神戸マダム ぷららのビューティフル・エイジング

「素敵に輝くあなたの為に」神戸マダムとプラスイより、高品質でお買い得なコスメだけでなく、あなたの毎日を輝かせる心身健やか情報をお届けします。

ようこそ!体の中から、肌の外から、水のチカラで 美しく

Plusui プラスイのビューティフル・エイジング・ブログです♪



グローバル大会

テーマ:
こんにちは。プラスイスタッフの ぷるぷる です。

先日オフィスからは少し離れていますが、三ノ宮駅から南側、
歩いて5分程、ROUND1近くにある
BISTORO Martin (ビストロ マルタン)さんへ
ランチに行ってきました。

外観はいかにもハイカラ神戸らしい洋食屋さんって感じです。

ランチ時間には、近所の会社員の方々で満席になってしまう
繁盛店だそうで、予約も不可との事で、チャンスを探してました。
そして、ようやくプラスイスタッフ仲間と行く事が出来たんです

店外に置かれたメニューを見て、どれにしようかと迷うし
しばし悩みましたねぇ。

ま…ラッキーな事にランチタイム12:00-13:00を
外れてましたので、スルリと店内へ。
温かみのあるこじんまりした店内も居心地良く、
ぷるぷるは、おすすめ「煮込みハンバーグセット」を、

一緒に行きましたプラスイスタッフ「海の幸ミックスフライセット」


を注文しました。
クリームミネストローネのスープ、グリーンサラダ、
メインデッシュ&ライスと順番に出てきました。

どちらも期待を裏切らない美味しさでした。
超・人気店なのが納得
次回はこれが食べたいあれもイイかも
リピ決定のお店となりましたよ。

ビストロ マルタン
住所: 神戸市中央区小野柄通5-1-13 甲南シャトー 1F
TEL: 078-232-4356
営業日時: 11:00-15:00(L.O) 18:00-19:00(L.O)
        ランチ営業
定休日: 日・祝日 

ただ営業日時に限りがあるので、上手に計画して行かないと…
なんですよね無題

お問い合わせ先
plusuiinfo@plusui.jp
0120-110-680
プラスイオンラインショップ                         

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
秋満載の八寸。食欲をそそります。早くも紅葉した木の葉は布引の山で採っていらしたそうですよ。

ご店主と奥様とお二人でなさっているお店、「瑞相」はカウンターのみのこじんまりしたお店です。自然体の会話が楽しめるほっとくつろげる雰囲気が好きです。


老舗の日本料理店で長年修業なさった店主の村田さんのお料理はとても独創的。茶懐石のお料理が基本になっているようです。

いろいろなお料理頂きますが行き着くところはやはり・・・日本料理です!



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


プラスイナチュラルミネラルウオーター、クロスホテルでキャンペーン中です。お陰様で大変好評を頂いております!





多くの方々にプラスイナチュラルミネラルウオーターを知って頂く良い機会でした。

ところでこちらのクロスホテルのレストラン、グラマラス・クロスのランチブッフェは満足度かなり大でしたよ。

メインチョイス + サラダ&デザート ブッフェなのですが地元のお野菜をたくさん使った内容がかなり良かったです。サラダの種類が豊富なうえに、温野菜、蒸し野菜それにトマト鍋まであってメインのお料理はいらないくらい。

デザートもたくさんでコストパーフォーマンスかなり大きいですよ。 ちょっと耳寄りなおしらせでした!

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

   


秋晴れの雲一つない先週末、六甲アイランドにあるカナディアンアカデミーで開催された、「関西ウオーカソン」に参加。これは働く女性の環境改善をテーマにした国際チャリティーイベントです。毎年大阪と神戸と交合に開催されます。

ウオーキングの合間に見つけた海辺のカフェ。とっても素敵です。六甲アイランドにこんな場所があったなんて……感激でした。

美しい海と空と山と・・・・これが神戸なんですよ。





新鮮な空気を吸って日頃念願のウオーキングも出来大満足。リフレッシュ出来た一日でした。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちは。プラスイスタッフの ぷるぷる です。

昨日、自宅に「苔玉」がやって来ました。

うぅ…なんか可愛い
どうしたの?と聞けば、ぷるぷるの母が作ったと
言うではありませんか?

そんなわけで、質問開始

苔玉作り教室が近所で開催されて、

それに参加して作ったんだそうです。
「ハイゴケ」で植物をくるんで苔玉を作るらしく、
まずは50cm四方のビニールシートを広げ、
そこへ土を円形に広げます。

①植えたいお花、今回は「大文字草」

毎年花を咲かせる多年草で、山野草。湿り気のある環境を好み、
渓谷の岩肌などに自生するそうです。5枚の花びらの長さと並びが、
漢字の「大」の字に見えるのでこの名前だとか
色は、白・ピンク・赤とあったそうですが、
我が家には赤色が選ばれました。
良い色だとぷるぷるは気に入っております。

「イワヒバ」

シダ植物の1つである。和名の由来はその枝葉が桧に似ており、
岩の上に生じることからで、別名をイワマツ(岩松)とも言います。

「セキショウ」

細いヒゲの様な植物です。
ショウブ科ショウブ属に属する多年生植物です。

上記3種類の植物の苗は水洗いして土を落としておく。
根が長いときは、少し根きりする。
まず 「大文字草」のお花の正面を決めて「イワヒバ」「セキショウ」
をサイドに配して、円形に広げた土の上に置きます。
そしたらビニールシートごと丸くまとめて横に置きます。

続きましては…
「ハイゴケ」
大型のコケ植物の一群。ほふく性の性質から和名で
「ハイゴケ」(這い苔)と呼ばれるそうです。
こちらのコケを用意し新たな50cm四方のビニールシートの上に
薄く円形に広げます。

そこへ先ほどの「大文字草」「イワヒバ」「セキショウ」のまとまりの
ビニールシートを外して、「ハイゴケ」の上に置いて。
「ハイゴケ」ごとビニールでしっかり丸くまとめます。
この時座りの良い様に作る事がポイントだそう。

外のビニールシートを外して、苔玉を木綿糸で上から下、
下から上、左から右、右から左と円形に巻いて固定。
これで完成だそうです

今回はクリアーなガラス容器に入れてみましたが、
和のティストな陶器の器に入れてみても味が出そうですね。

お手入れは、これからの季節なら2日に1回くらいを基本に、
苔玉をもって乾いていると思ったら、バケツに水をはって、
その中に苔玉⌒鉢+°のデコメ絵文字を入れ、空気が抜けるまで水に浸すのみ。

室内よりも、屋外の半日陰な場所で、
長い間楽しめるそうです

なんだか秋らしい一品で、ボーと眺めていると和みますね。
ちゃんとお手入れして、元気に育ててやりたいと思いました

お問い合わせ先
plusuiinfo@plusui.jp
0120-110-680
プラスイオンラインショップ
いいね!した人  |  コメント(0)