2016-10-25

自分は相手に影響されることなく自由だと気づくだけで良い

テーマ:人間関係でビクビクしてしまう人へ

こんにちは、伊藤元二です(^^)

 

※熊本の水前寺公園にて


今日は、

人間関係の問題に悩まれている人にとっては、

とっても有効なことをお伝えしますね!!

 


と言うのは、

昨日のクライアントさんのお話の中で、

 

「イライラしている人の前だとビクビクしてしまう・・・」

 

という悩みがあったからです。

 

 

分かりますよー


めちゃ分かりますよー


僕も昔は、大声で怒鳴る人の前では、
めちゃビクビクしていましたから・・・(^o^;)

 

 

当時は、自分の心の弱さが原因だと思いこんでいたので、

 

「これに耐えられるようにならなくてはならない」

 

みたいに“自分責めモード”で、

自分が我慢することで解決しようとしていたのですよ。

 

 

でも、ですね・・・


全然解決できませんでしたね。。(^o^;)

 


なぜなら、我慢すればするほど辛くなって、

 

「こんなに辛い思いをするのはこの人のせいだ・・・」

 

みたいに、

自分をビクビクさせる人のせいにしてしまっていたからです。

 


そうなると、

相手が悪いのだから、相手が変わらないと解決できない

みたいな思考になってしまうんですよね。。

 

 

ちょっと言い忘れていたましたが、

人間関係の問題を解決するための基本原則があります☆

 


それは、

 

「相手は変えられない。変えられるのは自分だけ。」

 

です。

 


このブログでも、何度も、何度も、何度も、、、

言っているので、耳にタコが出来ているかもしれませんが、
この場合も同じことなんですよね。

 

 

「変える」って聞くと、なんか・・・

 

「自分を鍛えて強くなる」

みたいなイメージを持たれるかもしれませんが、

 

変えるのは「思考」だけです。

 

 

「思考」だけは、自分の自由に変えられます。

 


変え放題です(^-^)♪

 

 

かつての僕の場合だと、
ひたすら我慢して「耐える」だけだったので、
これでは思考は変えてませんよね。

 


この場合、どのように変えるのかというと・・・


「相手が大声で怒鳴るのは相手の自由、
 それに影響されないようにするのは自分の自由」


です。

 

 

・・・・・(汗)

 

 

もしかしたら、

 

「そんなんでビクビクしなくなるわけないだろー(゚Д゚)」

 

って思われるかもしれませんよね。。

 

 

そう思われてしまう方に、
とっても良い方法があります☆

 


それは・・・


映画「マトリックス」を観ることです(^^)


↓コレですね!!

 


これを観るという方法は冗談ではなくて、本当なのですよ☆


この映画は、仮想空間を舞台とした映画で、
思考のイメージが現実化することを表現しています。

 


特に、見て欲しいシーンは2つ


ひとつは、

ネオとモーフィアスが格闘のトレーニングをしているところ、

 


この時、モーフィアスは、ネオにこう言います。


「速く動こうと考えるな、速く動けると知れ」


速く動こうと考えるということは、
“自分は遅い”ってことが前提になっているってことです。

 


そうじゃない!!


「自分は、このままで速く動けるのだ」

 

ということを知ることが大切だということです。

 


それに“気付いた”ネオは、
ドンドン速く動けるようになっていきます。

 


これを人間関係の問題に置き換えると、

 

「自分は相手に影響されることなく自由なのだ」

 

ということを知るってことです。

 


それに“気づく”と、
ドンドン相手に影響されることがなくなって、

ビクビクすることがなくなっていきます。

 

 

もうひとつのシーンは、

 

クライマックスで、ネオがスミスの撃った弾丸を
手のひらを掲げるだけで止めてしまうというところ、

 


弾丸を避けようと頑張ってしまうのは、
“弾丸は止められない”ということが前提になっているってことです。

 


仮想空間で、思考のイメージが現実化するのであれば、
弾丸をさけるまでもなく、自由に止められるはずですよね!?

 


これを人間関係の問題に置き換えると、

 

「相手の攻撃は、自分の自由に止められる」

 

ということを知るってことです。

 


それを知らなかった僕は、
大声で怒鳴る人の攻撃に「耐える」という選択をしていたというわけです。

 


でも、

 

「相手の攻撃は、自分の自由に止められる」

 

ということを知ると、


「耐える」のではなく「影響されない」が選択できるようになり、

結果として、大声で怒鳴る人の前でも
ビクビクすることはなくなりました(*´∀`*)

 

 

これは余談ですが、

その後、僕がビクビクすることがなくなると、
その人も大声で怒鳴ることはなくなりましたね~♪

 


僕が変わったので、結果的に相手も変わったというわけです。


人間関係は、そうやってバランスを取るように成り立っているのですね。


だから、一方が変わると、相手も変わるのです(*^^*)

 


▽こちらの記事でも映画「マトリックス」を例にして
思考方法を解説しているので、参考にどうぞ(^^)/
http://ameblo.jp/plusinbiz/entry-10826709234.html

 

人間関係で悩まれていたり、人付き合いが苦手という方は、

▽こちらも参考にどうぞ

http://mental.itomotoji.com/taninnome/

 

 

============================

伊藤元二のオフィシャルメールマガジン

あなたの人生が”喜びとワクワク”に変わってしまう人生のヒント

人生に変化を起こす気づきと学びをお届けします!!

無料登録はこちらからどうぞ!

============================

LINEの友だちを募集しています(^^)

詳細はこちらからどうぞ!

============================

本当にやりたいことを始めたら人生がワクワクに変わる!

『やりたいことをやると自分の人生も社会も一緒に豊かになる理由』

============================

心豊かなビジネスをしよう!

『ファンから応援されるビジネスは「愛」で出来ている理由』

============================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

伊藤元二@本当にやりたいことを始めたら人生がワクワクに変わるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿