Plusui(プラスイ)〜伊藤紀美子のビューティフル・エイジング〜

プラスイが考えるビューティフルエイジングとは何事も前向きに、しかもみずみずしくしなやかに歳を重ねる事。プラスイ開発者の伊藤紀美子が美容、食、毎日を輝かせる心身健やかな情報,折に触れて感じたこと、日々の体験等を自由に記してます。 

みずみずしく活きる、肌も。心も。プラスイ

NEW !
テーマ:




昨晩は低気圧の通過で大荒れでしたが一夜明けると打って変わって気持ち良い春日和。急に紫外線が気になってきました。

ところでその紫外線ですが、肌の老化の最大の原因と言われてます。肌老化の8割が紫外線、残りの2割は重力や大気汚染、食生活、禁煙やストレスから。そして紫外線によるお肌へのダメージは想像している以上にはるかに大きいのです。

紫外線によるお肌のダメージを「光老化」と言います。この「光老化」ですが紫外線を浴びた時間と強さに比例するという事ですから、くれぐれもご用心下さい。このお肌の大敵、紫外線は曇りの日でも60%、雨の日でも20%~30%も出ているのですから紫外線対策は年中無休です。

さてその紫外線対策ですが、SPF値の高い日焼け止めさえ塗っておけば安心と言うものではありません。日焼け止めを塗ってもお肌が乾燥していてはダメなのです。

日焼け止めを塗る前の保湿をしっかり致しましょう。たっぷりの化粧水、ジェルクリームをぬってから日焼け止めですよ。これからアウトドアーの活動が多くなる時期、しっかり紫外線対策をしてから出かけましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今日は憲法記念日の祝日ですが書類の整理にオフィスに来ています。 先程からひとしきり続いていた東公園での集会の演説とシュプレヒコールがぴたりとやみ打って変わった静けさです。

ところで今年のゴールディンウイークですが、JTBの調査によると人々の旅行意欲は昨年並みだそうで国内旅行、海外旅行とも増加のようです。それでもテロなどの国際情勢の影響でやはり欧州は10%近くも減少しているそうで、海外旅行ではアジアの近隣諸国が人気とのこと。






欧州方面の旅行は減少と言えどもイタリアはやはり女性に人気の国。このたびPlusui (プラスイ)がアリタリア航空の日本語機内誌、"PASSIONE"に掲載されました。これから3か月間掲載されます。アリタリア航空でイタリア旅行をなさる方は是非ご覧になってくださいね。






飛行機に乗ってまず目を通すのが機内誌のようです。ある調査によると機内誌を読む時間は全体のフライト時間の3%だそうで、そうするとイタリアへのフライト時間が13時間としてその3%は約23分。機内誌はさらっと目を通して元の場所に置く人が多いのかと思ってましたが意外と時間をかけて読まれているのですね。

機内でのくつろぎのひとときプラスイ情報に目を通していただければ嬉しいです!!
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今日は連休の谷間、カレンダー通りのスケジュールで出社しました。2日と6日は有給休暇をとり連続10日間の休暇をエンジョイなさっている方もいらっしゃるのでしょうか?10日間お休みがあればどこかのリゾートで頭をからっぽにして命の洗濯でもしたいところですね。でも自宅にいても思う存分リラックスして結構楽しんでます。

今日は社内でお水のテイスティングをしました。先だって東京のお勉強会で購入したお水12種類を飲み比べのワークショップです。






国産、輸入水の軟水の比較です。ミネラルの含有量により微妙に違う味の水を初めてのテイステイングなのに皆、それぞれのコメントが非常に的を得たものだったのは驚きです。好みはそれぞれ違うのも面白い。硬度の低い軟水がすっきりしていて美味しいとのコメントもあれば、珍しいイタリアの軟水が美味しいという意見も。

私は意見の分かれたスペインのヴィッチーカタランという炭酸水が気に入りました。今まであまり炭酸水は飲まなかったのですが最近はレストランでも頼むことが多くなりました。






このお水は特にナトリウムの含有量が多く、苦手な人も多いかもしれません。でも食事には多少のミネラルを含んだ水が良く合うようです。炭酸の程よい刺激と共にすっきりとした後味が料理の味を引き立ててくれるのです。脂の多いお料理には良く合うかもしれません。

という訳で、プロの料理人には絶大な支持をうけているこの水は、ヨーロッパの2ツ星、三ツ星レストランで提供される人気のナチュラルミネラルウオーターです。それにこのお水を飲み続けるとコレステロールの数値を低下させると科学的にも実証されているそうですから一石二鳥ですね。

スペインのバルセロナの北、ローマ時代から歴史のある地にて採水されているこの水はストーリーも面白い。ヨーロッパのお水は背景の歴史を辿っていく楽しみがあります。
いいね!した人  |  コメント(0)

新緑の5月がスタートしました。とても気持ちの良い週末です。のんびりと自宅でリフレッシュしてます。お洋服の整理をしたり普段できないかたづけものをしたり・・・・。

「こんまり」さんこと近藤麻理恵さんは物を捨てるか残すかの基準はときめくかときめかないか。ときめくものだけに囲まれて暮らしなさい・・・・って提唱されてますがこれがなかなか難しい。

自分では結構思いっきりがいい方だとおもっているのが、いざとなるとなかなか実行できない。数年前のときめかないお洋服も捨てるのは結構勇気がいるんです。難しく考えないで新しいものを1着買ったら古いものを1着捨てればいいのでしょうね。

家のかたづけも一段落した午後のひととき、ご近所のオープンガーデインに伺ってみることにしました。






我が家から歩いて1分の距離のななめ迎えのお宅。このオープンガーデインはもう8年ぐらい前から続けていらっしゃるので結構定着して遠方からの来場者も多いようです。八ヶ岳で育てたお花の苗や高山植物が購入できるのも楽しみの一つのようです。






そもそものきっかけは、主人がたまたま朝のゴミ捨ての時にお会いしたそのお家の方に誘われたからというもの。この邸宅の家主さんは平日は八ヶ岳、週末は東京住まいだそうでこの鴨子が原のお家はどなたもお住まいではないようです。でもお庭の手入れだけは丹精込めてなさっているようでお花の咲き乱れた庭は見事なイングリッシュガーデインです。







少し高台にあるウッドデッキからは六甲アイランドまで見渡せる見事な眺め。こちらは住宅街の中とは思えない別世界のよう。





ガーデンチェアに腰かけてお茶を頂きながら思いがけなく心癒されるひと時。都会の中でこんなに自然に囲まれて暮らせるなんてすばらしいですね。それにしてもご自宅を春、秋の年に2回市民の方に開放して癒しの場所を提供されるなんてなんて素敵な社会貢献をなさっていることでしょう。とても意義のあることと敬服いたします。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

皆様、ゴールデンウイークの一日、いかがお過ごしですか?今日はうららかな春日和。私は取り立てて何も予定がない休日を楽しんでます。






神戸北野のインフィオラータ。これは神戸の震災復興を願って震災から2年後の1997年に始まったもの。今では北野だけでなく神戸市内数か所で開催されてます。 震災復興ではルミナリエが有名で、インフィオラータはそれほど知られていないかもしれませんが実はもう19年も続いているイベントです。





インフィオラータとはイタリア語で花を敷き詰めるという意味だそうです。もともと13世紀にイタリアで始まったキリスト教の行事です。そういえば私が通っていた小学校はカトリックでしたからちょうど今頃の季節に運動場に花びらでデザインした花のカーペットを敷き、シスター方や信者の方々と聖歌を歌いながら行列をした思い出があります。とても懐かしい思い出です。

でもその行事もいつしかなくなってしまいましたが・・・・それがこのような神戸の風物詩として定着しているのは嬉しい驚きです。もちろん宗教的な意味合いはありませんが、街を明るく彩るこのようなイベントは趣向を代えながらも継続してほしいものです。音楽イベントなどとも充実させてさらに魅力的な内容に出来たらいいのでは・・・・なんて神戸を愛する者としてのコメントです。


いいね!した人  |  コメント(0)