鶏胸肉 1枚 (250~300gくらいのもの) 皮は取り除く
塩 小さじ1
てん菜糖 小さじ1
ターメリックパウダー 少々

冷蔵庫から出してすぐに、塩、てん菜糖を全体に擦り込んで、ターメリックパウダーを振って耐熱のジップロックに入れ、空気を出来る限り抜いてチャックを閉める。

お肉がピッタリ入るくらいのお鍋に入れ(大きすぎない方が良い)、かぶるくらいの水を加えて中火にかけ、大きめの泡が出るくらい沸騰してきてからきっちり2分計って火を止める

1時間半~2時間ほどそのままの状態で(お湯に入れたまま)放置して冷ます


これ、実は前々回のお料理教室で豚のフィレ肉にも使った調理法で、お肉が驚くほど柔らか~く仕上がります^^


下味の時間最短なのに、味もしっかりつくので、味付けいらず。


さらに、ジップロックでそのまま冷蔵庫で保存できる上、お鍋も汚れないのも洗い物いらずで主婦の味方~


写真のハムの上にかけたジュレのようなものは、ジップロックにたまった肉汁を別の小皿に入れて冷蔵庫で冷やしておいた、天然のジュレ


こしょうをふってオトナ味にしてみました




豚フィレ肉の厚みも、鶏胸肉の厚みもほぼ変わらないので、調理時間や方法は同じです^^

ぜひ豚フィレ肉でもお試しあれ~

AD