄力粉とベーキングパウダーをふるい、グラニュー糖を加え、
1cm角に切ったバターを手で生地がポロポロの状態になるまで、
すり混ぜます。(この時は水分が一切ないので、ぷるぷる
結構大変でした。)そこへ卵とヨーグルトを入れ、
木べらで混ぜます。
それから1cm角に切ったリンゴを加え、さっくり混ぜて、
マッフィン型に入れ180℃のオーブンで
20~30分焼くと出来上がり。


フワリとした生地と甘く程よい状態になったリンゴが
合い間って美味しく出来ました

それから「鶏ときのこのオーブン蒸し」も作りました。
しめじ、マッシュルーム、エリンギといったきのこ類と
スライスした玉ねぎを適当な大きさに切り耐熱容器に入れ、
鶏がらスープの素をかけておき、鶏肉は一口大に切って
塩コショウして、上にのせてローリエを入れ、
バターも少しのせてで蓋をして、180℃のオーブンで40分
蒸し焼きにします。食べる直前に全体を混ぜ合わせて、
器に盛り付けます。


きのこ類からイイ味が出て、鶏肉も柔らかで一口で
気に入りました。パスタソースにも代用出来そうで、
リピ決定の一品となりました。

9月に入り暑さもようやく…、おかげさまでパン作り
しやすくなりましたよ

お問い合わせ先
plusuiinfo@plusui.jp
0120-110-680
プラスイオンラインショップ
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
3連休の一日は娘家族とバーベキュー。いつもこの時期お誘い頂いている楽しいファミリーイベントです。




まずはシャンパンで乾杯!




さわやかな秋の空気の中で・・・・・食欲も弾みます。 実は私、バーベキュー大好き人間なんです。オープンエアーの開放感がたまらなく大好きなんですよ。
 決してアウトドアー派ではないんですが・・・・・・特に秋の夕暮れ時の空気は格別ですね。幸せな休日のひと時でした。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
皆様、こんにちわ。3連休、いかがお過ごしですか?すっかり秋らしくなりとても気持ちの良い日々が続いてます。ところで私は三連休の初日の昨日、山梨県の白洲というところに行って来ました。残念ながら宿泊はなしの日帰りのバス旅行。実はアクアデミアというアクアスクールの皆様方とサントリーの採水地の見学会に参加したのです。

新宿発白洲までのミニバスツアー。途中渋滞個所もありましたが南アルプスの美しい山並みを楽しみながらのドライブであっという間に目的地に。まずは腹ごしらえ。八ヶ岳の森の中にあるオーガニックレストランでお野菜たっぷりのランチバイキングを。




レストランの周りはこんな森に囲まれていてマイナスイオンがたっぷり・・・・・


  

オーガニックのビュッフェはどれも感激です。トマトの種類も豊富でどのお野菜の味も全然違う!お野菜のフリッターもおいしかった!!ドレッシングもオーガニック、コーヒーもオーガニック。こんなにオーガニックばかりだと体の中がきれいになった気がしてしまいます。開け放した窓からはさわやかな高原の風が・・・・本当にのどかなカフェですっかりご機嫌に・・・・




外ではニジマスのつかみ取りをしてます。取れたニジマスは早速炭火で塩焼きに。まるで鮎の塩焼きのようでしたよ。

お食事が終わるとサントリーの白洲蒸留所に。同じ敷地内でアルプスの天然水の工場もあります。


    




こちらは山崎の蒸留所ののあと南アルプスのふもとに2つ目として作られた蒸留所です。82万平方メートルもの広大な森林の中で愛鳥保護や森林保護など豊かな大自然との共生を目指した取り組みがなされてます。南アルプスの山々を潜り抜けてきた水はウイスキーの仕込み水として最適なのですね。

アルプスの天然水の工場はボトリングから出荷までの工程を見学。さすがにサントリーさん。何から何まで素晴らしいでした。2リットルのボトルが5,200万ケース出て行くそうです。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは。プラスイスタッフの ぷるぷる です。
皆様は体調管理の為に何か心がけている事はありますか

実はぷるぷる、子供の頃より胃腸が弱くお腹を壊しやすい体質
というのでしょうか…そんな時ヨーグルトを朝食時に食べる
様にしたところ、胃腸の具合が徐々に良くなってきて、
長い間続ける事で、すっかり丈夫でスッキリ体質に。
美味しく、元気になれて嬉しい限りです
ただヨーグルトの種類(内容)には、こだわらず頂いてました。

そんな折、健康面への作用を強調した「機能性ヨーグルト」
人気という話を聞き、調べてみますと…
整腸作用や免疫力を高めるとされる、特定の乳酸菌や
タンパク質などが入っている製品の事だそうです。

またぷるぷるは、会社にヤクルトレディさんが来てくれてまして、
購入していたヨーグルトがまさにソレでした。

ヤクルト本社から発売されている「ソフール」です。


創始者の代田稔氏が発見した乳酸菌「シロタ株」
使った特定保健用食品。
シロタ株は胃液などに分解されずに腸まで届くそうで、
良い菌を増やして悪い菌を減らし、
お腹の調子を整えてくれるんだそうです。
なめらかな食感で、プラスイスタッフの間でも好評のお品
ぷるぷる「プレーン」味も好きですが、


「ストロベリー」味もお気に入り。

他にも明治から発売されている「明治プロビオヨーグルトLG21」


も有名ですよね。2500種類以上の乳酸菌から選ばれた
「LG21乳酸菌」
を配合していて、この乳酸菌は、
胃潰瘍や胃がんを引き起こすとされるピロリ菌を
減らすという研究結果もあるそうです。甘さ控えめで、
さっぱりな食感です。

雪印メグミルク「恵 megumi ガセリ菌SPヨーグルト」は、
もともと日本人の腸に住んでいる乳酸菌「ガセリ菌SP株」
使用して生きたまま腸に長くとどまるそうです。脂肪分と
砂糖を省いているので、カロリーが気になる方にもおススメ

森永乳業からは「ラクトフェリン ヨーグルト」があり、
母乳などに含まれ、免疫力を高めるとされる、タンパク質、
ラクトフェリン
を使っていて、ヨーグルト1カップにラクトフェリンが
100mg配合されているそうです

いや~「機能性ヨーグルト」って、どれも素晴らしいですね。
皆様も日常的に摂取を心がけ、健康な身体づくりを
是非なさって下さい

お問い合わせ先
plusuiinfo@plusui.jp
0120-110-680
プラスイオンラインショップ
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
昨晩は素敵なお仲間と素敵なレストランへ。ミシェラン三ツ星のスペイン料理、「fujiya1935」です。藤原哲也シェフが始めたお店は1935年に曾祖父がはじめられた食堂が「ふじ家」の始まりだそうです。

シンプルシックでとても雰囲気の落ち着くお店でした。シェフはじめスタッフの皆様の対応も素晴らしいお店でした。おもてなしの心が伝わります。

先進的なスペイン料理は一皿一皿がまるで芸術作品。あっとおどろく新鮮な感動でお話も弾みます。

最初の一皿、ズッキーニとわさびクリーム、チーズボールをシャンパンと共に。次の気泡を含ませた栗のパンはふわふわで少し甘みがあってまるでケーキのようです。




ラッカセイとクロモジの葉



国産マツタケのからあげ



トマトのスープ ダダ茶豆 バジルのソース 天然の明石鯛




鮎のコンフィ ルッコラセルバチコのソース 洋風にアレンジした鮎を頂くのは初めて。とてもきれいな一皿です。



いちじくとルバーブ



北海道産のウニ なす カッぺりーニ 冷静の細いパスタに新鮮なウニがたっぷり




白甘鯛 ほおずき しんじゃがいも



フランス産地鶏 万願寺とうがらし みょうが



山梨産黄桃のスープ ミントのグラニテ




温かいブドウと冷たいブドウ 室生のブルーベリー




パッションフルーツとディルのアイスキャンディー



花の蜂蜜ケーキ



以上で15 皿。最後はハーブティーを。 ワインはシャンパンから始まり4種類。すっかりほろ酔い気分に・・・・贅沢なお食事でした。

お料理は舌で受けた味覚を脳で感じることで初めて美味しいと思えるそうです。脳で感じる・・・・・つまり脳に集まる様々な感覚や眠っている経験や知識で私たちは味わっているそうです。

目で見て耳で聞き心で感じていただくのが美味しいってことなんですね。

いいね!した人  |  コメント(0)