子どもと仕事

こんばんは!


プラスナナ代表のななこです。


またまた、ブログがご無沙汰になりました・・・。


が、今日からまた頑張りたいと思います。



子どもが10ヶ月になりました。





私は、事務所に連れて行くことが多く
社員も温かく受け入れてくれています。


私は、代表というポジションなので、

気軽に事務所に子どもを連れて行くことができます。


でも、働くママはそうではない。


日々、過ごす中で本当に働くママのすごさを感じています。


働くママの環境については、また別記事で書きたいなと思いますが


今日は、子どもが生まれてよかったなって話。



子育ては大変!でも、それだけじゃない。

それ以上に楽しいことや、利点だってたくさんある!!



毎日を丁寧に生きる。


私は、一時期、とても長い時間仕事をしていました。

これは、前職からの癖で、前職では毎日終電近くまで働いていたし、


独立当初は完全な夜型でした。


こんな生活をしていると当然、

家は帰って寝るだけ・・・生活は乱れてきます。


でも、子どもが出来たら22時ぐらいには寝かしつけなければいけないし、

朝も6時ぐらいには起きなきゃいけません。


子どもが何でも口に入れるので掃除は毎日しなくちゃいけないし、

洗濯物も、ご飯も作らなきゃいけません。


こんな、当たり前のことができていなかったので、

子どもができて、充実した1日が過ごせるようになりました。


そして、これまで以上に1日を大切に生きられるようになりました。



ポジティブな発言が増える


また、子どもができると自然とポジティブな発言が増えます。


寝る前に、「 今日も楽しかったね。明日もたくさん遊ぼうね」とか、


起こった出来事を子どもに話すために
ピックアップし、ポジティブな言葉で話す。


だから、毎日が楽しくなる。


子どもがいるだけで同じ毎日が楽しくなります。



子どもの成長は目をみはるものがある


先ほど、お話したように今10ヶ月。

毎日できることが変わります。


つかまり立ちができるようになった。

机の引き出しが開けれるようになった。

引き戸を開けれるようになった。

ソファーをよじ登れるようになった・・・


とにかく、毎日できなかったことが

1つずつできるようになる。


私もがんばらなきゃ!!って、

毎日、感動を勇気をくれる存在です。



何を大切にしなきゃいけないかがわかる


私は結婚をして働いています。

ずるいと言われればそれまでだけど、

もちろん、旦那の収入もあります。


だから、借り入れをしてまでは仕事をしないと決めている。


また、自分の家族を犠牲にしてまで

仕事をしないと決めている。


これを言うと、覚悟が中途半端だと言われる時もあります。

本当の経営じゃないと・・・


でも、日々の仕事をいい加減にやっているつもりはありません。


子どものおかげで、より価値観が明確になります。


きれい事に聞こえるかもしれないけれど、

お金のために仕事をしているのではない。


反対に言うと、お金のために仕事しなくていいのだから、

価値観を明確にして、それに合うことならば

お金にならないこともやろうと思っています。


子どもに胸をはれる仕事・・・


と、考えると自然と襟を正させる思いがします



だから、子どもが出来ることって、

仕事というか、人生にもぜったいプラスです。



やはり子どもはかけがえのない存在です。


今は、正直壁にぶつかることも多いです。

でも、きっとそのうち、あの時も楽しかったと大笑いできるのだと思います。


だから、毎日を笑って過ごしていきたいと思います≧(´▽`)≦


全国の働くママへ、それぞれ立場は違うかもしれませんが、

一緒にがんばりましょうね!!



追伸:


なんでも手伝ってくれる息子。


新しい椅子の組み立てをサポート(邪魔)

してくれています!!笑。




AD

こんばんは。


プラスナナのななこです。


今話題になっているポケモンGOが日本で配信開始ということで、

早速やってみました。


朝、家族と散歩がてらポケモンを捕まえにいくと、

いるいる「ポケモンマスター」達が!!


事故などの危険があり散歩両論ではありますが、

私の個人的な感想としては素晴らしいアプリだと思いました。


こりゃ~、ポケモン好きな人は外出るわ!


とか、


社会現象を巻き起こし経済効果があるわ!


とか、


理由を付ければいくらでもあげれますが、



何よりも・・・



ポケモンにハマった人なら誰でも一度は考える



『 あー、本当にポケモンが存在して捕まえられたらなぁ・・・ 』


という夢を叶えたアプリだからです。


にわかファンの私でもピカチュウが本当にいたら

すっごいかわいいじゃーん!!


と思うのですから、ポケモンファンには

たまらないゲームですよね。





使い方については、使う側のモラルの問題ですから

また、別問題だと思います。


ただ、子どもについては地域や大人が

きちんと見守って、使い方をきちんと教える。


危なげな子どもがいたら、

家族や知り合いだけでなく

周りの大人が声をかける


ということは徹底したいですね。


日本での配信が後回しになったのも、

きっと、日本では良いところよりも
規制の方が早くかかってしまうと
考えたからではないかなと思います。


便利になった現代で、世の中を変える商品って

なかなか難しいと思っていましたが、


多くの人がこうだったらいいのにな!


と、思うことを実現する。


そりゃぁ、もうワクワクします!!


多くの人を巻き込みます!!


まだまだアイデア次第!

夢を追うことで社会現象を起こせると

ポケモンGOから教わった気がします。



ただ・・・


なぜかうちの庭先のオブジェが

ポケストップになっていました・・・・


少々複雑です・・・。


ポケモンマスターの皆さん、ようこそ!笑。





では、皆さんお互いに安全にモラルを守って

プレーを楽しみましょうね^^


AD

こんにちは。


プラスナナのななこです。


たまたま、今日お会いした方と

子どもの話が出ました。


子どもを作るには適齢期の男性経営者さんですが、

もともと、子どもはどちらでも~という考えでありながら、


どこかで、逃げていると感じているそうです。


やはりご自身は忙しくて家事にどれだけ関われるかわからない。

作って終わりというわけにはいかない。


でも、奥さんのためを思うとどっちがいいんだろ~。。。


と、お話されていました。


子ども生んだ私からすると、


『 1回でいいから、生んでみて!! 』

(私も、まだ1回だけど・・・)


という感じです。


もちろん、反論があることは承知で書きますが、


私は、今のところ思ったより子育てが

大変じゃないと感じています。


子どもは1人1人違うことも理解していますし、

うちは夜泣きがないので、ラッキーだったというのもあります。


自分の時間が減る・・・

体力の消耗が激しい・・・

イライラする・・・


そんなこともありますが、

「かわいい」方が多いですし、


何とも言えない、「幸福感」みたいなものの方が大きいです。


(ちなみに、私はこの「幸福感」は動物として繁殖していくために

人間の遺伝子レベルで組み込まれたものと勝手に思っています。)


何が言いたいかというと、


子育てする女性の苦労や大変さが

メディアなどでかなり広がりました。


それでも、理解や環境がまだまだ整って

いないのも事実です。


理解を得るためには、声を大きくして

訴えていかなくては社会は変わりません。


でも、苦労だけではなく楽しいことも

他では味わえないこともたーっくさんっあります!!


結局、子どもを生むこと育てることは、

体験するまでは未知ですから、


あまり情報に左右されずに、

将来の自分や、子どもがいる生活の楽しさを想像して、

どうされるか選択してほしいなと思いました。


そして、


「 生きてるだけで丸儲け 」


という言葉があるように。


この世に、産み落とした。


それだけで、親ってすごいんです。


出産して、母親への感謝が強くなりました。



だから、子どもの将来に、

それほど責任を感じなくてもいいと思います。


(生まれたら当たり前ですが育てるし、

この子の教育どうしよう!!なんて思うんですけどね。笑。)


私は、毎日生活していて生まれてこなければよかった

なんて、一度も思ったことがありません。


時に、落ち込み立ち直れないかもと思う時だってあります。

それでも、楽しいことの方が大きいです。


きっとほとんどの人がそうじゃないでしょうか?


子どもも成長して、自分の人生を楽しみます。


その先のことは、子ども自身の可能性を

信じてあげればいいのだと思います。


多くの方が「子どもを持ちたい」という

気持になってほしいなぁと思います。


では、雨が続いていますが、

皆さま、体調お気をつけくださいね。


AD